今年前半のレースから、クイックステップの選手にテストを兼ねて使用してもらいながら開発していた、
新型のチューブレスタイヤがついに発売となりました!
その開発テーマは究極のバランス。

気になる特徴は、
転がり抵抗の低さはスペシャライズドの最上位タイヤ TURBOコットン > RAPIDAIR > SW TURBOクリンチャー > SW TURBOチューブラー

グリップ力は RAPIDAIR >SW TURBOクリンチャー > TURBO コットン

耐パンク&サイドカット性能は RAPIDAIR >SW TURBOクリンチャー > TURBO コットン

と非常にバランスが高次元でまとまったタイヤとなっているそうです!

サイズは26Cと28Cで、専用のシーラントも同時に発売が始まっています。
null
このシーラントは普通よりも大きな粒が入っているそうで、より密閉性を上げパンクの防止になるそうです。

さっそくテストホイールのROVAL CLX50 DISCをチューブレス仕様にして、SW Vengeに履かせて朝練で走ってきました!
null

nullnull
装着したのは26cのRAPIDAIR。実測重量は1本260g
シーラントは30cc入れました。
粒が大きめなので、バルブコアを外して入れてもなかなか入りずらい印象でした。タイヤをはめる時に入れる方が良いと思いますね。

走った印象は、ひと漕ぎで分かる軽快さ。
加速が素晴らしい!バイクの凄さももちろんですが、チューブドには戻りたくなくなる軽快な転がりを感じました。
そしてやはり快適!!体重63kgの僕で、空気圧6.2barに設定し走って見ましたが乗り心地が良い!最高ですね。

グリップ力は過去最高の出来だと思います。ウェットでも問題はありませんね。
それに、DISCブレーキのストッピングパワーに負けないタイヤのグリップがあり、Vengeの超高速ダウンヒルでも全く怖くない!
空気圧が6.2だとかなり路面に喰いつくのでもう少し上げてもいいのかも。

SW TURBOクリンチャー愛用者でしたが、久しぶりに乗り換えるべきタイヤに出会いました~♬

税込み定価 ¥8,800

20170823-20170726-ncards.png
なかやまカードをお持ちの方は是非ご提示ください!
お得にお買い物をお楽しみいただけます!



販売価格:¥
定価:¥8000