今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 162 | 163 | 164 || Next»

2018/04/16: 第8回おかやまエンデューロ参加しました。

 日曜日は岡山国際サーキットで行われた第8回おかやまエンデューロを走ってきました。
4時半に集合して出発。雨予報で移動中は霧雨もありましたが会場に到着する頃には雨は上がりました。
が、気温は低く風も強い一日でした。

 私は普段の日曜朝練や水曜ローラー練で御一緒しているメンバーとチームを組み4名で6時間男女混合クラスにエントリーしました。
 今回はほぼピット交代エリアの最後尾にテントを構えました。ホームストレートは緩い上りなのですが今回は追い風だったのであまり気になりませんでした。


 9時半にスタート。マトリックスだけでなくシマノレーシングやビクトワール広島など複数のプロチームから招待選手が参加していました。それにテレビ撮影も入っていたので放送が楽しみです。


 ちゃりん娘の皆様も参戦。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2018/03/27: 通勤でお花見


 いよいよ桜が咲き始めましたね。今朝も通勤途中の桜の木が満開に近くなっていたのでおもわずカバンの中のカメラを取り出しました。日曜の練習会の時も通る旭川沿いの道です。
 後楽園辺りはこの週末が見頃でしょうか?4月1日の日曜朝練は桜並木のあるところへちょっと寄り道してもいいかもしれませんね。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2018/03/23: お勧めクロスバイク GIANT ESCAPE RX 2




 春のクロスバイクフェアに合わせて入荷したジャイアントのESCAPE RX2。本日お店の周りを試乗してきたのでレポートします。
 ジャイアントといえば5万円(税別)のESCAPE R3が定番ですが今回はあえて上位グレードのRXシリーズです。乗車姿勢は同じなのですがフレーム素材が違います。上位グレードのアルミ素材ALUXX SLを使用しより軽量&スポーティーに。カーボン製のフロントフォークとシートピラーが快適な乗り心地を提供します。
 3×9速のコンポーネントは全てシマノ製!(チェーンを除く)タイヤも28ミリ幅のスリックで走りは軽快です。
通勤、通学や気軽なサイクリング、ポタリングにも最適だと感じました。


 組み立て時に気が付いたのですが薄型のトップカバーが中に隠れていました。ロードバイクのような低いハンドルポジションにしたい時に必要なパーツです。すでにロードに乗られている方がクロスバイクに乗る時はハンドルが高く感じる場合もあるのでこのパーツがもともと付属しているのは良いですね。

定価76,000円(税抜)です。

S(465)サイズ在庫有りますよと書くつもりだったのですが本日御成約頂きました!ありがとうございます。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2018/03/21: 現代のランドナー MASI GIRAMONDO



 先日オーダーを頂いていた旅仕様のバイクが入荷し組み立てました。
イタリア発祥のブランドMASIのGIRAMONDOです。GIRAMONDOは世界一周って意味になるのかな?
 オーナー様は手頃な価格帯で荷物が積めるバイクをお探しでしたのでこの時ちょうど名古屋の展示会で情報を仕入れていたこちらのバイクをお勧めしました。
 クロモリフレームですがブレーキはワイヤー式のディスクです。



 安定のドイツブランドtubusのキャリアが前後に標準防備!!これにまずは驚かされます。定価159,000円(税別)でこの仕様!なんです。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2018/03/16: ROTORのパワーメーター「2INPOWER」で出来る事 その1



ROTOR(ローター)の楕円Qリングをロードバイクで長く使っています。過去のブログを紐解くと2011年10月からのようです。まだ10速のアルテグラですね。


 その後グラファイトデザインのメテオランチに乗り換えた時にクランクもROTORに。


 そして昨年チェーンリングはそのままで左右独立計測可能な2INPOWERを導入して今に至ります。

ROTOR 2INPOWERは、クランクシャフト内に加速度センサーを内蔵し、約2.5°づつの計測データをヘッドユニットに送信。楕円リング特有のケイデンス変化にも対応し正確なパワー測定が可能です。


 楕円Qリングについてはここを読んで頂くと分かりやすいのですが簡単に言うとぺダリングの1回転の中でトルクが最も掛かる辺りのギア歯数を上げてトルクが掛かりにくい辺りのギア比を下げて効率よく回転させるという理屈です。
 
ピークパワーの位置は時計でいうと3時くらい、正確には73°~103°の間で個人差があります。そしてQリングにはOCP(オプティマム・チェーンリング・ポジション)と呼ばれる調整ポイントがあり個々のぺダリングに合わせてピーク位置の調整が出来るのです。
 これまでは感覚による調整でしたが2INPOWERの専用PCソフトやスマホアプリを使えばローラー台や実走でのOCPの計測が可能になっています。
 上の写真は先日の金山TTでのデータです。ピークパワーの平均が85°の位置で推奨OCPは2の位置とあります。標準が3なのでインナーギアを使うようなヒルクライムでは踏み込む位置が平地よりやや早いという事です。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 162 | 163 | 164 || Next»