GIANTのスポーツE-BIKE、ESCAPE RX-E+を先日試乗してきました。
ペダルを回さないと進まない。自転車としてのアイデンティティは残しつつ絶妙な味付けでモーターアシストしてくれるのがスポーツE-BIKEです。
走行中モーター駆動音はありますがあくまで追い風に乗っているような自然なアシスト。平坦はECOモードが心地よいです。速度は時速18~20キロくらい。私の普段のサイクリングもこのペースです。周囲の景色をながめつつ。気になるお店や写真に撮りたくなる風景があればすぐに止まれる速度です。アシストがあるので停車後のゼロ発進も楽々で体力を温存出来ます。アシストをノーマルモードに切り替えると巡航速度は22キロくらいに上がります。風を切って走る気持ち良さはこのくらいですね。
この時の試乗は皆様にイメージし易いように普段練習会でも走る笠井山へ上ってみました。ここはスポーツモードに切り替えます。2キロで平均勾配6%です。
前半の緩斜面区間。坂道で時速20キロを超える速度を維持するのは自身のパワーも必要です。時速17キロ辺りに抑える方がしっかりアシストされます。
区間全体ではロードバイクで上る方が速かったですが後半500mくらいの急斜面区間ではESCAPE RX-E+のほうが速かったです。自己ベストを更新(笑)

もっと急な坂道を試してみたくなり津島小学校裏の坂へ。350mで平均勾配12%です。
スポーツモード、インナーローで坂へ突入。モーターアシストのトルクがすごい!これまでの所謂電動アシスト自転車との違いがはっきりとわかります。自転車で走っているという喜びはそのままに強烈にアシストが効いて山岳王パンターニが乗り移ったかのようにグイグイと踏み込み息を荒げることなくKOMです。調子に乗って反対側(300mで勾配17%!)からも上ってやっぱりKOM。(KOMとはその区間の最高タイム。アシストされているので記録は消去しました)
急勾配ほど威力を発揮します。電源OFFでもクロスバイクとして軽快に走るので坂道だけアシストして乗るというのもアリですね。

これは新しい自転車の楽しみ方なんだなあと強く感じました。ロードバイクでトレーニングしてスポーツE-BIKEでサイクリングを楽しむのもありだし好きなものたくさん積んでスポーツE-BIKEでキャンプツーリングも楽しそう。年齢や脚力差を超越して楽しむアイテムにもなりますね。



これはジャイアントジャパンの公式サイトにある動画です。
しまなみ海道、そして四国のUFOラインですね。ここをスポーツEバイクで走ったら楽しいだろうなー。

試乗車ですので是非乗ってみてください。そしてこのバイクでどう楽しむかを自由にイメージしてみて下さい。
お待ちしています。

税抜き定価 280000円

» 続き・・・