今日はトレーニングモードで走ってきました。
新大原橋からカバヤ区間はちょうどシマノ鈴鹿の2周回と同じ距離(タイム)です。今年は初めて年代別の2周回のレースに挑戦します。チームメンバーにこのカテゴリーのチャンピオンがいますので何とか食らいつけるような走力をつけたいと思っています。
 という訳で平均200W維持を意識して走りました。上りで上げ過ぎず下りで休まずイーブンで。それでもNPは242Wに。
いかに省エネで最後に足を残せるか、8月まで時間は短いですが色々模索します。



 そして今回は思うところありエバルス~レスパというstravaセグメントにチャレンジしました。
7.4km、平均勾配3%ですが間に平坦&下りが3ヵ所ありペース配分が難しいセグメントです。
これまでのトップタイムが21分。私が21分続けられる限界のパワーが250W位なのでトータルでそれを超えないように抑えてスタート。
 後半の長い上りは日曜朝練でも走る岡山空港GCなのでここにいかに余力を残せるかがキモだなと感じていました。
このセグメントは今回7分1秒。平均254Wでこなせました。帰宅後データを調べるとこれまでの上位の方と前半のタイムの差はわずかなのでやはりこの後半でのタイム差が大きいようです。


» 続き・・・