今日もランドナーを操って・・・こころは世界一周だ!
さださんの哀愁ララバイ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»

2018/04/16: 第8回おかやまエンデューロ参加しました。

 日曜日は岡山国際サーキットで行われた第8回おかやまエンデューロを走ってきました。
4時半に集合して出発。雨予報で移動中は霧雨もありましたが会場に到着する頃には雨は上がりました。
が、気温は低く風も強い一日でした。

 私は普段の日曜朝練や水曜ローラー練で御一緒しているメンバーとチームを組み4名で6時間男女混合クラスにエントリーしました。
 今回はほぼピット交代エリアの最後尾にテントを構えました。ホームストレートは緩い上りなのですが今回は追い風だったのであまり気になりませんでした。


 9時半にスタート。マトリックスだけでなくシマノレーシングやビクトワール広島など複数のプロチームから招待選手が参加していました。それにテレビ撮影も入っていたので放送が楽しみです。


 ちゃりん娘の皆様も参戦。

» 続き・・・





Category: General
Posted by: kunisada

2017/10/10: サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2017 忘備録その1

 今回のサイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2017は5時間チームオープンに3名で出走。5周、3周、3周、3周、2周の計16周回、約58㎞を走りました。


 今回のSTRAVAのセグメント「岡山国際サーキット周回」の記録です。ピットでの交代があるので記録として残っているのは11周回です。PR、自己ファステストラップは5周回目の5分18秒。自己4位までの記録は今回のレースのものですべて最初の先頭集団にのっていた5周回の記録です。やはり集団の力は大きいです。今回の大会はプロチームによる集団のコントロールがなく集団にのったのも比較的安定していた時間帯だったので走っている時は楽に感じたのですが自己ファステストラップだったという事は少しは成長できているという事でしょうか?
 しかしながら最大パワーの893Wもこの5周回で記録しています。場所はバックストレートから下ってヘアピンカーブを曲がった後の立ち上がりです。集団が伸びてインターバルが掛かる区間です。


 Cyclo-SphereでのMMPグラフを見ると今回のレースで5秒前後のMMPを更新しています。トレーニング的には好材料なのですがレースとしては足を使ってしまっている訳でこの積み重ねが後半の周回での失速に繋がっているのでしょう。集団にのれた時の位置取りやコーナリングのテクニックが重要になって来そうです。省エネでいかに速く走るかがレースなんでしょう。

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2017/10/09: サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2017 リザルト



 本日は『サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット2017』 5時間チームオープンにダックス日曜朝練組として3名で参加してきました。秋晴れというには暑すぎる一日でした。3人という少人数で回すのは初めてでしたがきついですね。 ですが何とか粘ってクラス11位でした。とても楽しかったです。ありがとうございました。
この日レースデビューだったTCR ADVANCED SL 2も非常に好印象!
 皆様お疲れ様でした。写真とレポートはまた改めて。


Category: General
Posted by: kunisada

2017/10/02: ヒルクライムチャレンジシリーズ2017 第7回 高梁吹屋ふるさと村大会

 
 朝3時半集合、積み込みをして出発。途中のコンビニで買い出し。今回は高梁小学校のグラウンドに誘導されました。

 今年の目標は自己ベスト更新です。2015年の30分45秒212を超える事。そのため日々厳しいトレーニングを重ねてきました。という訳でもなく今年2月から導入したROTORのパワーメーターとパイオニアのトレーニングアシストを使ったインターバルトレーニングを週1追加したのみ。。。それでもパワーメーターのおかげで自分自身のレベルを客観的に知ることが出来たのは大きいです。
 
 朝3時の体重は63.2㎏、63.0㎏の壁が厚くなかなかここから減りません。パレードランも含めて25㎞しか走らないので朝食を食べ過ぎないように気を付けました。移動の車内でおにぎり2つ、駐車場でバナナ1本。パレードラン直前にザバスのピットインエネルギージェルを1つとメイタンのツーランを2粒補給しました。ボトルは1本、ムサシのリプレニッシュを溶かして行きました。スタート前までにちびちび飲んでスタート時には半分くらいになっていたと思います。
 
 機材はいつもと同じGDRのメテオハイブリッドにWH-9000-C35のホイール。タイヤはミシュランのパワーコンペティション23C、チューブは同社ラテックス。フロントバックは外してオルトリーブのサドルバック(マイクロ)にパンク修理道具と携帯工具のみを積みました。携帯ポンプも普段は使わない59gのAIRBONE をサドルバックの中へ。CO2ボンベも14gと超軽量なレザインTWIN SPEED DRIVEです。スプロケットもアルテグラの14-28tに、これは緩斜面や平坦の細かい速度変化に対応しやすいので正解でした。
 あっ、フロントライトもクイック軸のマウントを外してハンドルへ移動。少し軽くなったはず。。。
 
 高梁は盆地なので早朝は厚い雲に覆われていました。気温も低く12℃、半袖ジャージに薄手のウィンドブレーカーを羽織りスタート前に脱いで背中のポケットに入れました。
 大会会場である(株)山陽オカムラのグラウンドへ移動。寒いです。トイレはここで済ませました。パレードランの途中で寄るとスタート時間までの余裕がなくなってしまいます。
 冷え切った体でパレードラン開始。所々で少し踏み込んだりダンシングしたりで体をほぐしました。地元の方々の沿道での応援も毎回感謝です。出来るだけ手を振ったり声を掛けたりしながら走行しました。
 スタート地点に到着。去年最前列でスタートして失敗したのでその轍は踏まないように今回は中盤まで下がりました。出走リストを見るとこのカテゴリーが1番多く272名のエントリーがあったようです。3組に分かれて3分おきにスタートするのですが1組目にいて正解でした。おそらく上位10名は全て1組目の方だったのではないでしょうか?
 チームメンバーも到着。雑談しながらスタートを待ちます。ペースメイクで最も頼りにしているK田さんの姿が見えないのが不安でしたが時間が来てスタートしました。
 
 作戦はとにかく先頭集団に食らいつく、前には出ない。です。このコースはヒルクライムといっても勾配は緩く集団が圧倒的に有利です。個人TTでは絶対にタイムは狙えません(私は)。なので集団に食らいつくのは自己ベスト更新の絶対条件でした。順位ではなくタイムが目標なのでめちゃくちゃ速い人が抜け出しても気にしません。タイムもはっきり言って集団任せなのですが過去のリザルトから先頭集団に残れば自己ベストは出るだろうと踏んでいました。これは先頭集団が今の私の実力で着いていけないくらいの速さではないだろうという意味も含んでいます。ただ前へ出て足を使うと着いていけなくなるであろう自信?はあったので申し訳ないですが作戦として前は引かないことにしました。

» 続き・・・





Category: レース
Posted by: kunisada

2017/10/01: 本日は高梁ヒルクライムでした。何とか目標達成!


 取り急ぎ報告を。本日行われた高梁ヒルクライムですが年齢別のクラスで8位でした。タイムも自己ベスト更新で30分13秒。ありがとうございました。
 参加された皆様お疲れ様でした。沿道の応援にもたくさん元気をもらいました。また改めてレポートします。


Category: レース
Posted by: kunisada
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»