午前6時号砲の合図でスタート。しばらくパレード走行です。密集した集団走行。マウンテンバイクはハンドル幅が広いので接触に注意です。先頭で着を狙う人にとってはパレード走行でしょうが8時間前後で完走を目指す僕らにとっては普通のスタートです。速すぎず遅すぎず。上り区間に入っても変わらぬマイペース。どこでパレード走行が終わったのかはよく分かりません。


 しばらくは舗装路を上ります。


 焦らず坦々と。舗装路区間も含めて10キロ、平均勾配6%の上りが秋の王滝100キロの洗礼です。


 未舗装区間に入ると道幅も狭くなります。2列での走行。以前右側が追い越し車線と書いたこともあったのですが最近はそうでもないみたい。が、左右のラインでわずかな速度差が出来た時を見計らって少しずつ前へ。


» 続き・・・