剣山スーパー林道のエスケープルート、神山町に下る道はいくつかありますがメインは野間殿川内林道です。ですがこのルートはすでに全舗装、せっかくMTBなので未舗装路が下りたい!選んだのは悲願寺経由で南山地区へ下るルートです。昭文社のツーリングマップルには『舗装とダート交互に現れる』との注釈があり直前に走られたやまさんのブログにも地道(ダート)が残るのと記載があり期待できます。
 前半はコンクリ舗装、快適に下って行きます。


 野間殿川内林道と別れて悲願寺方面へ。分岐では後続の人を待って迷子にならないように気を付けます。コンクリとダートが確かに交互に現れます。悲願寺まではさほど荒れていませんでした。


 標識もあります。右が悲願寺200mとあり左に下分とあります。しもぶんと読むようです。この地名は大きなくくりで下り切った先の集落名ではありません。地形図だと表記が目立たないので??となっちゃいます。ですが標識にも(南山)との記載もありこっちが下った先の集落名です。まずは悲願寺へ。

» 続き・・・