今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 50 | 51 | 52 || Next»

2019/08/16: お盆休みもしっかり走りました。

台風に翻弄されたお盆休み。皆様無事に過ごされましたでしょうか?

11日(日)は練習会。



カバヤ~レスパール~カバヤコース。お盆という事で久し振りに参加された方もありました。
往きは1班。なんとカバヤ区間がPRでした。平均220W。

コンビニ休憩後のレスパール北は前半足をためて後半上げていきました。
人の後ろにいる時間が長かったので少し楽が出来ていたのでしょうタイムは自己ベストから2秒落ちの8分48秒
平均パワーは284Wで10W近く低い数値でした。






12日(月)
高知の本山町界隈をキャンプで走る計画は台風接近で白紙に。この日は日帰り輪行旅。香川の坂出発着で展望の良い山を巡ってきました。
1枚目 青の山展望台
2枚目 城山山頂展望台
詳しい旅レポはこちらをご覧ください。

» 続き・・・





Category: 本日の朝練
Posted by: kunisada

2019/08/06: MTBのタイヤ交換&テストライド



来月に王滝を控えMTBのタイヤを新調して近所の山を走ってきました。



チューブレス用のリムテープも交換。加えてブレーキパット、ディスクローター、チェーン、リアスプロケットも新しいものに交換しました。使い始めてちょうど2年です。
ブレーキオイルはリアのタッチがフニャフニャしていたのでエア抜き。オイルも新しくなりました。



タイヤはもともとシュワルベが使われていたので今回もシュワルベにしました。
リアはレーシングラルフ RACING RALPH 27×2.25。名前は同じですがトレッドパターンが変わり新しいタイヤになっていました。



フロントはレーシング レイ RACING RAY、レーシングラルフの前輪用に特化させたニューモデルです。
以前はノビーニック NOBBY NICというトレイルライド用のノブの高いモデルだったのですが今回のノブは低めです。




乾燥して浮石や小岩の多い下りを反復練習。空気圧は2気圧。
荒れた路面を走るためのMTBなのですが荒れた路面の中の荒れてないラインを見極めて走るというのが面白いなと思います。
繰り返し走る事でどのラインが安全に速く走れるかが分かってきます。
王滝は周回ではなくラインのコースなので常に初見の道を走ります。何度も完走していますがその時々の天候や状況で路面は大きく変わるのでラインを読むというのは重要ですね。飛ばし過ぎるのは危険です。

タイヤのグリップはとても良い感じ!時間がとれればあと何回か走ってみようと思います。




Posted by: kunisada

2019/04/01: 春のグランピングサイクリング!

3月31日(日)は2回目となる牛窓町の西脇海岸にあるベースビーチでグランピングサイクリングでした。
私は今回が初、楽しみです。



9時に平井のコンビニに集合。実は強風のため開催が危ぶまれたのですが大丈夫でした。
西大寺の観音院で小学生の男の子を含むご家族とも合流して再スタート!寄り道しながらのんびりと進みます。



神崎緑地。桜はもう少し。



亀岩宮。





峠をいくつか越えていきます。美味しい料理と綺麗な景色のためなら頑張れます。




到着。今回はお店のE-BIKEも大活躍。食事の後皆さん試乗され歓声が上がっていました。



海を見ながらのBBQ、凝った料理も色々と。火おこしや食材の準備などはベースビーチのスタッフの方がやってくれるので後は楽しむだけです。初のスタイルでしたが楽しいですね。


» 続き・・・





Posted by: kunisada

2019/02/18: GIANT ESCAPE RX-E+で金山へ


スポーツE-BIKEの魅力を探るべくお店の試乗車であるGIANTのESCAPE RX-E+を借りて岡山市内のヒルクライムの聖地、金山へ行って来ました。
金山へ上る道は多数ありますがメインは牧石小学校から上るルートです。STRAVAのセグメントでは金山TTとなっており6キロで450mを上る平均勾配8%の坂道です。中盤にある古刹金山寺辺りは15%を超える区間もありかなりハードな上りです。
先々週にロードバイクで走ったタイムは26分10秒で平均パワーは255Wでした。今回狙うのはKOMです。
ちなみにSTRAVAでの最速タイムはJプロツアーを走るI君の18分36秒で平均速度は19.2㎞/hです。今回はこのタイムが目標です。

ちなみに電動アシスト自転車の法規は「人力と電力補助の最大比率は、10km/h以下で1対2。10km/hから24km/hまでは1対2から0までの線形逓減、24km/h以上は1対0である。」です。
なので急勾配で速度が落ちる激坂ほどアシストの恩恵を得られやすく20㎞/h以上出る緩斜面ではアシスト力は落ちるという事になります。
坂道ではそうなのですが平坦で24キロを越えるととたんに重たい自転車になるというのは大きな間違い(誤解)です。
その速度に至る過程でアシストが自然に弱まって自身の脚力に変わっているのでその速度が無理なく出せてるというは慣性も働くのでごく自然に速度維持できます。
ですが高速走行がE-BIKEの醍醐味ではないというのは事実です。

なので今回の金山でのKOMというのも本来のE-BIKEの楽しみ方とはちょっと違うのですがあえてチャレンジしてみました。
時速19キロキープを意識しながらの走りです。自分の実力をはるかに超えた速度であるためモーターのアシストに加えて自分の脚力も使わなければ出せない速度域です。感覚的にはロードバイクでタイムを狙う強度の8割くらいでしょうか?筋肉の張り、心拍も上がりますし汗も吹き出します。楽ではないけど未知の速度域であることは確かです。急勾配のヘアピンカーブのイン側をシッティングで加速してこなしていくのはすごく気持ちいいです。
ラストはしっかり追い込んでゴール。

タイムは18分50秒で平均19㎞/h、KOMに14秒足らずでした。Jプロツアー選手恐るべし!

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2019/02/04: 金山TTからの山岳ライド

今朝はm.junさんからのお誘いで走ってきました。
8時にローソン原店で待ち合わせ。アップもそこそこに金山へ。
立春の今日。雨上がりで路面はウェットでしたが気温は高く凍結の心配はありません。
先日会陽があった金山寺周辺はその名残はなく静かでした。

タイムは26分10秒と平凡でしたがパワー値は前回より微増しました。体重の差かもしれませんが嬉しいことです。

十谷に下り御津工業団地経由で裏松田牧場へ。



後半の急勾配、金山のダメージかいつもよりきつく感じました。松田牧場はジェラートで有名ですがこの日は12時オープンでまだ閉まっていました。
日当たりのよいテラスで猫と戯れしばし休憩。

金陵ゴルフへの短いグラベルを含む道を通ってレスパール藤ヶ鳴へ。



久し振りの豆乳ソフトです。カバヤの道も復旧したそうなので今年はしっかりお世話になります。

最後は笠井山を上ってゴール。

距離59キロ、NP184W、IF0.78、TSS217、運動量1394KJ、獲得標高1206m



なかなか良い強度で走ることができました。お疲れ様でした!


Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 50 | 51 | 52 || Next»