今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!

Archives

You are currently viewing archive for May 2015

2015/05/30: 2015.05.22新見~三次サイクリング その1

 5月22日の朝はまだひんやりとしていました。半袖では肌寒くウィンドブレーカーを羽織って出発。岡山駅西口のいつもの場所で輪行して7時5分発の特急やくも1号に乗り込みました。


 8時9分に新見駅に到着。速やかに組み立てて出発。昼食は途中で何か手に入るだろうと思ってここでは何も買いませんでした(非常食のジェル1つのみ)。これは大きな間違いでした。
 メーターの高度計を見てちょっとびっくり。新見って標高が200mもあるんですね。


 まずは伯備線に沿う山越えの道へ。駅から数キロでもうこの景色。深い山中へと分け入っていきます。
そういえばこの道はいつだったか「リンだRiNだ」で国司アナが走ってたなあ。と途中にあったミニヤギ牧場の入り口で思い出しました。


 川面峠(こうもだわと読みます)を越えて布原へ。途中素掘りのトンネルがありました。岩肌は見えませんが趣があります。


 注意喚起を促す標識。この旅でよく見かけましたがこれ古い標識ですかね。これまで見たことなかったような?

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/27: 2015.04.23塩塚峰ヒルクライムサイクリングその4

1ヵ月も放置してしまい申し訳ありません。塩塚峰のその4です。

久し振りなので走ったルートを。



 塩塚高原キャンプ場を過ぎて新宮へ下る分岐で休んでいると1台のロードバイクが下ってきました。こんなところでしかも平日に。珍しいなあ。と思っていると声を掛けられました。よーく見ると愛媛県西条市の自転車店 B-shop OCHIのスタッフ平岡さんでした。その後しばらくして店長さんも車で登場。キャンプ場のレンタルMTBの整備とおっしゃっていましたがこの時は何で愛媛の方が徳島のキャンプ場の自転車整備???と?でした。がよく地図を見るとここはちょうど県境。愛媛側にも霧の高原という施設がありそこのレンタサイクルだったのですね。納得。でもこんな山中で唯一出会ったサイクリストが知り合いとは偶然にもほどがありますね。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/26: 新見~三次を走った訳

 先日走ったルートを公開した時あるお客様からなんでこのルートを走ったんですか?との質問がありました。いつも読んでいただきありがとうございます。とてもうれしい質問であります。
 このコースには思う所がありまして遡る事約20年。当時購入した写真集が発端なのです。
 多分学生の頃に買ったと思うのですが岡本良治さんの写真集『山里そのまま』山と渓谷社の表紙になっていた巨樹です。
 
 そう。この写真です。当時庄原市川北町という表記しかなかったのですが今ならピンポイントでこの木の所在を調べることが出来ました。一度この目でこの木を見てみたいとずっと思っていたので今回計画したのです。
 庄原は鉄道を使って行こうとするとかなりの僻地で相当時間が掛かります。岡山から特急で行ける新見からかろうじて広島からの連絡がある三次まで走るのが日帰り輪行サイクリングには都合が良いようなのでこのルートになりました。あくまでもメインは庄原川北のこの木を見る事でした。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/25: 金山TT

 
 去年の秋からRecStyleという無料アプリで体重を記録しています。計るだけダイエットというやつです。多少効果が出てきている気がするので岡山のヒルクライムの聖地、金山へ計測に行ってきました。
 牧石幼稚園から山頂の旧休暇村入り口までです。距離6キロ。平均勾配8%のなかなかハードな上りです。
ローギアは34-28T。フロントインナーはローターのQリングなので実際は36-28T位です。10%を越える急な区間と緩斜面が不規則に繰り返されます。いかに緩斜面で踏めるかがタイムアップへの近道だと思うのですがなかなかかね…。28Tで楽をするとダメなんですがあると使ってしまいます。
 結果はメーター読みで24分55秒くらい。何とか25分は切れた実感はありました。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2015/05/23: 2015GW九州ツーリング その7


 5月6日。最終日の朝を迎えました。昨日着いた時はBBQの家族連れやグループがたくさんいましたがキャンプしていたのはごくわずか。静かな朝です。



 朝食は麺類3連発。まずは昨日食べ損ねた蕎麦。そしてパスタ。パスタに蕎麦が混ざっているのは大目に見て下さい。はい蕎麦湯でそのまま茹でました。節約です。最後は焼きそばでした。持って帰ると荷物になるのでしっかり使い切りました。


 9時ごろ出発。この日は雲仙に上ろうかなんていうアグレッシブな案もあったのですが実際は緩いルートに。熊本出身高知在住Iさんお勧めの田原坂を経て九州新幹線の新玉名駅をゴールとするルートを走りました。

走ったルートはこちら

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/22: デジャブ・・・ではなかった。

 昨日はお休みをいただきサイクリングしてきました。

走ったコースはこちらです。



途中何気なく立ち寄った芸備線の備後八幡駅。



着いた途端強烈なデジャブ(既視感)が。僕はここを知っている。でもなぜ?

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/19: 2015GW九州ツーリング その6

 大観峰を後にしてこの旅のメインと言っても過言ではない天空の道(ラピュタの道)に向かいます。ミルクロードは相変わらず大渋滞。路側帯にはみ出てきたモーターバイクが車と同じ速度でのろのろと走るのでややストレス。菊池渓谷への県道45の分岐交差点を過ぎると流れ始めました。

 前回ここを訪れたのは2011年のGWでした。その時はまださほど知られていなかったように思いますが最近はテレビやネットの影響で観光スポットの一つになっているようです。ミルクロードからの入り口にはたくさんの車。パトカーもいて目を光らせていました。


 分岐から少し下るとこの景色です。前回は霞んでいて阿蘇五岳がまったく見えなかったのですが今回はスカッと快晴!時刻も16時近くになりコントラストも強くなっています。


 初めてのキャンプツーリングでこの景色に出会えるとはなんで幸運な3名なのでしょう。


 当初ここから外輪山の中へ下る予定だったのですが時間がないのでまた次回の宿題ですね。本当は下から上ってこの景色に出会う方がより劇的で感動も大きいと思います。次があるならまた上りに来たいと思います。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/17: 本日の朝練

 
 本日の朝練は21名。まさにサイクリング日和の快晴の中笠井山からレスパールへ上るルートを走ってきました。
 笠井山はペースメーカーで先頭を引いて勾配が上がる石材店で御役御免。


 レスパールは先ずは二番手で。久しぶりのHさんはブロックタイヤのMTBでグイグイと先頭を。下りでなんとか追いつきそのまま上り区間へ。季節感のあるマリアローザのMさんと黒ダックスのKさんが先行。少し遅れて食らいつきなんとか追いついたもののそこで終了。。。
 でもしっかり追い込めました。


 ご褒美は豆乳ソフト。

» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2015/05/16: 2015GW九州ツーリング その5


 国道に合流して阿蘇外輪山展望台の雄、大観峰へ向かいます。しかしすごい渋滞です。大観峰恐るべし!自転車は路側帯の内側を走れますのでマイペースで突き進みます。駐車場も大混雑!!


 この混雑ぶり。さすがの観光地。でもこれだけスカッと晴れてればしょうがないのかなあ?


 何とか駐輪。せっかくなので大観峰(遠見ヶ鼻)山頂まで上ることに。7台もキャンプ仕様の自転車が並ぶと壮観ですね。


 阿蘇五岳、ここから見るこの頂きは涅槃像に例えられます。


 初めてここに自転車で訪れたのはちょうど20年前の1995年3月でした。これはその時の写真です。季節は違えど田畑の感じや山の印象はそんなに変わっていないですね。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/14: BEタイヤ交換

 年に1度あるかないかの貴重な作業。BE(ビーデッドエッジ)タイヤの交換です。
 クリンチャータイヤにはWO(ワイヤードオン))ロードバイク等。HE(フックトエッジ)マウンテンバイク等。BE(ビーデッドエッジ)実用車等。の3種類があるのです。BEはチューブをタイヤが包み込む形状で通称耳付きタイヤと呼ばれています。今となっては絶滅危惧種でタイヤはかろうじて生産されていますが使われている車種は古い実用車に限られます。


 耳切りというらしい専用工具でバルブ部分をカットします。この工具を持ってるお店はもう少ないんじゃないかなあ?


 僕ももう何年も作業していないので興味があったのですが若手に譲りました。


 こんな市場で活躍するような自転車に使われていたのですね。もうあまり見る事はなくなりました。



Category: General
Posted by: kunisada

2015/05/13: 2015GW九州ツーリング その4


 2日目の朝。大人の旅なので特に起床時間は決めていません。早起きな人、そうでない人。色々ですが僕はキャンプの朝は早起きな方です。


 三々五々集まり朝食タイム。まずはコーヒーを。


 パスタを茹でます。キャンプツーリングは朝しっかり食べておくのがお勧めです。


 パンを軽く炙ってオリーブオイルをかけて。これおいしかったです。パンにかけるためのオリーブオイルだそうです。


 出発前のバイクチェック!小柄なNさんのバイク。ロードバイクでも工夫次第でキャンプツーリング出来るのです。テスタッチの650Cのフレーム、大きめのフロントバックにシートポストキャリア。うまい具合に荷物が積載されています。ボトルケージには輪行袋。とても参考になります。


 キャンプツーリングは初めての登録選手Mさんのシクロクロスバイクです。リアの荷を固定しているのはなんと!ビニールの荷紐です。伸縮性のない荷紐でしっかり固定するのは高度なロープワークが必要なはず。さすがです。そしてこの袋は寝袋を長期保管するためのものでは?…なんのなんの。今あるもので工夫をして旅を実現している事こそ価値があります。出来ない理由を探して何もしないより思い切って走り出した方が世界は広がっていきます。


 出発前に記念写真。今日はこの旅のハイライト。阿蘇の天空の道を目指します。

この日走ったルートはこちらです。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/11: 2015GW九州ツーリング その3


 さっきのマチュピチュの集落の上まで来ました。こうして谷を俯瞰すると次はあっち側を走ってみたいなあ。なんて思ってしまいます。


 この後僕はなんとなくいわゆる峠状の地形を想像していました。というより勝手に都合の良いように思い込んでいました。トンネルを抜けてさあ下り!と思いきやどこまでも続くアップダウンの連続。変わり映えのしない風景…。前半飛ばし過ぎたつけが回り一人旅になってしまいました。。。
 なんとか最高地点の茶屋で合流。ここには美味しい湧き水もありました。見渡すと奇岩の群れ。奥は火山か?ここからは待望の下り!玖珠町の豊後森へ。
 この町は2011年のGWに1度訪れています。なので土地勘多少あり。自転車での旅の記憶の鮮明さは時に驚異的です。ああ、あの時もこの高架をくぐったなあ。なんて脳内に深く埋もれていた記憶が蘇ってきます。
 前回も立ち寄った地元スーパーで買い出し。今回初キャンプツーリングの方は分かりませんが長年同じようなキャンプツーリングを共にしている古参メンバーはまずキャンプ場に着いたら何はともあれ真っ先にビールで乾杯したい派?なので料理はシンプルに。お惣菜とパスタを茹でるくらいです。各自小さく畳めるザックに買った食料を詰め込み7キロ先のキャンプ場を目指します。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/10: 本日の朝練


本日の朝練は宇甘渓コース。かなり久し振りです。大きな坂はないのですが距離は長めです。70キロは越えるのかな?集まったのは15名。ありがとうございます。
 新緑が美しい五月初旬。晴れ渡る快晴。まさにサイクリング日和の中を贅沢に走ってきました。 
新大原橋で班編成をして宇甘渓までノンストップ。平均速度は落ちますが止まらず走り続けるのも良い練習です。
 安全に走るための声掛けや手信号。また速度を維持するための先頭交代。休憩中によりスマートに走れるようにアドバイスや意見交換を行います。厳しい意見もありますが安全にカッコよく走るのが理想です。参加される皆さんが高い意識を持って走ってもらえるとうれしいです。これからも宜しくお願いします。
 来週は新しいコース。松田牧場のジェラートを目指そうと考えています。明日試走に行ってこようかな?


Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2015/05/09: 2015GW九州ツーリング その2

 竹田津港でメンバー合流。総勢7名(女性3名、男性4名。キャンプツーリングは初めての方が3名)での九州ツーリングの始まりです。挨拶を済ませて早速出発です。

この日走ったコースはこちら



 広域農道へ。広域農道と名がつけばアップダウンの連続と相場は決まっています。ですが国道は交通量が多いしアップダウンはやはりあるとの事で広域農道を選択しました。案の定上っては下り上っては下りの連続です。トンネルも多し。


 この標識初めて見ました。でも注意を促すならちょっとトンネルに近過ぎやしないかとのツッコミが…。


 国東半島は衛星写真で見るとよく分かるのですがスイカを真上から見たような山と谷が海に向かって放射状に延びる火山地形なのです。なので周回コースを取るとアップダウンが続くのです。写真のようにひと山越えて細長い平地に降りまた上る。。。を繰り返します。国東は石仏や古寺が点在する地域。日本秘境100選にも選ばれているそうです。また改めてじっくり走ってみたい地域です。
 国東半島を後にして豊後高田の昭和の町を見学して先へ進みます。宇佐神宮も素通りです。写真もなし。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/08: 2015GW九州ツーリング その1

 今回の旅の事の始まりは3月22日でした。大学は違えどサイクリング部の大先輩であるIさんからメールが届きました。

『今年のGWなのですが、4〜6日ぐらいでラピュタに行きたく候。
但し、お客さんを連れてなのですが、よろしければ一緒に行っていただけないでしょうか?
のCTC流で行きます。出発は徳山〜竹田津のフェリーで九州横断 2日目にラピュタ3日目は行きあたりばったり。』

 お客さんというのはI先輩がやってる自転車店のお客さんという意味。のCTCというのは先輩方が創設したサイクルツーリングのグループです。ちなみに僕が最年少メンバーです。
 幸いちょうどお休みが一致したので参加させてもらう事にしました。
 なんどかパソコン上でやり取りしてコースや宿泊地等を決めていきました。泊まりはキャンプで朝晩は自炊。お昼は各地の名物を食べるというのが基本です。
 人数は最終的に7名になりました。


 4日の朝に竹田津港に着くには5月3日の夜に出発しなくてはなりません。仕事終わりでいったん帰宅し荷物をまとめて小雨の降る中岡山駅へ。22時13分発の新幹線のぞみ59号で徳山へ。徳山に停車するのぞみはそう多くはないだろうから助かりました。指定席は空いていましたが自由席は混んでいた様子。
 なお、岡山駅からエレベーターでホームへ上がると16両編成だと10号車、8両だと6号車が近いです。今度から指定席はここを予約しよう。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/06: 帰りました。

 先ほど帰還しました。山口県下松のショップ cyclotechイチカワ(学生時代の先輩です)のキャンプツーリング企画に混ぜてもらい九州を走ってきました。天候に恵まれ最高の景色に出会えました。
 詳細はまた改めて。





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2015/05/03: 本日の朝練


 本日の朝練は途中合流の方もあり19名。旭川に沿って北上し空港近くのレスパール藤ヶ鳴へのコースでした。
 走り出しは調子が出ないのでどうなる事かと思いましたが新大原橋で班分けしてスタートしたら意外に普通に走れました。上りは頑張ってみるも先頭のK田さんの緩斜面のダンシングであっさりちぎられその後も追い上げてきたM山さんにもすっと抜かれてしまいました。体重落とせ!ですね。


 レスパールに着くと上級練の面々が休憩していました。その中には東京帰りのTさんの姿が!さすがです。
今回も豆乳ソフトを美味しく頂いて下ります。何とか天気ももちました。参加された皆様お疲れ様でした。
 初心者の方でも気軽に参加できますので店頭で御相談下さい。


» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2015/05/01: 2015.04.23塩塚峰ヒルクライムサイクリングその3


 この時期のサイクリングの魅力の一つは新緑ですね。緑と一言で言っても本当は様々な色があります。紅葉シーズンのような派手さはないですが瑞々しいコントラストが好きです。地域によってはそろそろ水田に水が入るのですがこの辺りは茶畑がメインのようです。


 半田岩の水車。前回(2007年)に走った時の記憶にはまったく残っていないです。


 赤谷地区。遅咲きの八重桜が見頃でした。


 上ってきた道を見下ろします。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada