旅で輪行袋を使う話ではなく輪行袋を探す旅のお話です。
輪行袋と言えばオーストリッチ。だと昔からそのように認識していましたが昨今の自転車人気(ありがとうございます)により生産が追い付かず軽量のS-100やSL-100は長らく欠品中。次回入荷の目途も立っていません。御迷惑をお掛けして申し訳ありません。
 さて何をお勧めしようかと色々調べたところある商品に行き着き仕入れてみました。


 マルト(大久保製作所)のツアーバックAir です。重量186gとまさに超軽量!サイズも余裕でボトルケージに収まります。


 オーストリッチのSL-100との比較です。右がマルトのツアーバックAir。コンパクトです。


 実際に使ってみました。生地の素材はペラペラです。でもすぐに破れてダメになるといった弱さはありません。


 前後輪を外すのですが付属しているのがひも三本というのはいかがなものか?まあここは割り切ってしっかり固定できるストラップを追加しましょう。今回は普段使っているオーストリッチのものを使用しました。エンド金具やフリーカバーもあった方が良いです。


 別売りの付属品を含めると一万円くらいでしょうか。やや高価ですがこの軽さは圧倒的な魅力です。今後もこの輪行袋を使って旅に出ようと思います。

 この商品も人気してるようで只今欠品中。申し訳ありません。次回入荷時期を確認中です。よろしくお願い致します。