本日は営業時間後にパンク修理講習会を行いました。参加頂いたのは5名。ありがとうございます。
パンク修理と銘打っていますが実際はチューブ交換です。チューブにパッチを貼る修理ではなく携帯している新しいチューブに交換する一連の作業を確認してもらいました。
 初心者の方に大変なのはチューブ交換ではなくて実は車輪の着脱なのです。まずはそこから!
そしてパンクしたチューブを外してパンクの原因である何かを取り除いて新しいチューブを入れて空気を入れる。携帯ポンプとCO2ボンベの使い方も重要です。
 そして車輪を正確にはめて再び走り出す。。。

 自立したサイクリストになる最初のステップです。これが出来ると不安なく遠くまで行くことが出来ます。
ぜひ復習として御自身の自転車で試してみてください。よろしくお願いします。
 また定期的に行っていきますので今回ご都合のつかなかった方はまた次回お待ちしています。