今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

2016/10/07: 王滝SDA 100㎞ 2016秋 その3

 午前6時スタート。すこし渋滞。スタートラインまでに30秒位?まずは下り。約1.5キロ走り県道486から左折して上り開始。最初の上りがこのレースで1番長く10キロで標高差600mほど上ります。初めは舗装路、わずかな隙間を見つけて徐々に前へ前へ。実はパレードスタートでしばらく先導車がいるのですが今回初めてその先導車が見える位置に着けました。
 当初の目標である7時間切りは未だ脳裏の中にありました。後半に余裕を残すためにもCP1に2時間40分位で着きたいなあという計画でした。去年が2時間57分30秒でした。
 結果から言うと今年は2時間54分30秒でした。一応去年より3分早いです。ですが去年は補給と修理の手伝いで計11分停止しています。今年は休まず走り続けたので走行速度は遅いのか。
 上りの前半で120キロを完走されているTさんが抜いて行ったのであのペースに着いて行ったら後半持たないと思い速度を落としたのですが今思えばもう少し付いて行っても良かったのかもしれません。
 雨は深い森の中にいるせいか雨粒はあまり身体には届かず。暑さが気になりベストとゴアの帽子を脱ぎたくなりましたが脱ぎ着するタイムロスが気になったのでそのまま走りました。
 最初の10キロの上りタイムは去年とほぼ同じ。ここから下りメインのアップダウン区間に入ります。晴れていれば朝日が望めるのですがこの日は薄暗いまま。

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2016/09/29: 筆が進まない。。

 SDA王滝のレポを書いているのですがなかなか筆が進みません。これまで写真メインでそれに文章を足していくスタイルだったので写真がないとペースが掴めないですね。
 なので今回は今年の秋のSDA王滝のハイライトともいえる増水した沢を渡るシーンの動画を見つけましたのでシェアします。ここを渡るのはなかなかのアドベンチャーでしたね。楽しかったなあ!




Category: レース
Posted by: kunisada

2016/09/27: 王滝SDA 100㎞ 2016秋 その2

 ウェアの選択は直前まで悩みました。レースの一週間くらい前から天気予報とにらめっこ。なんとなく晴れるのではという根拠のない期待があったのですがどうも雨のようです。秋の王滝への参加も今回で6回目。色々な気候がありました。晴れると暑いし曇ると寒い。1日の中でも大きく変化します。晴れた昨年は朝とても寒かったけど午後は気温が上がりました。スタート時に雨だった2013年は後半晴れて暑くなったっけ。
 レース当日、午前2時起床。部屋の裏の沢の音に混じって雨音もしています。雨は確定、ですが2013年に雨の王滝を経験しているので気持ちは切れていません。
 アンダーはファイントラックのアクティブスキンのロングスリーブ。アクティブスキンは沢登りなど濡れる前提のスポーツ用アンダーです。この上にダックスの長袖ジャージ、マヴィックのウィンドベストを合わせました。下は夏用のスゴイのレーサーパンツにパールイズミのニーウォーマー。靴下はファイントラックのスキンメッシュソックスとラミースピンソックスの重ね履き。濡れはするのですが冷え感はなく快適でした。直前の金山練で股ズレを起こしたのでアソスのシャモアクリームをレーサーパンツのパットにしっかり塗りました。
 グローブは直前に購入したこれまたファイントラックのパワーメッシュインナーグローブにスペシャライズドのBGゲル指切りグローブを合わせました。指先にやや滑る感覚がありましたが冷えは無し。これも良い選択でした。
 キャップはまたまたファイントラックのパワーメッシュキャップにモンベルのゴアテック製つば付きキャップを合わせてヘルメットをかぶりました。雨天時は特にメガネを掛けていることもありつば付きは必携です。
 レインウェアも持って行きましたが今回は使いませんでした。


 起床後支度をしつつ宿の方が用意してくれたおにぎりをいただきます。宿には戻らないので荷物をまとめて車へ。運転手以外は自走で会場へ向かいます。真っ暗なので明るいライトは必携です。トイレは会場まで持ち越しです。


 みんな先に下っていたのでひとり旅。会場駐車場は広く暗がりで車を探すのは時間が掛かるため先に自転車を並べに行きます。SDA王滝のレースは上位の招待選手以外の並びは早いもの順です。ですがある時間になるまでコースに自転車を並べてはいけないというルールになっています。なので前に並びたい人は事前にコーステープの外に自転車を並べその時間が来たらせーのでコース内へなだれ込みます。今年は4時半でした。
 スタートラインから30mくらい後ろに自転車を置いて車を探しに行きます。駐車場は水たまりだらけ。
 思い思いにスタート準備。去年を踏まえて最初のCP1までにしっかり力を出せるようにバナナを2本食べました。トイレ行列もいつもよりかなり短くスムーズにこなせました。(色々な理由でスタートしなかった方が262名いたようです。)

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2016/09/21: 王滝SDA 100㎞ 2016秋 その1

 今年で6回目の参加になるセルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝120㎞、100㎞、42㎞。100㎞の部へ参加してきました。
 去年は初めてタイムを意識して走り7時間28分59秒でした。7時間切りというのがこの大会のある目安であり120㎞の部への挑戦権が得られるのです。あと29分タイムを縮めることが出来れば。。

『自己ベストで満足いく結果ではありますがもっと上を見てみたい欲求も生まれてきました。来年は29分縮めて7時間切りを目指そうと思います。装備の軽量化(特にシューズ)、補給食の厳選。上りの強化。心身の減量。この辺りが課題になりそうです。』

去年の王滝レポのブログの最後にこう書いています。そして今年。。。

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2016/09/19: 王滝SDAより帰宅


 無事帰宅しました。膝、手首、手のひらが痛いです。大雨の悪コンディションの中何とか気持ちが切れることなく完走出来ました。タイムは昨年より18分遅い7時間46分55秒。順位は199位、昨年より90位上がってます。DNSやDNFの方が多かったのだと思います。スタートしないというのも賢明な判断だったと思います。途中で勇気を持って走るのを止める決断をすることも大切だと思います。勿論完走した方は素晴らしい!。
 道が川になり小石が流れ大きな底の見えない水溜りを何度も何度も走りました。1ヵ所沢が増水で橋の上まで溢れているところでは見知らぬ者同士が助け合って自転車を運び通過するという光景もありました。主催者及び関係各位の皆様、参加者や地元の方々。大変お世話になりました。ありがとうございました。とても良い経験ができましたので今後の仕事にもつなげていきます。
 今回はほとんど写真がないのですが記憶が鮮明なうちにレポートします。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»