20181024-dsc01260.jpg20181024-dsc01261.jpg
Madone SLR 6 Discは、究極のレースモデルに、路面振動を軽減するトップチューブの調整式IsoSpeedがもたらす次世代のパフォーマンスを搭載。
これは、トップチューブ上のスライダーでフレームの振動吸収量を微調整できる機能である。レース仕様のパーツとホイール、
油圧ディスクブレーキ、各部を調整できる豊富なオプション、トレック最軽量の700 Series OCLV カーボンは、
もっと多くのトロフィーやメダルをコレクションに加えたいライダーに最適だ。(引用)

ついにフルモデルチェンジを果たしたマドン。
快適性と空力性能にこだわって設計された先代マドンをさらに超えるべく、ゼロから再設計された新世代のエアロロードバイクに仕上がった。

20181024-dsc01271.jpg20181024-dsc01272.jpg
PROJECT ONE NOW(プロジェクトワンナウ)はカラーオーダーであるプロジェクトワンのクオリティながら、お客様を納車までお待たせしない
いくつかのカラーナインナップを在庫するシステム。
その塗装のクオリティは他のどの自転車メーカーよりも美しいと思える。

20181024-dsc01262.jpg
アルテグラ機械式コンポを搭載する SLR 6グレード。エアロフレームは内装のワイヤーリングが複雑で
ワイヤーのフリクションロスが大きくシフトの調子が今一つ追い込めない印象だったが、
新型マドンは内装されるワイヤーのルートを可能な限りシンプルにしているため、シフトフィーリングはとても良い。
変速はスパスパ変わってくれるので安心だろう。ステアリングの動きも非常に軽く、運転のし易さも特筆ものだ。

もちろん、電動コンポーネントにも完全対応している。

20181024-dsc01263.jpg20181024-dsc01267.jpg
SLR 6グレードにはボントレガー アイオロス COMP 5が装備される。DISCブレーキとスルーアクスルの仕様だったためか
非常に高剛性で安定感のある走りだった。是非峠の下りもこのバイクで攻めてみたい。
DISCブレーキの性能も手伝って、きっと安心して下りを走れるに違いない。

20181024-dsc01266.jpg20181024-dsc01270.jpg
完全新設計のハンドルと専用ステム。
ハンドルの角度も調整できる機構を備えるのでステム一体型エアロハンドルにありがちな調整幅の狭さは無い。
それなのにステム一体型ハンドルと同等のエアロ性能を有する。

20181024-dsc01268.jpg20181024-dsc01269.jpg
ISO SPEEDも進化した。以前のシートチューブ内からトップチューブ内へ場所を移し、小型軽量化を果たした。
20181024-44708842_1937376776342314_8662170233907183616_o.jpg
トップチューブ下のボルトを緩め、スライダーを前後に動かすことでISO SPEEDの撓り具合を調整できる仕組みを搭載。
一番ソフトに調整した状態では、路面の細かな凹凸を感じさせない滑らかな走りを体感できる。

20181024-dsc01265.jpg
前面投影面積はこんなにも小さくなる。現代のエアロロードは各社を戦国時代の様相だ。


入荷サイズ 52cm
税込価格 ¥740,880

20170823-20170726-ncards.png
なかやまカードをお持ちの方は是非ご提示ください!
お得にお買い物をお楽しみいただけます!


ASK
サイズ:52
価格:¥686000