今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 97 | 98 | 99 | 100 | 101 || Next»

2009/12/01: 2009 1.4 とびしま海道 その4

 大崎下島に上陸し海沿いに南下するとこのとびしま海道で最大の見どころともいえる御手洗の町に着く。御手洗は江戸時代からの海運の中継港で潮待ちの港として栄えた町でいまはその時代の面影を残す保存地区になっている。
 ここでは自転車を置いてゆっくり散策することにした。
地図
まずはこの無料の地図を手に入れよう。確か町のあちこちに置いてあったはずだ。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/11/23: 2009 1.4 とびしま海道 その3

岡村港
 大下港 、小大下港 と寄港して終点の岡村港には9時45分着。港には無料のレンタサイクルが…。しかしあまり良質の物ではないようだ。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/11/20: 2009 1.4 とびしま海道 その2

時刻表
 今治港へ。各方面のフェリーが就航しているので乗り場が分かりづらいがとびしま海道、岡村島行きの乗り場は1番端っこにひっそりとあった。乗るのは8時25分発のフェリー、ちなみに寄港する大下、小大下はおおげ、こおおげと読む。
売店のお弁当
 小さな待合室の売店にはたくさんのお弁当が並んでいた。ローカル色の濃い弁当が多いようだ。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/11/19: 2009 1.4 とびしま海道 その1

 ずいぶんと前ですがHPのネタにしようと思ってたけど結局放置していた今年の正月休みのツーリングの話を書こうと思います。
 とびしま海道は去年の11月に豊島大橋が開通して芸予諸島の7つの島と本土を7つの橋がつないでいます。終点の岡村島からフェリーに乗れば今治に渡れるので裏しまなみ海道(うらしま海道)などと呼ばれていたそうですが安芸灘とびしま海道が現在の正式名称です。詳しくはこちら
 本州側の起点はJR呉線の安芸川尻駅。今治に渡るのはフェリーの本数が少ないので要注意ですがぐるっと往復したり他のフェリーで大崎上島等に渡れば岡山からの日帰りも可能ではないかと思います。
 今回は年末恒例?の室戸岬でのキャンプを絡めてのツーリングの最終日に走ったのでスタートは今治です。
今治の第一ホテル前
 2009年1月4日、宿泊した今治の第一ホテルを出発。ここは素泊まりで4000円、だだっぴろい部屋でベトナムの国営ホテルのような質素な感じ。自転車は1階の喫茶店の中に置かせて頂きました。ありがとうございます。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada

2009/11/15: 2009.10.19 秋の瓶ヶ森林道サイクリング その5 最終回

四国は広い。
 神鳴池(かんならしいけ)、吉野川源流の碑辺りがこの林道の最高地点である。標高約1700mは車で行ける四国最高所だと思う。

» 続き・・・





Category: cycling Japan
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 97 | 98 | 99 | 100 | 101 || Next»