今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 49 | 50 | 51 || Next»

2018/10/15: 月曜練SST15分×2&FTP5分&おまけで激坂2本



午前中で用事を済ませて午後から走りに行きました。
ベースの強化。例えば岡山国際サーキットの耐久レースで余裕を持って先頭集団に乗れるように。
ざっくり言うとFTPの向上です。
FTPの向上にはスイートスポットでのトレーニングが良いとされています。
スイートスポットとはFTPの88~94%の強度の事。最近3ヶ月のパワーデータのCP曲線から推測した私のFTPは240Wです。240Wの90%は216Wです。この強度を15~20分続けられる実走ルートを探していました。
平地でこの強度だと速度が上がりすぎて危ないしなかなか安全に走れる場所もないので緩い上り坂が良いかなと思っていました。で目星を付けたのが吉宗から空港へ続く県道160三和西菅野線でした。5.3キロで平均勾配は3%。後半かなりキツイ勾配になりますが概ね緩やかです。
STRAVAだとmayaclimbというセグメントがあります。今回はリピートでここを2本上りました。1本目15分7秒、227W。2本目15分14秒、226Wで狙い通りでした。3本目はちょっと気持ちが折れたのでもう少し短めの上りを少し強度を上げて上ることに。STRAVAセグメントの空港三段坂です。ここは猛者たちの練習コースなのでタイムはハイレベルです。1.3キロで平均勾配6%です。今回は4分28秒で266W、FTPの110%でした。

» 続き・・・





Category: ロードバイク
Posted by: kunisada

2018/07/09: MTBでサイクリング

 久し振りの青空、梅雨明けだそうですが心は今一つ晴れず。。。普段通り走ることも重要かと思い国道は避けて御津方面へ向かいました。



 リサーチパークから決壊が心配された冠光寺池の上の方へ。この池がかぶらこうじと読むのは知りませんでした。
今は水位は落ち着いていますがパトカーもいて修復工事は進んでいるようでした。



夏草に覆われた道を上ります。倉見谷から間瀬峠で御津へ行くつもりでしたが峠は通行止めでした。



野々口のカバヤ前から新大原橋へのいつもの練習コースはやはり通行止めでした。



十谷から大坪経由で免許センターの方へ抜けたのですが途中何カ所か崩れている箇所がありましたのでまだまだ中止は必要です。


Posted by: kunisada

2018/06/26: 獲得標高1500mを目指して金山周辺をMTBでぐるぐると。



月曜日のお休みは午前中に用事を済ませて午後から走りに行きました。今回もMTB!来月のひるぜんと9月の王滝を見据えたトレーニング&サイクリングです。
 先週と同じく無理のない持続可能なペースで上り坂をインターバル、獲得標高は1500m!を目指します。ちなみに王滝の100kmは2500mの獲得標高です。
 半田山を越えて横井から笠井山へ。久し振りに山の展望台へ。笠井山は山頂近くにデイサービスが出来ていて平日でも車がやって来ます。狭い道なので要注意!譲り合いの精神で走りましょう。

宗谷山公園で自販機休憩して金山へ。月曜日なのに珍しくロードの方が!先日シマノのシューズを買っていただいた方でした。すでに金甲山を上られてるとのこと。ダブルKですね。


 この時点でまだ獲得は1000mに達していなかったのでもう1本おかわりです。免許センター方面へ下るのは久し振り。大坪から見上げた山頂の鉄塔、午後のこの時間帯にここにいるのは初めてかも。新鮮な眺めでした。
 エバルス前のローソンまで下って補給休憩。北ゴルフ経由でもう一度金山へ。左の大腿四頭筋に張りを感じ始めます。攣るには至りませんでしたが左右のパワーバランスの差からくる疲労でしょうか?
 上り返しのある畑鮎経由で下っても少しだけ獲得1500mに足りなかったのでマスカット団地に上ってから帰りました。


 津島小学校裏の切通しで締めました。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2018/06/19: 雨の前にMTBで金山へ。王滝SDA対策練始動?



 本日はお休みをいただいておりまして、お天気なら遠征するところなのですがあいにくの天気予報に加えて大きな地震もあり自宅待機です。
 雨の降り出しは午後からとの事で来月のひるぜんや9月の王滝SDA100kmを見据えて久し振りにMTBで走りに行きました。
 今年の王滝SDA100kmの目標は7時間切りにしようと思っています。7時間垂れずに走り続けるにはペース配分が重要になってきます。2015年の7時間28分59秒が自己ベストです。この時の最初の長い上りのデータをSTRAVAで検証してみました。
 「Otaki120 1st Climb」という区間で10.36㎞、標高差640m、平均勾配6%です。2015年は59分11秒で上っています。平均上昇速度というのがあり649.1mとなっています。1時間でどのくらい高度を稼いだかという事でしょう。
これを基準にパイオニアのトレーニングアシスト機能のヒルクライムシュミレーションで確認すると今の実力で160Wをキープすると55分で上れることが分かりました。


 牧石幼稚園前で写真を撮りスタート。走り出して感じたのは160Wだとゆるいなという感覚です。走りながら体感的に息が上がらず持続可能な強度が200W前後と感じたので強度を修正して200Wキープで上ってみました。

STRAVA区間「金山TT」36分07秒、平均上昇速度746m、平均パワー195Wでした。
この平均上昇速度を王滝の最初の上りに当てはめると51分30秒位で上れることになります。この速度で上っている人の完走タイムを見ると6時間半位と皆速いです。このペースを基準にもっと長い時間の練習をしてみるのも良さそうです。

» 続き・・・





Posted by: kunisada

2018/06/04: 月曜朝練、エバルス~レスパでKOM獲得!

 今日はトレーニングモードで走ってきました。
新大原橋からカバヤ区間はちょうどシマノ鈴鹿の2周回と同じ距離(タイム)です。今年は初めて年代別の2周回のレースに挑戦します。チームメンバーにこのカテゴリーのチャンピオンがいますので何とか食らいつけるような走力をつけたいと思っています。
 という訳で平均200W維持を意識して走りました。上りで上げ過ぎず下りで休まずイーブンで。それでもNPは242Wに。
いかに省エネで最後に足を残せるか、8月まで時間は短いですが色々模索します。



 そして今回は思うところありエバルス~レスパというstravaセグメントにチャレンジしました。
7.4km、平均勾配3%ですが間に平坦&下りが3ヵ所ありペース配分が難しいセグメントです。
これまでのトップタイムが21分。私が21分続けられる限界のパワーが250W位なのでトータルでそれを超えないように抑えてスタート。
 後半の長い上りは日曜朝練でも走る岡山空港GCなのでここにいかに余力を残せるかがキモだなと感じていました。
このセグメントは今回7分1秒。平均254Wでこなせました。帰宅後データを調べるとこれまでの上位の方と前半のタイムの差はわずかなのでやはりこの後半でのタイム差が大きいようです。


» 続き・・・





Category: 練習
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 49 | 50 | 51 || Next»