今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 50 | 51 | 52 || Next»

2018/01/29: バイク&ハイクで宗谷山へ

 とっても寒い日が続くのでお休みの月曜日にロードに乗る気分にはならずこのところ近所の山ばかりに行っています。早起きはせずに午前中にどこに行こうか考えてお昼前に出発するゆるい時間を楽しんでいます。
 今日は久し振りに宗谷山へ歩いて上ろうと思いつきました。少し前までは年に2回MTBの耐久レースがあった宗谷山。今でも眺めが良いので時々上りますが登山道から上るのは久し振りです。ブログを紐解くと2011年の4月以来のようです。
 当時はツーリング車を担いだのですが乗車した記憶がないので今回は徒歩で上ります。自転車は下って来る惣谷神社の参道入り口へデポしました。
 この参道もそういえばMTBを押し上げたよなあと過去の写真を探すとこれは2008年でした。このブログが出来る前ですね。


 惣谷神社参道入り口にあった六地蔵。これは以前来た時には見落としていました。六地蔵は時々見かけますが輪廻転生の六道の思想に基づくものなんですね。


 しばらく車道を歩き伊部焼の狛犬が迎えてくれる玉柏宮本地区の宮本八幡宮から上り始めます。


 神社の脇に登山道を示す標識がありました。赤いテープを頼りに上って行きます。尾根に沿っていくつかピークを越え上ったり下ったり。道はしっかりとしていて迷うようなところはありません。時折木々の隙間から下界が見渡せます。高速道路が真下を走っているためエンジン音がずっと聞こえているのが少々残念です。
 何度かはっきりと分かるケモノ臭がして不安になりましたが鳥以外と出会うことはありませんでした。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2018/01/15: 探訪サイクリング


 長年住んでいるところでも意外と走ったことがないところがあるものです。今日はそんな場所を探して走ってきました。


 神神社(みわじんじゃ)はある方のブログで知りました。まだまだ知らないところがたくさんありますね。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2017/12/12: 落葉の道を走るサイクリング


 冬ならではの楽しみが落ち葉を踏みしめて走るサイクリングです。今回は笠井山の旧道を上りました。
9月に走った時は虫や蜘蛛がいて落ち葉も前の年の古いものだったのですが今のこの時期は新鮮な?落ち葉が積もり目でも楽しめますしカサカサとタイヤが踏みしめる音も耳で楽しめます。
 落ち葉の中にひときわ目を引く青い実がありました。後で調べるとリュウノヒゲのようです。


 タイヤを以前使っていたチャレンジのグラベルグラインダー38Cに交換していたので走りも快適です。ですが落ち葉埋もれて太い枝や石があるので気を付けなくてはなりません。サイドが黒なのでツーリング感が薄れているのは否めません。


 上り詰めるとこの眺めが待っています。笠井山は山頂に展望台がありますがここの方が眺めは良いです。メインルートを使えばロードバイクでも来られます。


 古民家を利用したデイサービスの裏から薬師院へ上る細い道。振り返るとここからも岡山平野が見渡せます。薬師院の境内に大自然のめぐみ料理 MOJIROがあるのですが開いてる時に来たことがありません。この日も閉まっていました。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2017/12/05: 高蔵神社~本宮高倉山へ

 キャンプツーリングなどでお世話になっているOKさんが高蔵神社のあたりでお仕事をされているとの事で挨拶がてら走ってきました。
 本宮高倉山へは4月のお花見ヒルクライムなんかでよく上っているのでこの高蔵神社からのルートも年に1回は走っているだろうと思い過去の記事を調べてみたのですがそうでもなかったみたいです。

2010年4月19日
2014年10月16日
2016年6月13日
以外と冬に走ってないですね。


 OKさんの仕事場に寄ってから出発。OKさんは昼食後に上るとの事。お先です。写真の真ん中の道が高蔵神社への道です。


 舗装されてはいますが落ち葉の積もる気持ちのよい道になっていました。


 中腹に石の鳥居があります。大正13年建設と読めますね。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2017/11/17: 久し振りのロード実走は金山二本。

10月の雨のスパイラルからは何とか抜け出しましたが11月はイベント月です。12日は岡山マラソン(応援です)、来週はオリーブサイクリングの下見、その次はダックス忘年会の翌日で撃沈しているはず?
 練習会を楽しみにしている方には申し訳ないです。23日は児島半島方面への走行会を企画予定です。

 13日(月曜日)は久し振りにロードバイクに乗りました。外で乗るのは10月9日の耐久レース以来です。どこへ行くか色々考えましたが近場の金山へ上ることにしました。これから寒くなると足が向かなくなるのでちょうど良いかなあと。それに日曜朝練をしばらく走っていない身体でどのくらい上れるのか試してみたかったのです。
 実は体重は落ちていて高梁ヒルクライムの日から1キロ、パワーメーターを導入した2月からだと3キロ減ってます(現在62.2㎏)。まあここ数年この時期が一番少なくて年末年始でリバウンドするのを繰り返しているのですがそろそろ何とかしたいです。
 そうそう、GIANTのTCR ADVANCED SLのインプレもしないといけないし!

ちなみに金山(牧石幼稚園側)は距離5.9km、平均勾配8%の上りです。


 さて、目標ですが自己ベスト(PR)を狙うのは苦しいので8~9割くらいのパワーで上ることにしました。前回PRを出した時の平均出力が260Wだったので230W辺りをキープすること。平坦区間は逆に落とし過ぎないことを意識することにしました。ガーミンのメーターにはラップタイムとラップ平均NP、3秒ワットを表示。速度やタイムではなくワットを見ながらの走りです。
 ラップボタンを押してスタート。高速の橋をくぐり勾配がきつくなると230Wキープが難しくなります。どうしてもそれより高くなってしまうのです。ローギアはもうないのでそうそう負荷は下がりません。心拍とも相談して230Wにこだわらず無理しないペースを心掛けました。ワットを意識して走るときついだけに見える金山の上りも勾配の変化がたくさんある事が分かります。
 招き猫を過ぎ短い平坦区間を経てエースセンターからの後半戦に入ります。きつくところで無理しなかったせいか思いのほかタイムも良いし足も残っている感じがします。コースは記憶に入っているので少しづつ負荷を上げて最後のコーナーからは全開でダンシング。そう、今回は勾配のきつい区間はダンシングを多めにしました。ワットは上がりますが体重を掛けているので足への負担は少ないはずです。TCR ADVANCED SLの特徴のひとつがダンシングの気持ち良さですね。踏んだ力が無駄なく加速感へ繋がっている気がします。
 

 STRAVAの金山TTのゴールは広場より下なのでそこまで追い込んでラップボタンを押していつものゲートへ。手ごたえはありましたが後で確認すると前回(今年5月29日)より30秒以上早い24分12秒でした。平均パワーは259W。欲張ってタイムを狙い過ぎなかった事が功を奏した結果でした。体重が落ちたのにパワーが落ちていなかったようだしこの時期にこの練習量でこのタイムが出たのは素直に嬉しいです。自転車も勿論良かったと思います。

» 続き・・・





Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 50 | 51 | 52 || Next»