耳取峠を過ぎるとやっと舗装路になりました。がまだ薄暗い道が続きます。


 別府という集落まで来るとようやく明るくなり生活の気配がするようになってきました。


 県道28号長浜保内線が通る谷の上部へ出てきました。その昔この県道も走ったことがあるのですが上から見下ろすと印象がまったく違って見えます。見えているのは朝日という集落でしょう。


 長浜方面の視界も開けます。連なる山々と棚田と道の優雅な曲線美。日本的な風景です。


 県道へは下らずに直進してもうひと峠取りに行きます。


 鶴首峠着。標高は417mです。なにか言い伝えが残っていそうな峠名ですがここも何の標識もありませんでした。


 時刻は1時半。ようやく一息つける場所にでたので遅い昼食を。といっても朝とっておいたパンだけですが。雪解けの未舗装林道のおかげで足元はドロドロです。

» 続き・・・