今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!

Archives

You are currently viewing archive for October 2013

2013/10/31: 改めて11月4日のしまなみシュートコースヒルクラ班のコース



GPS等お持ちの方はダウンロードして頂くとよろしいかと。
 予定では橋は三回渡ります。各50円です。フェリーで上島町の岩城島へ渡るのですが『かみじまサイクルフリー券』なるものがありますので自転車は無料。大人料金のみで渡ることができるようです。券はこちらで用意します。
 往きは因島/土生港中央桟橋~ 上島町岩城/長江航路([有]長江フェリー)です。料金は270円です。
 帰りは生口島/洲江港~ 上島町岩城/小漕航路(三光汽船[株])で料金は145円です。
 よろしくお願いします。
 時間が許せば生口島のドルチェへ寄りたいなあ。


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/30: 2013.10.21芦津渓谷~大通峠サイクリング その3


 分岐からは5キロで標高差260mを上ります。きれいな道ですが林道です。通る車はほぼ皆無。


 少ないですが視界が開ける絶景ポイントもありました。こんな風景を見るために走っているのかもしれません。


 13時43分峠着。標高はちょうど1000mです。いろいろ下調べをしていても思い込みというものはあるのもで走りながらなんとなくここが県境の大通峠だと思っていました。あとは下りだ!と。しかし峠が近づくにつれまだ行く手には高い山並みが聳えています。地図をよく見ると県境へはもうひと上り。ちょっとショック。


 豪快なダウンヒル!1ヵ所工事中で重機の脇を押して通らせてもらいました。ふいに重機の影から現れたので作業の人を驚かせてしまいました。すいません。


 国道29号線の加地へ下る道と合流。あとひと上りです。ガンバロ。2キロで160mアップ。平均斜度は8%。なかなか手ごわいですな。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2013/10/29: 高知へ林道探索ツーリングへ行ってきた。その1

 去年の秋は何処へ走りに行くことが出来なかったという思いがあり今年は毎週輪行ツーリングに出かけています。二度に亘り智頭急行沿線を走ったので今回は慣れ親しんだ四国へ。
 土讃線の大杉駅を起点にして未踏林道を二本繋いで走る予定だったのですが予想外の展開に…。
 今回は写真を少しだけ。イメージを膨らませてみて下さい。詳細はまた後日。
 情報過多の今、検索すれば情報が得られてほんとは何もしていないのにやった気になったり行った気になったり結論を得た気になったりしてしまいがちですが今回はちゃんと自分の足で現場に行って道が存在しないことをこの目で確かめることが出来たのだから良しとしようかな。


 立川川。ほぼ見たままの色、だと思う。


 廃バス。


 道に沢水が溢れて車輪を洗う。


 突如道が無くなった。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2013/10/27: 本日の朝練


 本日の朝練、最近イベント続きで朝練が久しぶりな気がします。そしてコースもこれまた久し振りな児島半島コース。
 久し振りなのでコースを載せておきます。



 ようやく秋らしい肌寒さの朝でした。参加者は29名。初参加の方も一名。ありがとうございます。台風一過の快晴で気持ちよく走る事が出来ました。向かい風もまだそんなに強くはなかったですね。
 帰路はちょっと隊列が長くなってしまいました。班分けの後の時間差をもう少し大きくした方が良さそう。それに三班くらいまではレベル差が少ないのでランダムに班分けするのも面白いかもしれませんね。色々試してみます。皆様お疲れ様でした。


Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2013/10/26: 2013.10.21芦津渓谷~大通峠サイクリング その2


 ワインディングロード。人工的ではない曲線美。


 左に針葉樹、右に広葉樹。その対比が面白い木々のトンネルを行きます。


 ピンポイントではありますが紅葉した木を見つけました。見頃は今週?来週?


 12時25分、一つ目の峠に到着。標高1120mです。智頭町と若桜町との境界なのですが峠の名前は記載されていません。残念。明るい雰囲気の気持ちの良い峠でした。写真の山道は中国自然歩道で若杉原生林へ続いているようです。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2013/10/25: しまなみショート、ヒルクラ班プレゼン

 来る11月4日、しまなみショートコースの見どころをいくつか紹介しましょう。
 しまなみショートコースはこれまで多々羅道の駅をスタートとしていましたが今年はロング班と同じく向島運動公園をスタートします。よってこれまでとは全く違うコース取りが可能になりました。
 前半はこのルートを辿ります。


 向島運動公園のスタートは朝8時半くらいでしょうか?因島大橋を渡った後は因島大橋記念公園にあるはっさく屋に立ち寄ります。うわさには聞いているはっさく屋の「はっさく大福」。僕はまだ食べたことがありませんのでとても楽しみです。お土産にと思っている方は事前予約が良いようです。
 はっさく屋の後は島の東側の通称因島水軍ラインを走ります。アップダウンがきついことが予想されますが瀬戸内の展望もかなり期待できます。のんびり走りましょう。
 土庄港までは約28キロ。出来れば11時半のフェリーに乗りたいです。早いのは全然OK。3時間あれば脚力の差があっても何とか着くでしょう。

 土庄港からフェリーで岩城島の長江港に渡ります。今なら上島サイクルフリー券というものがありますので船の自転車料金が無料です。素晴らしい!



 13分の船旅で岩城島へ。この島の最大の目的地は桜の名所積善山なのですが先にお昼にしましょう。お昼ご飯は民宿よし正を予定しています。新鮮な海の幸、島豚レモンポークなどが楽しめるようです。みんなが座れるように可能なら予約を入れたいのでこのコースに参加される方は事前にご連絡くださいね。
 食事の後は標高370mの積善山へ。聞くところによると山頂の展望台からは360度のパノラマが待っているとか。楽しみ、楽しみ。お昼を食べすぎて上れない!という方は小漕港のフェリー乗り場に先回りしてください。岬にある菰隠温泉に立ち寄るのも良いでしょう。
 帰りは小漕港から生口島の洲江港にフェリーで渡り自転車道に沿って向島運動公園まで戻ります。この行程は約24キロ。全体で66キロ位になるかと思います。
 岩城島はしまなみ海道の『橋のない島』です。橋がないことのメリット、デメリット。この目て見て感じてこようと思います。
 走ってみたい!と思われた方はお気軽になかやままでお問い合わせください。


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/24: 2013.10.21芦津渓谷~大通峠サイクリング その1

 スポーツの秋、食欲の秋、そしてサイクリングの秋!という訳?でまたしても行ってきました、智頭急行沿線サイクリング。今回は鳥取県の智頭駅まで輪行して1000mクラスの峠をいくつか越えて兵庫の佐用駅まで走る約90キロのルートをルートラボで作成して走ってきました。が、渓谷の風景に目を奪われてカメラを向けているうちに時間が過ぎて佐用までは辿り着けず・・・。
 走ったコースはこうなりました。



紅葉にはまだ早いかなと思っていたのですが果たして?


 今回は始発の特急に乗るので6時に家を出ました。6時47分岡山発のスーパーいなば1号です。


 8時9分智頭駅着。良い天気!智頭駅前にはコンビニはありません。朝早くに開いている商店もなく自転車を組み立ててそのまま走り出したのですがすぐに小さなパン屋があったので立ち寄りました。が、かなりの品薄…。8時過ぎはパン屋にとっては遅い時間だったかな?学生さんやお仕事の方に先を越されたようです。でもアンパンやクリームパンやらを買い込みました。これで一安心。(芦津渓までは商店がいくつかありましたが林道に入ると自販機すらありません。買い出しはお早めに)


 しばし国道を走り県道6号、芦津方面へ。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2013/10/23: 2013.10.20宗谷山MTB耐久レースの写真

 先日の宗谷山MTB耐久レースの写真をまとめましたのでよろしければご覧ください。




Posted by: kunisada

2013/10/20: 宗谷山MTB耐久レース

 予定していた初心者向け走行会は雨で中止。残念です。なのでいろいろ用事を済ませた後スタッフ一同参加している宗谷山のMTB耐久レースの観戦へ向かいました。天気予報では午後から雨は上がるはずだったのですがスタートの12時半を回ってからもしとしと降り続け今までにない強烈なマッドコンディションのレースになったようです。



写真と動画はまた後日アップします。


Category: レース
Posted by: kunisada

2013/10/19: NEW通勤車と写真展

 出会いは今年の1月まで遡ります。カタログを見てfrost blueの色にやられました。frostとは霜が降りたという意味がありfrost blueとは淡い水色といった意味合いでしょうか?
 気軽に乗れるフェンダー付きの通勤車が欲しいと思っていたしビアンキのチェレステ以外の色は一期一会なので思わず発注してしまっていました。
 届いたのは4月だったかな?組み立てるタイミングがなくずっとお店の倉庫で眠っていたのですがすこし時間が出来たので一気に組み立てました。
 もともとフラットバー10速の完成車のみのカラーだったのでドロップバーに交換。タイヤは純正品ではなくパナレーサーのミニッツタフの28c、チューブも同社のR-Airに変えています。ペダルはシマノの片面SPDの名作PD-M324です。
 で、今朝が初通勤!


 
 岡山城をバックに撮影。ミニベロを所有するのは初めてです。ポジションはロードバイクとほぼ同じですがコーナリングや低速の安定感、ダンシングの感覚が違っていて新鮮です。手を放して変速操作をするWレバーは昔は散々使い倒してましたがダウンチューブではなく長いヘッドチューブにあるので手がレバーを探してうろうろしてしまいます。慣れるかな?
 タンゲの輪行ヘッドも取り寄せているのでいずれ輪行旅自転車としてもデビューさせたいですね。
 試乗してみたい方はぜひ店頭でお声掛けください。乗ってきている時は試乗出来ます。少し待っていただければフラットバーにすることも出来ますよ。サイズは53です。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/18: ベトナムサイクリング旅行記

 以前このブログにも載せたのですが昔書いたベトナムサイクリングの旅行記がまだネット上に残っていたのでリンクしてみました。

 こちらです。

パスポート取り直してまた行きたいなあ。


Category: cycling Vietnam
Posted by: kunisada

2013/10/18: サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2013の写真



サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2013の写真です。こちらからどうぞ。


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/17: 初心者向け走行会

 10月20日は宗谷山でのMTB耐久&スクールやダックス女子部サイクリングなどの予定がありますが初心者向けの走行会(練習会)も行います。朝8時になかやま前に集合。旭川沿いに北上して野々口で引き返す予定です。元気な人はそのまま宗谷山のMTB耐久レース会場まで応援サイクリングに行きますか?
 スポーツバイクに乗っている方ならどなたでも参加OKです。ヘルメットはかぶってきてくださいね。

参加表明はダックスイベント&練習会出欠登録。もしくはお問い合わせフォーム、お電話などでお願いします。


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/17: 11.04しまなみ海道サイクリングショートコース案



 11月4日のしまなみ海道サイクリングが迫ってまいりました。今回ショートコースも向島スタートという事でフェリーで岩城島に渡り標高370mの積善山にヒルクライムするコースを計画中。もちろん定番140キロの全線走破ロングコースや坂なしのショートコースもあります。ふるってご参加ください。
 お勧めルートや穴場グルメスポットなど情報もお待ちしています!


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/16: 2013.10.07林道ダルガ峰線サイクリング その2

ダルガ峰サイクリングの続きです。


 岡山でこんな山岳風景に出合えるとはちょっと目から鱗でした。まだまだ世界は広い!


 稜線に植林された木が点々と残っています。何でこんな切り方なんでしょうかね?


 休憩舎に到着。駐車場、トイレ、ベンチなどあり。水場があるのでゆっくり休めます。標高は約1100m。ダルガ峰のヒルクライムレースはここがゴールかな。


 休憩舎で大原駅前のコンビニで買ったおにぎりを食べて再出発。ススキの原のダルガ峰山頂をかすめて道は下りになりました。この辺りにストーンサークルがあったらしいのですが看板を見落としてしまい通り過ぎてしまいました。


 ちくさ高原へ分岐に突き当たり左へ。若杉原生林の大きな標識を仰ぎ見て吉野川の美しい渓流に沿ってダウンヒル。もう少ししたら紅葉が楽しめそうです。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2013/10/14: 取り急ぎ結果報告

 今日はサイクル耐久レースin岡山国際サーキット2013でした。
5時間オープンの部に4名で参加したのですが、



3位に入賞しました!!ありがとうございます。ずっと4位だったらしいのですがラストでの逆転3位だったようです。実況放送を聞いて感動しました。
 参加された皆様、応援にいて頂いた皆様。お疲れ様でした。写真はまた後日アップします。


Category: レース
Posted by: kunisada

2013/10/11: 2013.10.07林道ダルガ峰線サイクリング その1

 残暑?といっていいものか。高梁ヒルクライムの日も暑かったですが翌日のサイクリングも暑かった!
 貴重な秋晴れの月曜日。どこへ行こうか?さすがにヒルクライムの疲れもあり早起きはきびしいのでそう遠くない場所で探しました。で、思いついたのがヒルクライム大会でおなじみ、西粟倉の林道ダルガ峰線です。お客様から良くダルガ峰の事は聞いていたのですがまだ走った事がない。行ってみよう!!
 岡山駅で輪行して9時14分発の鳥取行スーパーいなば3号に乗り込みました。ランドナーの頃の感覚で大体出発時刻の1時間前に家を出る(駅までは約3キロ)のですが車輪を外すだけの輪行は10分位しかかからないので泥除けを外したりフロントフォークを抜いたりするランドナーの輪行よりかなり早く済んでしまい駅で時間が余ってしまいました。今度からもう少しゆっくり出ても良さそうです。
 今回驚いたのが上郡駅での出来事。以前鳥取駅まで行ったときは普通列車との乗り継ぎだったので岡山から特急に乗ったのは今回が初めてでした。
 上郡駅で周囲のビジネスマンたちがみな立ち上がりました。へえ、上郡でみんな降りるのか。上郡ってそんな大きな町だっけ?とぼんやり考えていると前の男性がこっちをじっと見ています。???。どうもここから進行方向が変わるので座席を回転させるらしいのです。あわててテーブルをたたみ荷物を持ってシートを回転。あわてていたので後ろの人のお茶も一緒に回転させてしまいました。すいません。いやはや。これ、初めて乗った人はポカン?でしょ。車掌さんの指示があるわけでもなく暗黙の了解で行われる見知らぬ人との共同作業。。驚きましたがなんかいいですね、こんなのも。


 そんなこんなで10時15分。大原駅着。駅前で自転車を組み立てているとタクシーのおじちゃんに話しかけられました。輪行の定番ですね。コンビニで少し買い出しをして出発。
 今回走ったコースはこちらです。


» 続き・・・





Posted by: kunisada

2013/10/10: 高梁ヒルクライムの写真

 少ないですが高梁ヒルクライムの写真を載せています。よろしければご覧ください。

こちらです。


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/09: 王滝SDA クロスマウンテンバイク100㎞ その6


 CP3にて満を持して積んできた辛子レンコンチップスを食べる。これがうまいのなんの。ずっと甘いものばかり補給してきたので塩分が沁みました。


 制限時間の4秒前に飛び込んできたシクロクロスの若者。すごくうれしそう!シクロクロスで王滝完走というのもちょっと興味あるな。


 ここまで来るとゴールまでは20キロ弱で2時間の余裕があります。何事もなければ完走は出来そうです。コースは左。まっすぐ行くと白巣峠。越えると岐阜県です。お間違えの無いように。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2013/10/08: いよいよ明日です。

 惜しまれつつも終了した山陽放送(RSK)イブニング5時月曜日の自転車コーナーが新しくなって何とゴールデンタイムに進出です!!

国司憲一郎のリンだRiNだ

BPSなかやまでは自転車と大寺アナのウェア(KAPELMUUR)を提供しています。皆さんぜひご覧ください。特に明日の初回は必見?
 明日10月9日(水)19時です。RSKです!


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/08: ダルガ峰行ってきました

 秋晴れの貴重な休日。ヒルクライム大会でおなじみの林道ダルガ峰線を走ってきました。


 智頭急行の大原駅まで輪行。


 看板に偽りなし。きついです。


 山また山の景色を堪能しました。

詳細はまた後日(かも?)


Posted by: kunisada

2013/10/06: ヒルクライムチャレンジシリーズ 高梁 吹屋ふるさと村大会

 取り急ぎ結果報告。ロード男子B(31歳~40歳)の部で16位(137人中)タイムは32分46秒でした。自分の中では上出来!今回初参加(去年はDNS)。事前に試走は2本走ったけれどマスドスタートの実戦とは全く違いました。
 男子Bは参加者が多いので多分2組に分かれてスタートしたはず。でパレードスタートの到着順でなんとなく後ろの方だったので多分2組目でスタートしたはず(よく分からん)。
 スタートからしばらくは足も回らず集団の後方に待機(もしかしたらこの時にすでに逃げていた人がいたかも)。ですが案外ついていけそうなペースなので先頭付近まで上がってみる。試走時のペースよりはかなり速いのですが集団走行なので何とか着いて行けます。周囲を見回して速そうな人をチェック。チーム西大寺のジャージを着た方が積極的に先頭を引いている感じ。僕も時々先頭に出て先頭を引きました。とりあえず行けるところまで行ってみようという考えでした。ですが後から考えると僕が先頭を引けてる時点で優勝争いをするほどペースではなかったようで30分を切るペースっていったいどれだけ速いんだ?と今になって思う次第です。
 10名弱の小集団で下り区間へ。この下り区間はずっと先頭。どんなペースで下ってよいのか分からずちょっとペースを抑えてしまいました。その後の上りもしばらく引いて後方へ。後ろまで下がって様子見。場違いな集団にいるという感は拭えず、とにかく出来るだけ集団にくらいつくと決めて走り続けました。道が狭くなり中切れしかけた人を繋いで前へ。あと4キロの看板には正直気が滅入りました。あと4キロも。。。
 ラスト1キロ位で勾配がきつくなりWAVEジャージの方が前へ。着いて行けず離されます。後ろの組の速い人たちにも追いつかれインナーへ落としてへにゃへにゃとラストスパート。ダンシングも出来ずに何とかゴールラインを切りました。
 チーム西大寺の方に声を掛けられて握手。彼が一番先頭を引いていました。内容の伴う走りはさすがです。僕もラストは力尽きましたが先頭もそれなりに引いて集団から大きくちぎれずに走れたことに満足しています。今出来うるかなり上出来なタイムだったのではと思っています。楽しかったーっ!!また来年の参加したいです。
 参加された皆様、沿道で応援頂いた皆様。お疲れ様でした。本当にありがとうございました。パレード走行中も含めての沿道の声援には大きな力をもらいました。ありがとうございました。

 写真はまた後日アップします。


Category: レース
Posted by: kunisada

2013/10/04: 王滝SDA クロスマウンテンバイク100㎞ その5


 みんなで注油中。前半の雨の影響もありチェーンのオイルが落ちてしまいました。小さなボトルにチェーンオイルを入れて積んでいたのでここで注油しました。


 CP2からCP3へは12キロしかありませんが制限時間もありますしこれまで70キロ近く走ってきた疲労もあるので気が抜けません。CP2からはいきなり上り坂。やがて眼下にさっきまでいたCP2のテントが見えてきます。


 途中に沢の水が溢れて道が川になっているところがありました。逃げ場はないのでここは突っ込むしかないですね。勢いよくやってくる選手を待ち構えて撮影。あれこんなところでのんびり撮影している余裕はなかったかな?

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2013/10/03: パンク修理講習会


 本日は営業時間後にパンク修理講習会を行いました。参加されたのは9名。名越を講師に前後車輪の外し方からチューブ交換の方法を解説。後半は実際に作業をして頂きました。
 パンクはそう頻繁に起こるわけではないのですが自分で修理できると不安なく遠くへ走りに行くことが出来ますよね。これからサイクリングにはもってこいのシーズンになりますのでぜひコツを掴んで楽しく走りましょう!ありがとうございました。


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/02: 瓶ヶ森林道の通行止めが解除

 先日石鎚山ヒルクライムに参加された方からも聞いていたのですがようやく路肩崩壊で通行止めになっていた瓶ヶ森林道が通行可能になったようです!紅葉の時期に間に合いましたね。工事関係者の方々ありがとうございます。

山荘しらさのブログより


Category: General
Posted by: kunisada

2013/10/01: 王滝SDA クロスマウンテンバイク100㎞ その4


 さあ出発です。まだまだ元気!CP2は68キロ地点なのでCP1からは35キロほどです。雨は相変わらず降ったり止んだり。
 今回の王滝は雨予報という事もあって装備について色々と事前に準備をしました。バック類はもともと完全防水のオルトリーブを使っているので問題なし。ウェアはどうしよう?ツーリングなら迷わず上下ゴアテックスのレインウェアなのですが今回は制限時間のある耐久レースです。少なからず動きを妨げ、蒸れも生じるレインウェアは上りでのパフォーマンス低下につながりそう。それに脱いだ時非常に嵩張ります。雨になった場合どの位気温が下がるのか?これがよく分からないのが不安要素でした。昔9月の信州を走った事がありましたが夜はかなり冷え込んだけど日中は雨でもそんなに寒く無かったような?
 で、何か良いものはなかろうかと市内のアウトドアショップへ。雨用のアンダーウェアで便利なものはないものか?アウトドアスポーツも色々ありますが濡れるのが大前提の沢登りとかシャワークライミング、カヤックといったコーナーへ行ってみるとありました!僕が求めているちょうど良さそうなウェアが!finetrackという日本メーカのウェアです。説明文を読むと何やら凄そう。試着をして今回は保温性の高いフラッドラッシュ®アクティブスキン™ロングスリーブを購入しました。
 これは大正解!走行中寒いと感じることは全くありませんでした。普段、雨で走ることはあまりありませんがツーリングだと雨に会う事はよくあるのでこれからも重宝しそうです。そして何と王滝SDAのメイン会場にもこの会社のブースが出展していました。ここで購入していた人も多数ありましたね。


 CP1から三浦貯水池までは下り基調な印象です。あくまで印象で実際は上りもあります。タイムを狙う場合こうした細かいアップダウンを把握しておく方が有利ですが今回も完走が目標なので気にしません。切り立った崖に沿う豪快な下りが続きます。


 貯水池に下る真っ直ぐな舗装路区間でものすごいどしゃ降りになりました。下り、そして向かい風で正面から雨に叩き付けられほとんど前が見えません。舗装路で良かった。とろとろと下っていると後ろから追い抜いて行った方が「面白くなってきましたねー!!」と元気いっぱいで声掛け頂いて去って行きました。そうそう。置かれた状況をいかに楽しめるかが大事ですね。ありがとうございます。激しい雨は5分ほどでおさまりました。

» 続き・・・





Posted by: kunisada