待つことしばし、後続の3名と合流しました。雨も止みここまで来たら上るしかないでしょう!と意見が一致して今日2つ目の超級山岳、オチアイ峠(落合峠)を目指すことにしました。


 こっちから上るのは2006年以来の2回めです。1人で上ると黙々、坦々と上るだけですが仲間がいると会話も弾みます。写真にも写っている壁面の黒いホース?の束。四国ばかり走っている自分には当たり前の光景ですが皆には珍しく映るようです。こうしたビジター視線もグループサイクリングの魅力ですね。ちなみにこのホースの束は水道だと思われます。山の沢から水を引いているのですね。


 上り始めるとすぐに落合集落に入ります。この落合集落は重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。7月に雨宿りしたガレージを横目に見ながら先へ進みました。

» 続き・・・