今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 412 | 413 | 414 |...| 436 | 437 | 438 || Next»

2010/04/02: Col d'Aubisque 1998

 先日、HIROさんからお酒の王冠はエンドキャップになるのか?との問い合わせがありました。過去に使用していた身としてはこれは紹介せねばならないと思い写真を探していたのですがなかなかよいものがないですね。自転車のしかもハンドルのエンド部分をクローズアップした写真は撮ってないようです。
 ですがかろうじて判別できるかなといえるものがありました。

 

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/03/31: 3月22日 小豆島サイクリング その5

マルキン醤油
 下りきった後はちょっと寄り道してマルキン醤油さんにおじゃましました。
寛ぐ多種多様な醤油醤油ソフトクリーム
 最後尾で僕が到着すると皆さん思い思いに寛いでおられました。僕も急いで売店へ、中には様々な醤油が並んでいます。そして本日2つ目のソフトクリームです。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/03/29: 3月22日 小豆島サイクリング その4

寒霞渓寒霞渓からの眺め
 寒霞渓の展望台からは島の南側が一望できます。自転車で自分の力で上ってきたからこそ得られる達成感に浸りながら眺めます。
 オリーブソフトクリーム
 大半の方はレストランで昼食を、僕はお弁当を持って上がっていたので他のお弁当派の方々と外のベンチで昼食にしました。その後こっそり?とソフトクリーム。オリーブの果肉が入っているそうです。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2010/03/28: 本日の朝練

 今日は去年の10月18日以来の空港コースの朝練でした。人数は13名、やや肌寒い天気の中走ってきました。
コースはこちら

 去年は笠井山から旧国道53号へ抜ける道が通行止だったのでカバヤ~レスパール~カバヤというなんだかリエージュ~バストーニュ~リエージュみたいな名前のクラシックレース風?コースを走ってましたがそれより前によく通っていた笠井山経由で広域農道~レスパール藤ヶ鳴~カバヤのコースを今回は走ってみました。
 冬場ずっと走っていた児島半島コースより上る距離が長いのですが平坦区間は高低差が少なく集団走行の練習には適しているのではないかと思います。距離も10kmほど短いです。
 最初の上り、笠井山に至る道は新道が出来てから抜け道に使う車が増えて少し走り辛くなっていました。
 しっかり下って旧国道53号を北上、広域農道に入りレスパール藤ヶ鳴へ上ります。初めての人にはちょっときつかったかもしれません。見通しの良い長い上り坂はコースを知らないと先が読めなくて気持ちが折れてしまうかもしれません。でも良い練習にはなると思います。
 上りきったレスパール藤ヶ鳴ではしばし休憩します。夏場はついソフトクリームに手が伸びるのですが今日はピリ辛うらじゃ饅というのを食べてみました。一緒に出していただいた試食のチーズケーキとクルミの入った餅がうまかったですね。次は買ってみようかな。
 休憩後は御津の方へ下ります。緩い下り勾配が続きます。国道に出て南下しカバヤの工場前から県道に折れ大原橋の下までは班分けをして集団走行の練習です。集団走行はロードレースやサーキットでの耐久レース他様々な場面で必要不可欠な技術なのでぜひうまくなっていただきたいと思います。分からないことや何でこうするのか?とか疑問点があれば気軽にご相談下さい。
 大原橋からはまったりとお店まで流します。今回は途中有さんのパンク講習会?がありましたが11時過ぎにはお店に到着しました。
 今後は空港コースが多くなると思います。ですが4月前半はお花見ヒルクライムなんかも考えてます。今後ともよろしくお願いいたします。




Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2010/03/27: 3月22日 小豆島サイクリング その3

寒霞渓へ出発
 記念撮影後、各自出発していきます。上りでは平地以上に差が付くので皆さんそれぞれのペースで上ります。自分の限界に挑むのも良し、のんびり景色を眺めながら上るのもまた良しです。
 僕は今回ロードバイクではなくツーリング車で参加したのですがこの上りは本当にきつかった!最近ではカーボンやアルミの自転車にばかり乗っているので体がその軽さと剛性の高さに慣れきっているのかもしれません。鉄素材のツーリング車はBB周りの剛性が低いので加速しようにもふにゃふにゃと力が抜けてしまいます。昔は感じなかったので慣れの問題も大きいと思うのですが旅の道具とスポーツの道具の違いといった感じでしょうか?
大部の町並みマイペースで上る
 加えて一眼レフのカメラと背中の食料が重い!ので最後尾で写真を撮りながらふらふらと上っていきました。
 上るにつれ大部の町並みが小さくなっていきます。

» 続き・・・





Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 412 | 413 | 414 |...| 436 | 437 | 438 || Next»