今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 22 | 23 | 24 || Next»

2018/11/08: ダックスしまなみサイクリング山あり海ありミドル班 その2



土生(はぶ)の町へ到着。生名島立石港行きのフェリーが着く土生港長崎桟橋を確認。ここで自由行動とし、散らばって昼食です。因島はお好み焼きが有名でいんおことも呼ばれています。が、お昼時のこの時間は予約でどのお店も鉄板が埋まっていてかなり待たないといけないみたい。結局だれもいんおこを食べることは出来なかったようです。残念。。。
 私はKさんと焼き肉屋へ。先客はなく空いていました。
ランチ定食のようなものはなくご主人からカルビとご飯とスープで1000円でどう?との提案がありお願いしました。
ご飯は茶碗大盛りでさらにキムチも付いておなか一杯でした。まさかお昼から肉を焼くとは思っても見ませんでしたが。
味道園さんです。ありがとうございました。


12時35分のフェリーで生名島立石港へ。3分で到着。70円です。岡山市内の路面電車より安いです。
自転車は現在かみじまサイクルフリーパスで無料です。


生名橋を渡って佐島へ。
ここではかねてから行きたかった場所へ。途中民家の庭先を抜けるハプニングがありましたが基本1本道を進みます。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2018/10/15: 月曜練SST15分×2&FTP5分&おまけで激坂2本



午前中で用事を済ませて午後から走りに行きました。
ベースの強化。例えば岡山国際サーキットの耐久レースで余裕を持って先頭集団に乗れるように。
ざっくり言うとFTPの向上です。
FTPの向上にはスイートスポットでのトレーニングが良いとされています。
スイートスポットとはFTPの88~94%の強度の事。最近3ヶ月のパワーデータのCP曲線から推測した私のFTPは240Wです。240Wの90%は216Wです。この強度を15~20分続けられる実走ルートを探していました。
平地でこの強度だと速度が上がりすぎて危ないしなかなか安全に走れる場所もないので緩い上り坂が良いかなと思っていました。で目星を付けたのが吉宗から空港へ続く県道160三和西菅野線でした。5.3キロで平均勾配は3%。後半かなりキツイ勾配になりますが概ね緩やかです。
STRAVAだとmayaclimbというセグメントがあります。今回はリピートでここを2本上りました。1本目15分7秒、227W。2本目15分14秒、226Wで狙い通りでした。3本目はちょっと気持ちが折れたのでもう少し短めの上りを少し強度を上げて上ることに。STRAVAセグメントの空港三段坂です。ここは猛者たちの練習コースなのでタイムはハイレベルです。1.3キロで平均勾配6%です。今回は4分28秒で266W、FTPの110%でした。

» 続き・・・





Category: ロードバイク
Posted by: kunisada

2018/10/13: サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2018 5時間MIX



サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2018、今年は5時間MIXに5名でチャレンジしました。
目標は表彰台!でも強豪は沢山いるはずなので難しいかもと思っていました。
走行時間=周回数もこれまでずっと目標にしていてなかなか達成出来ていませんでした。
なので今回は5時間なので50周、これをクリアできれば自ずと結果はついてくると思っていました。

お店に4時集合で積み込み、ゲートオープンの6時に入場しピットエリア確保。
レーススタートは11時、さらに私は3番手なのでまったりと過ごしました。

スタートはK田さん。実力やレース経験が今回のメンバーでは頭一つ抜けているので集団で1時間くらい走ってもらう作戦です。
 そのミッションをきっちりこなして11周回でピットイン。この周回は暫定1位!2番目のY田さんが2周回をこなして私の番です。
 今回は2周交代を基本としました。これまで3周交代で回すことが多かったのですが3周目でタイムを落とすより2周でペースを維持して交代のタイムロスを少なくする方が速く走れると考えました。



 この2周回は今振り返るとあまり覚えていません。平均パワーは243W、NPは265.7Wなのでかなりのハードワークだったようです(FTPは240W)。ラップタイムは5分36秒と5分41秒でした。
 ラップタイムはラップクリップというサイトで周回ごとにリアルタイムで確認できます。このシステムが出来てからよりレースが面白くなりました。ちなみにチームで走っている時のラップタイムは交代エリアとラップを刻むゴールラインは異なっているので交代時のタイムは前後走者の走りが含まれています。

この時点で3位。

I田さん2周、紅一点hirokoさん2周、K田さん7周(ここで2時間ゴールのためピット封鎖)、Y田さん4周で再び私の番です。Y田さんがこの日のチーム最速ラップ5分1秒で戻ってきて繋いでくれます。交代して直ぐの上りで集団の最後尾が見えていたのですが3時間のゴールが間近だったためかペースが早く追いつけず…。先頭集団に乗ることが出来ませんでした。
 気を取り直して走ります。2周目、もしかしたらピット封鎖ギリギリで戻ってこれるかもという思いと無理ならあと2周は走らないといけないという思いが交錯しつつ踏んでいきましたが間に合わずピットは閉まっていました…。
ラップタイムは5分44秒、6分2秒、6分2秒、6分0秒。平均パワーは236W、NPは261.7Wでした。単独で6分というのが今の自分の実力なのかもしれません。
 5時間MIXでの順位はこの間ずっと3位をキープしていました。

I田さん2周、hirokoさん1周、K田さんは小集団に乗って5周、Y田さん2周で順番が回ってきました。この周回はY田さんのおかげで小集団に追いつき乗ることが出来ました。1周目は様子見で6分2秒、平均200W、NP224Wだったのであまり引かなかったラップだったみたい。2周目はペースを上げるべく苦手なコーナーは下がってストレート区間は先頭に出て引きました。このラップは5分51秒、平均227W、NP258W。調子が良かったのでもう1周走り3周でバトンタッチ。3周目はバックストレートでさらに速い数名が抜いていってそれに続いたのでタイムは上がり5分44秒でした。平均233W、NP260W。今思えば抜いていったのはMIX優勝チームだったみたいです。

この2周目、全体の46周目で順位が入れ替わり2位に浮上!
2位のチームは何と2名での参加。
事実、今回の5時間耐久の総合上位5名はソロの方達なので実力者には5名で力を合わせても敵わない差があります。2位のチームは26~37周までは1位をキープしていたのですがここからタイムが急に落ちて私たちのチームが46周目で追いついたようです。

残り30分!なんとか2位を死守するべく作戦変更です。1周全開ローテで4周回、メンバー全員が持てる力を振り絞ります。目標としていた50周回に達しました。そしてなんと最後にもう1回順番が回ってきました。
ラップクリップで振り返るとこの時点で終了まで残り6分14秒。出し切るべくスタート。ガーミンのスタートボタンを押し忘れていることに気が付き上り切ったところで押しました。
 細かい秒数までは把握できていなかったのですが絶対にもう1周走るんだという思いで踏み続けました。ゴールラインが見えて電光掲示板を見ると30秒前でした。もう1周する権利を得ました。ラップタイムは5分49秒。パワーはボタン押し忘れで最初の上りがないのですがNPで266W位だったようです。最終周は無理はせず6分17秒でゴールラインを切りました。

2位というのは全く想像していたかった順位!
メンバーみんなが協力して自分の出来ることをきっちり果たして得た表彰台でした。あきらめずに最後まで出し切ればどんでん返しの順位入れ替えもあるのがチーム戦です。その緊張感も含めて楽しめました。



ありがとうございました!

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2018/10/09: 取り急ぎ岡国耐久レースの報告





昨日は爽やかな秋晴れの中岡山国際サーキットで行われた「サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2018
にチームメンバーと参加してきました。
カテゴリーは5時間MIX、女性1人を含む5人で5時間走ります。

結果

なんと2位表彰台!でした。

目標周回を大きく上回る53周。ありがとうございます。

また改めてレポートします。


Category: General
Posted by: kunisada

2018/08/24: シマノ鈴鹿2日目はマスターズ40+1組

 今年は初めて年齢別のクラスに出場しました。朝早いのと参加メンバーの写真を撮るのとでこれまで参加したことがなかったのですが今回ついにエントリーしました。
 40代のクラスです。いつのまにか40代。。。でもまだまだ成長できている気がするのです。ひそかに狙っているのはこのレースでした。優勝、ではありません。昨年からパワーメーターを使ったトレーニングを始めてスプリント能力がさほど高くないのが分かっていたのでなんとか上位に食い込めたらいいなと思っていました。
 初日の1時間サイクルマラソンで実力以上に頑張ってしまい肉体的に不安だったのですが朝起きると思ったよりすっきりしていたのでやる気が湧いてきました。40代のクラスはフルコースを2周します。



 4時半起床、ポツポツと雨が落ちてきます。すぐに止みましたがよい目覚ましになりました。
湯を沸かしてコーヒーを一杯。昨日買っておいた朝食を摂ります。レースはフルコースを2周と短いので食べ過ぎないようにしました。
 アップは試走時間を使います。2周回試走してそのまま召集場所に向かいました。

ボトルは1本。いつも通りムサシのリプレニッシュを500mlです。ちびちび飲みながら並んで7時20分にスタート。
 シマノ鈴鹿は車やオートバイとは逆回りなのでいきなり上りです。スタート地点からシケイン手間のピークまで約600m。ここは耐えて集団に着いていきます。STRAVAのセグメントになっている最終コーナーからシケインまでの240m勾配5%の上り区間で1周目は平均295W、最大で399W出ていたようです。
 ここをこなしてシケインを抜けたらペースが上がるのですが集団内にいたら緩い下りなので足は休められます。
集団の左端中程をキープしていたのですがS字カーブの長い下りでずるずる下がってしまい集団後方へ。
 1周目のラップタイムは8分47秒72でかなりゆっくりだったようです。58位でゴールラインを通過。あと1周です。

 ホームストレートは約1キロの上りです。ペースも上がります。シケインへの上りが苦しいのですがここはみんなキツイはずこれを耐えたら楽になると思い気持ちが切れないように走りました。
STRAVAセグメント鈴鹿ホームストレートは960mで勾配3%です。平均で284W出ていました。FTPの240Wを大きく上回っています。シケインへのきつい区間は最大432W出ていたようです。
 西ストレートではやはり落ち着き徐々に前へ上がります。1周目で下がってしまった下りに入るまでに出来るだけ前へ。20番手くらいで第2コーナーを曲がったと思います。その後の第1コーナー、自分の斜め後ろで大きな落車があったようです。目には入りませんでしたが大きな音がしました。近くにいたムラカミさんの無事を確認してスプリント開始!以外にたれてくる人があり数名を抜きました。落車の影響で人数が減り前方が開けていたのでまあまあ良い順位でゴールラインを通過したのではという実感がありました。
 このスプリントで36秒から42秒までの最大パワーを更新していました。


» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 22 | 23 | 24 || Next»