5月22日の朝はまだひんやりとしていました。半袖では肌寒くウィンドブレーカーを羽織って出発。岡山駅西口のいつもの場所で輪行して7時5分発の特急やくも1号に乗り込みました。


 8時9分に新見駅に到着。速やかに組み立てて出発。昼食は途中で何か手に入るだろうと思ってここでは何も買いませんでした(非常食のジェル1つのみ)。これは大きな間違いでした。
 メーターの高度計を見てちょっとびっくり。新見って標高が200mもあるんですね。


 まずは伯備線に沿う山越えの道へ。駅から数キロでもうこの景色。深い山中へと分け入っていきます。
そういえばこの道はいつだったか「リンだRiNだ」で国司アナが走ってたなあ。と途中にあったミニヤギ牧場の入り口で思い出しました。


 川面峠(こうもだわと読みます)を越えて布原へ。途中素掘りのトンネルがありました。岩肌は見えませんが趣があります。


 注意喚起を促す標識。この旅でよく見かけましたがこれ古い標識ですかね。これまで見たことなかったような?

» 続き・・・