少し前ですが福岡の博多に出張に行くことがありまして移動の足として試乗車のブロンプトンを持って行ってみました。今回はそのレポートです。

 福岡国際会議場が今回の出張の目的地でした。博多駅から3キロ位?公共の交通機関だとなんとなく連絡が悪いような気がしてふと思い立ったのが折り畳みのブロンプトン。なんか面白そうなので現地での移動はブロンプトンにしてみました。
 使用したのは試乗車のM6Lです。ブロンプトンの名前には意味があります。最初の英字はハンドルの形です。Mはアップハンドル、Sはフラットバーです。真ん中の数字は変則段数。サイドの英字はリアキャリアの有無です。Rだとリアキャリア付きです。
 つまり今回使用したM6Lとはアップハンドルでキャリアなしの6段変速という意味なのです。

岡山駅の東口で輪行。と言ってもものの30秒で折り畳み終了。専用の袋に入れたらJRにのせることが出来ます。もうめちゃくちゃ楽です。前後輪を外すいつもの輪行も10分位ですがさらに楽ちん。


 博多駅で組み立て。持ち運びは工夫の余地ありです。いかに楽に駅の外まで運ぶかですね。

» 続き・・・