昨日は久し振りにパイオニアのトレーニングアシスト機能を使ってクリスクロス練を行いました。



シクロスフィアのスマホサイトにうまく接続できないので前につくったメニューを使いました。
10分のアップ後2分200Wを維持して30秒280Wを挟みます。それを7本の17分間のメニューです。
休み所がなく高い負荷に体を慣らすイメージです。レースだと集団に食らいついて上げ下げに耐える感覚です。
30秒は280Wにこだわらず上げていきました。


 最近は日曜の練習会で走るくらいで長い距離高負荷で走る機会がなくMMPグラフの仮想CP曲線の1時間のところが222.5Wまで下がっていました(以前は240W)なのでFTPを220Wに下方修正。

この数値(最近の3ヶ月のデータ)で今回のメニューをみるとインターバルインテンシティは91%とかなり高い数値となりました。すべてのデータを入れると83%に下がるので最近上げる走りをしていないという事ですね。

冬場は無理せずにベースを作ります。

お疲れ様でした。