今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!

Archives

You are currently viewing archive for December 2010

2010/12/30: 行ってきます

 高知へ行ってきます。とはいっても今日は自動車での移動ですが。
では、皆様良い年越しをお過ごしください。また来年もよろしくお願いいたします。
なお、ツーリング中は更新出来ません。すいませんがしばらく間があきます。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/29: 寒波到来?

 どうやら年末年始は寒波が来るそうで・・・
寒いツーリングになりそうです。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/27: 月曜日ですが

 今日は月曜日ですが朝から営業してます!
年末年始、予備のチューブとか補給食とかお買い忘れはないでしょうか?メインテナンスは大丈夫でしょうか?今年最後の営業。皆様のおこしをお待ちしています。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/26: 本日の朝練

 
 本日の朝練は今年最後の朝練でもありました。集まって頂いたのは24名!初参加の方も二人おられました。一年以上ぶりの方もありました。とても寒く風も強い中お集まり頂きありがとうございます。
 お店を午後から開けるのでどうしても短時間の練習会になってしまいます。こうしたいという明確な意図をもって行っているわけではないのですが最近は比較的高強度の走行になっていると思います。休憩を減らしてLSD的な練習会もこの寒い冬にはいいのかなあなんて思いこともあります。試行錯誤していきますのでまた来年もなかやま朝練をよろしくお願い致します。

» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2010/12/25: 試走

 今朝はサイドバックをつけて走ってみようと準備していたのですがバタバタしてしまって出発が遅くなり遠回り通勤はやめて近場の理大の坂を上ってきました。もちろんTCでです。
 カメラを忘れたので写真はなし。上りは30‐27Tを使うきつい坂。今迄のツーリング車が22-26Tだったので重く感じますが贅沢でしょうか?まあ乗れなければ押していきます。
 下りは植物園脇。ここも急坂。問題なく下れました。ブレーキも大丈夫ですね。その後強烈な向かい風に悩まされながらお店へ。ハンドル位置が高すぎるかなあと思ったので閉店後に試行錯誤。何度か試走してほぼいま乗っているロードに近い位置まで下げました。 そしてオルトリーブのフロントバックアタッチメントを取り付けしました。これを付けるとステムの交換に手間がいるのですがおそらくこのポジションでOKだろうと思い取り付けました。
 ちなみにこのバイクに合わせるサイドバックはこれもオルトリーブのスポーツパッカーです。左右で30リットル。フロントキャリアが今風なのでこれまで使っていたアルプスの古典的帆布製サイドバックは付きそうにありません。なので必然的に現代の小ぶりなサイドバックとフロントバックを合わせることになるのですがどうしても冬のキャンプツーリングは荷物がかさみます(防寒具やシュラフ、お酒?など)。ミニマムパッキングを心掛けたいですがそれも限界があり小さなザックを背負わなければならなくなりそうです。
 まあこうしてあれこれ装備について考えるのも楽しいです。
 30日に出発して四国を数日走る予定です。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/24: 完成

TC
 やっと完成しました。今時のツーリング車をイメージして組み立てていきました。
ベースは2009年モデルのスペシャライズドTC SPORTS ¥160,000です。
元は9速なのですが5700系105をメインに10速に変更しています。
TC
 フロントはトリプル(50-39-30T)、スプロケットはcs-6600のジュニアギア16-27Tです。クロスレシオと軽いギア比を両立しています。下りは回り切るでしょうがツーリング用なので気にしません。メーカー推奨はフロントダブルだそうですが家に帰った時乗った位では問題なく動いています。実戦投入までに坂を上ってみないといけないですね。
リアメカは在庫で眠っていたRD-6600GSです。リアメカだけ一つ上のグレードにするのは時々メーカー完成車でも見かけますがもっとも頻繁に動かすパーツだけにここに投資するのは悪くないと思います。
 ブレーキはカンチブレーキのBR-R550に変えました。効きは微妙、5700系のレバーとの相性もあるのでしょう。上からだと甘いなあ。下ハンからだとまあ多少ましかな?もちろんロードバイクやマウンテンバイクのVブレーキのようなしっかりした効きにならないのは機構状仕方ないのですがまあ使ってみるしかないですね。装備を積んで問題なく林道が下れればOKです。比較なので安全に乗れます。ご心配なく。
 車輪はもともとクラインQエリートについていたボントレガーのレースライトにパナレーサーのパセラLX700×38cを嵌めてみました。チューブはマキシスのウルトラライトです。エアロスポークの完組みホイールでキャンプ道具を積んで林道走って大丈夫か?と思わなくもないですが今回はこれで使ってみます。見た目がレーシーなのでいずれは手組かな?
 サドルはとりあえずそのまま。ハンドルはDixna のJ-fit More 400㎜をつけてます。ステムもそのままの90㎜を上向きに。ロードバイクよりかなり上にしてみました。まあポジションは一度しっかり乗ってみて判断したいと思います。

 帰宅時に乗ってみたのですが安定感はなかなかのものです。ハンドルが高いので視界も広い。アルミフレームなのでダンシング時もかっちりしています。明日は遠回り通勤に使ってみよう!そして年末年始のキャンプツーリングにも使ってみようと思います。
 そうそうフロントキャリアはドイツTubus社のエルゴを付けました。クロモリパイプでシンプルながら耐荷重15キロの堅牢なキャリアです。
 キャリア付きで約11キロに仕上がりました。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/22: PowerCranks

本日ご注文いただいていたPowerCranksをお客様の自転車に取り付けました。
PowerCranksとは簡単に言うと左右のクランクが独立して動くトレーニング機材です。
 よそのサイトのものですが動画です。


 常に片足ぺダリング!慣れると実走でダンシングもできるそうです。
今回はトラック用バイクへの取り付けでした。4テーパーBBだったのですがチェーンラインとテーパーの互換性の関係でシマノのBBに変更。大変お待たせして申し訳ありませんでした。
 デュアルタイプという普通のクランクに出来るもので約14万円です。高価ですが確実にぺダリングスキルと脚力はアップしそうです。

輸入代理店はアソスを扱っているRGTエンタープライズです。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/21: 2004 ツール観戦記 その18 第13ステージ

7.17 13e etape Lannemezan - Pleteau de Beille 205.5km

 今日も山頂ゴールです。6つの山岳ポイントの後のカテゴリー超級の山頂ゴール。2004年ツール初の超級山岳、厳しい1日です。僕らは山頂ゴール手前の町に車を止めて自転車でゴール近くを目指しました。ゴールへは15.9km、平均勾配7.8%というきつい上りです。
コースはこちら

自転車ルート 769064 - powered by Bikemap 


 Pleteau de Beille (プラトー・ド・ベイユ)は地名ではないので地図で場所を探すのは困難です。ツールのゴールでなければまず行かないような行き止まりの道です。たぶん山頂はスキー場だと思います。
悪魔おじさんの車
 どんな分かりにくい道でもツールの時は規制されているので迷うことはありません。長い長い上りに取り付きます。途中有名な悪魔おじさんの車がありました。しかし本人の姿は見えず。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/12/19: 本日の朝練


 本日の朝練は20名。寒いなかたくさんお集まり頂きありがとうございます!いつもの児島半島を走ってきました。風は穏やかで走り出せば体もあったまり今日は店長もロード班だったので僕は前の方で走りました。
 児島湾大橋で昨日新車のカーボンロードを納車させて頂いたKさんも合流です。
行きはレベルに合わせて班分け、僕は2班目で出発。今回2回目の参加のMさんも一緒です。先頭交代をして走るのですがひとりが引く時間が長くなってしまいますね。また先頭に出るとついスピードが上がってしまいます。これは慣れないとどうしてもやってしまいがちなのですが後ろに下がった人が付いていけなくなったりまた最後には自分の体力が尽きてしまったりするので出来るだけ一定のペースで走りたいですね。
 ですが集団を崩壊する意図のペースアップは場合によってはありです。ある時は味方でまたある時は敵になる。ツールドフランスなどのロードレースでもよく見る光景ですね。
 コンビニ休憩後の上りは抑え目で。その後の塩田跡の直線は久し振りに先頭集団でした。2番手で下りに入りこの番手だと確実に最後まで持たないなと思い早めに先頭に出て少しだけ引き後はサヨナラでした。
 帰路はまとまって出発したので長い列、このままでは危ないので先頭から下がりどこかで集団を切ろうとうかがっていたのですがちょうど速い人たちが前に固まっていたので8人位を先に行ってもらい間隔をあけました。
 最初の上りでちょっとペースを上げてさらに小さいグル―プに絞ろうと思ったらどういう訳か3人になってしまいました。これは予想外。次の上りではZさんのペースがまた速くついていくのがやっとです。ここで2人になっちゃいました。
 その後小串で後ろに追いつかれ7名くらいでローテーション。最後は早掛けしましたがズドーンと抜かれて終了。楽しく走らせていただきました。ありがとうございます。
 さらに貝殻山へ上るという元気な人たちを見送りお店に帰りました。

 午後からの営業も多数の御来店ありがとうございます。今年は27日までの営業です。よろしくお願いいたします。
 練習会も今年はあと一回です!


Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2010/12/18: 思いに反して


 仕事に合間に徐々に組み立て。当初の想いに反してなんかレーシーな感じになってきました。シクロクロスに参加できそうですね。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/17: ついに始動

 
 今朝も遠回り通勤でした。キンと冷えた朝の空気が気持ちいいです。途中百間川の土手を走るのですが一部未舗装のダートです。舗装されてない道ってなんかいいですよね。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/15: 遠回り通勤


 生活改善の一環として遠回り通勤を今週から始めることにしました。初めてではなく以前にもやっていたのですがここ一年ほど近回りしかしてなかったのでこの冬は継続できるようにしたいと思っています。基本朝型なので最近は朝ぎりぎりまでブログの下書きなんかをしてたのですがそれを止めて早めに出発することにしました。このルートだと約40分で着きます。途中ダートがありシクロクロスのようで楽しいです。犬の散歩をしている人にあいさつして通り過ぎるのも気持ちいいです。
 明日はカメラを持っていこうかな。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/15: Passo del Rombo 2491m

Passo del Rombo
/Timmelsjoch
2491m
ロンボ峠/ティメルスヨッホ

走行日2002 7.31

ルート

San Leonardo/Sankt Leohard-峠-Solden
ViaMichelin 




 HPでは「ヨーロッパアルプス峠&キャンプ場実走、実泊ガイド」として掲載していた内容の再掲です。ブログ用に写真と文章を訂正しています。情報は古くなっています。現在の状況とは異なっているかもしれませんのでご了承ください。
 2002年のイタリア2000m超級峠3連発の3日目の峠です。峠の標高や周囲の景色の雄大さなどアルプスのお気に入り峠の1つです。



朝、フライシートをたたむ。 2002.7.31
 ヤウフェン峠を下ってMerano方面の分岐の町San Leonardo/Sankt Leohardから西へ6km程で最奥の村Moso/Moosに着きます。ここから本格的な上りになります。右側は崖が迫り足を着いて止まると後ろから来る車に追突されそうでおちおち休むことも出来ない、そんな狭くて急峻な道が続きます。この日はとあるカーブの先の行き止まりの小道にテントを張り泊まりました。
 翌朝5時起床、ヘッドライトの明かりで朝食を作り6時45分出発。後に詳しい地図で見ると標高1505m地点に泊まっていたことが分かりました。

» 続き・・・





Category: cycling Italia
Posted by: kunisada

2010/12/13: 雨です・・・

 せっかくのお休みですが朝から雨…。このところ体重は微増(もともと多いですが)気味。年を取ると代謝も減って今迄通りだといつのまにか取り返しのつかないことになるかも…、と最近根本的に何とかせんといかんなと思っている次第です。
 雨の日は自宅でローラー台を回す人も多いかと思いますが今日は用事もあり駅前まで歩いていきました。駅前まで約3キロ。往復で6キロの散歩でした。
 写真は運動公園にて、
ラフレシア?
 ラフレシア?ではなくでベンチです。これもう30年位はここにあるんじゃないでしょうか。
メタセコイア
 県営球場裏、もうプロ野球はここに来なくなりましたねえ。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/13: Passo di Monte Giovo 2094m

Passo di Monte Giovo
/Jaufenpass
2094m
モンテ ジオボ峠/ヤウフェン峠

走行日2002 7.30

ルート

Vipiteno/Sterzing-峠-San Leonardo/Sankt Leohard
ViaMichelin 







 HPでは「ヨーロッパアルプス峠&キャンプ場実走、実泊ガイド」として掲載していた内容の再掲です。ブログ用に写真と文章を訂正しています。情報は古くなっています。現在の状況とは異なっているかもしれませんのでご了承ください。
 2002年のイタリア2000m超級峠3連発の2日目の峠です。フィルムカメラのみなので圧倒的に写真の枚数が少ないですね。


気持ちの良いアルムと谷が広がる 2002.7.30
昨日のペンサーヨッホでは何度も足を着いて不甲斐ない走りをしてしまったので今日はちょっとがんばってみようかなという気分でした。8時半にキャンプ場を出発、道はすぐに上りになります。峠まで16kmの標識、約1100m upです。しばらく走ると右手に美しい谷が広がります(上写真)Val Ridanna/Ridnauntalです。山の向こうはオーストリアです。
 途中の小さな村でロード数人に抜かれました。この村にはホテルは数軒ありましたが商店は見当たりません。村を過ぎ森の中の道を22-23Tで回していきます。斜度は6%くらいでしょうか?ペースは遅いけれど順調に高度を稼いでいきます。

» 続き・・・





Category: cycling Italia
Posted by: kunisada

2010/12/12: 本日の朝練

 本日の朝練ロード班はいつもの児島半島コースを約17名で走ってきました。穏やかな快晴で気持ちよく走ってきました。今回は久し振りに初参加の方がおられました。先週ロードバイクを納車させて頂いたばかりなのですがこれまでにクロスバイクにしっかりと乗られていたので問題なく全コースを走られていました。上りでちょっと遅れ気味でしたが慣れの問題ですかね。またの参加お待ちしています!
 午後からの営業も大忙しでした。ありがとうございます。組み立て待ちの自転車がずらっと溜まっています。頑張って組み立てます!少しお待ち頂くかもしれませんがよろしくお願いいたします。
 年末は27日までの営業です。


Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2010/12/11: 重なる時は・・・。

 昨日からシフトワイヤーの交換が続けて3件。似た内容の修理がなぜか重なるってことが時にあります。
 シフトワイヤー(時にリア)は動作回数が多いので長く使っているとインナーワイヤーがほつれてきて切れてしまいます。切れるのは決まって変速レバー内のタイコという引っ掛かりのところなのです。切れる前に発見できれば良いのですが切れてしまってからではかなりの大手術になることも…。変速機内に切れたワイヤーが残ってしまうのです。
 なんか変速の調子がおかしいなーって時はお早めにお店に持ってきてください。よろしくお願いします。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/10: 2004 ツール観戦記 その17.2 第12ステージ

7.16 12e etape Castelsarrasin - La Mongie 197.5km

 沿道には観客が途切れることはなく程よい緊張感を持って上っていきます。ゴール2㎞手前のトンネル入り口で走るイラストレーター小河原さんを発見。ロードバイクでツール追っかけをしているラバネロジャージを着たkさんも一緒です。さらにカメラマンの和田さんや岩佐さんもやってきて日本人グループが出来上がりました。
 さらに驚いたのは大学で同期だったSに出会ったことです。一瞬目を疑いましたがお互いを確認しあいなぜか抱擁して再開を喜びました。突然の抱擁に周囲が驚いていたようでした。全く連絡を取り合っていませんでしたが偶然にもこうして出会うことができるとは。。。やっぱり旅は面白いです。
 キャラバン隊通過前に激しい雷雨に見舞われました。トンネル内で雨宿りです。そしてキャラバン隊がやってくるとピレネーといえばバスク人?オレンジ色のTシャツを着たバスク人達の悪乗りが激しいです。キャラバン隊の車に水をかけたりサイドミラーを曲げたりとやりたい放題です。見てる分には楽しいのですが…大変そう。
 和田カメラマンとkusさんは写真を撮るためトンネルの上に上っていきました。僕は路上で待ちます。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/12/08: TREK Univercity

 と銘打たれたトレックジャパン主催の販売店向け勉強会&試乗会へ参加するべくスタッフ一同で兵庫県のグリーンピア三木へ行ってきました。
座学
 まずは座学から。今回はカーボンフレームのマドンシリーズとTTバイクのスピードコンセプトがメインでした。歴史から各モデルの違い、特徴などなど、2時間半ぶっ通しで元MTBエリートライダーの野口忍さんからレクチャーを頂きました。今回はビデオも回してきました。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/07: 2004 ツール観戦記 その17.1 第12ステージ

7.16 12e etape Castelsarrasin - La Mongie 197.5km

 さあ、いよいよ山岳ステージ。ピレネー決戦が始まります。2日続けての山頂ゴール。その初日のゴールはツールマレー峠の山頂ほど近くにあるラ・モンジというスキーリゾートです。標高は1715m。距離は12.8㎞、平均勾配は6.8%のカテゴリー1級の山岳です。
 僕らは上り口の手前約10㎞程にある町に車を止めて自転車で山頂を目指しました。
 選手が上る同じ道を同じように自転車で走りその厳しさを体感した後で選手の異次元のスピードを目の当たりにする。これこそ自転車ロードレース観戦の醍醐味ではないでしょうか。
 走行ルートはこちらです。

自転車ルート 718166 - powered by Bikemap 


車を置いて出発
 路上駐車して出発です。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/12/06: 勝尾峠



 今日走ったコースです。信号以外はノンストップで約2時間。上り、平地とも抑え目で走ってきました。午前中で終えたいときによくいくコースです。御津工業団地の上りでショートカット?しています。


Category: General
Posted by: kunisada

2010/12/05: 本日の朝練

 本日の朝練、僕はロード班で。17名でいつもの児島半島を走ってきました。
 冷え込んできましたが日が照るとまだまだ暖かい。参加メンバーの方々も皆それぞれの服装です。僕は今季初のウィンドブレークジャージに厚手のビブタイツ、靴下は夏用ですがこれも初のシューズカバーをつけていきました。グローブも冬用です。
 結論から言うとちょっと暑かったかな?走っている時は気にならないですが止まると熱気がたまります。そしてしばらくすると汗が冷えて寒くなる。。。
 まだもう少し薄手の格好でも良さそうです。
 走りの方ですが皆さんのレベルが一様に上がっているのでちょっとやそっとのペースアップや上りでは誰もちぎれません。どの班も結構ハイペースで走り切りました。
 今日は風も穏やかで走りやすかったですね。個人的には二週間振りの朝練だったので体が重くきつかったです。
 今年ロードバイクを始めた方も大歓迎です。ぜひ一緒に走りましょう。お待ちしています。


Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2010/12/04: 2004 ツール観戦記 その16 第11ステージ

 いつの間にか前回の更新からひと月以上も経ってしまいました。これではいかん!頑張って更新してちゃんと完結します!

2004.7.15 11e etape Saint Flour-Figeac 164km

この日はスタート地点のSaint Flourで観戦。その後翌日からのピレネー山岳ステージのため大移動しました。
 この日のコースはこちら

自転車ルート 716514 - powered by Bikemap 


スタート地点ジャージの露店
 高台にあるSaint Flourの町の中心部が今日のスタート地点です。車で深入りすると出るのが大変なので下のスーパーの駐車場に買い物ついでに車を止めて歩いて町へ。お祭りムードです。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/12/03: スノータイヤ

スパイクタイヤ 
 自転車にも冬用のタイヤが存在します。今回入荷してきたのはシュワルベのマラソンウィンターというスパイクタイヤです。実は僕も見るのは初めてです。これで雪道もアイスバーンも大丈夫です?
 ご注文頂いている商品なので取り寄せになります。輸入代理店によると品薄らしいのでお早めに。でも岡山県南では必要ないですね。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/12/02: Passo di Pennes 2211m

Passo di Pennes
/Penser Joch
2211m
ペンネス峠/ペンサーヨッホ

走行日2002 7.29

ルート
Bolzano/Bozen-峠-Vipiteno/Sterzing
ViaMichelin







 HPでは「ヨーロッパアルプス峠&キャンプ場実走、実泊ガイド」として掲載していた内容の再掲です。ブログ用に写真と文章を訂正しています。情報は古くなっています。現在の状況とは異なっているかもしれませんのでご了承ください。
 2002年は3度目のヨーロッパサイクリングでした。アルプス地方ではこれまでに行かなかった2000m超級の峠を重点的に回りました。
 今回紹介するPasso di Pennes/Penser jochはイタリアの南チロル地方にある峠です。有名なドロミテ山群とは別の山なのであまり日本では知られていないかと思います。ここを手始めに2000m超級を3日連続で走りました。
 この地域の地名に2つ呼び名があるのは元オーストリア領だったためでイタリア語とドイツ語が混在しています。



ボルツァーノの市。山積みのブドウが名物 1999.9.7
 スタートはボルツァーノ/ボーツェン。南チロルやドロミテ観光の拠点となる都市です。ここはアルプスの麓の町というイメージがあるのですが標高はたったの262mしかありません。周囲にはブドウやリンゴの果樹園が広がりそれらを赤茶けた岩壁が取り囲んでいます。ペンネス峠/ペンサーヨッホへの道はその岩壁に潜り込むように真北へ伸びています。峠まで約50㎞の上り、長い長い道のりです。
 前半はトンネルの連続です。100m位の長さだと何とか明るいのですが200mになると完全に真っ暗。自分の手も見えません。幸い対向車がなく無事に通過、500mクラスのトンネルにはさすがに照明がありました。
 トンネル区間を過ぎると10%位のきつい勾配が続きSarentino/Sarnthein村に着きます。標高は961m。

» 続き・・・





Category: cycling Italia
Posted by: kunisada