今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

2017/11/07: ご近所お散歩紅葉ライド

 
 この週末に御来店頂いた方はすでにご存じかと思いますがしまなみサイクリングから帰った夜にちょっと不手際で怪我をしてしまい日曜日の朝練もお休みしてしまいました。申し訳ありません。
 いたって元気なのですが月曜日も大事を取って自転車活動は御近所のポタリングに留めておきました。
 まずは岡山県総合グラウンド(運動公園)へ。補助陸上競技場西入口の並木の紅葉はもう少し先でしょうか。


 陸上競技場横の木々はかなり色づいていました。


 来週は岡山マラソンです。ここもランナーで埋め尽くされるんでしょうね。


 黄葉と幼稚園児。伊島幼稚園の子かなあ?だとしたら後輩だ。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2017/06/25: フランスからの便り。と、久し振りのフィルムスキャン

 毎夏、レンタカーと自転車を駆使してヨーロッパを旅している友人のkusさんからこの時期は現地からfacebook、instagramで写真が届けられます。ツールドスイス観戦からツールドフランス観戦への移動期間、フランスの最も美しい村々に認定された村を巡っているそうでそのうちの一枚に強い既視感を覚えました。
 あれっ?ここ行ったことある??
 それはシャトー=シャロン (Château-Chalon)という村の写真でした。
 
丘の上のロマネスク様式の教会と斜面に広がる葡萄畑。。

 過去の記録を紐解いてみると2004年にヨーロッパを旅した時に通った村でした。既視感ではなく実際に行ったことのある場所でした。
 2004年はkusさんと一緒にツールドフランスの追っかけをやった年なんですよね。
その時の記録はこちら

 パリでkusさんと別れてサイクリングを再開した時に訪れたのです。


 本日の日曜朝練は雨で中止にしたため久し振りにフィルムスキャナーの電源を入れて当時のポジフィルムをスキャンしてみました。2004年にデジタル化したデータもあるのですがサイズが小さいので改めて。
 この年はもうデジタルとフィルムを併用していましたがまだメイン機がフィルム一眼の時代です。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2017/06/06: 2017.06.05岡山~尾道へ。実走レポその1

岡山からしまなみ海道の玄関口尾道へ。もしくは尾道から岡山へ。
お勧めルートはないですかとよく聞かれます。お店に立ち寄ってくれる長期サイクリストもこのルートを走る方が多いように思います。
 先日机上でルートを作成したので実際に走ってきました。今回はその1、岡山市内から倉敷編です。

まずは走ったルートです。


 結論から言うと良いルートでした。交通量の多い道を避けストレスを感じることなく快適に走ることが出来ました。狭い道、分岐も多いのでロードバイクで快走する道ではないですがのんびりと景色を楽しみつつ岡山市内から倉敷にサイクリングするには良いと思います。地図のルートは酒津公園から船穂橋までになっていますがその手前で南下すれば倉敷駅や美観地区へ行くことが出来ます。


 岡山市内から吉備路サイクリング道を走り吉備津神社まで行きます。吉備津神社を過ぎたところからサイクリング道から離れて県道389へ。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2017/05/26: TOJ京都ステージに行ってきました。その2

 全6周回の内1周目が終了。規制が解除されコース内が通行できます(下り区間は進入禁止です)。
山岳ポイント(KOM)でトイレを借りて少し下ります。100mほど下に開けたところがあり2周回目はここで観戦することにしました。


 先頭5名は変わらず。山本元喜、大喜兄弟が並んで通過。見上げる先は山頂でしょうか?


 メイン集団が通過。まだひとかたまりです。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2017/05/23: TOJ京都ステージに行ってきました。その1

 今年で20周年の国内最高峰の自転車ステージレース、ツアー・オブ・ジャパン。去年から加わった京都ステージ観戦に今年も行ってきました。
 ちなみに去年の様子はこちら

 コースやスタート時間は去年と同じなので朝6時発の新幹線で京都へ。京都駅でJR奈良線に乗り継いで山城青谷駅で下車しました。去年は京都駅でトイレに行き一本乗り過ごしたので今回は気を付けました。


 着替えや荷物の入れ替えをして8時半に出発。途中で寄ったコンビニでレジの方に「これからレースですか?」と聞かれました。答えは「いえ、観戦です。」。


 スタート地点の普賢寺ふれあいの駅に着いたのは9時でした。道が分かっていたので去年より15分早く着きました。
自転車ロードレースはスタートして直ぐに真剣勝負!ではありません。さらに顔見せのパレードランもあるためスタート地点はそんなにピリピリした雰囲気はなく誰でもなんとなく選手の近くまで行けてしまいます。


 出走サインのボードがありました。TVで裏から撮影してるあれですね。よく見ると漢字でフルネームやひらがな一文字だけとか何でもアリですね。ちょうど土井雪広選手がサインしていたのですがうまく撮影出来ずでした。


 日本ナショナルチームは若手中心のメンバーです。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»