この文章はHPに載せていた旅行記の再録です。


2005年12月14日(水)

Ho Chi Minh City ~ Tan Son Nhat Airport

 今日は最終日。出発の飛行機は深夜発なので丸一日時間がある。が、夜中に空港まで自走するのは危険であるため半日観光の後ホテルへ戻り午後まだ明るいうちに空港に向かうという計画を立てた。
最後の朝食
 最後の朝食。春雨の麺はあっさりしていてうまい。
ベンタイン市場ベンタイン市場
朝食後まずはベンタイン市場をのぞき、
戦争証跡博物館
 そして戦争証跡博物館をじっくり見学する。
クリスマスツリー
中央郵便局のホールにはクリスマスツリーが飾ってあった。

フォー
ホーチミン市街でチェーン展開しているPho24で昼食後、美術博物館へ行った。
美術博物館美術博物館
現代アートから古代遺跡まで幅広く展示されているものの人気が無いのか閑散としている。
現代アート?
 現代アート。ではなくただのコンセント群。
ブイビエン通りブイビエン通り
 ホテルのあるブイビエン通りに帰ってきた。ホテルで帰国の支度をして午後3時過ぎに出発。ちなみにベトナムのホテルのチェックアウトは大抵12時まで。それ以降は半日、もしくは1日分の料金が加算される。
空港着空港
無事、空港に到着。入り口に料金所があり車は有料だが自転車はタダである。午前中から雨がパラパラしていたがここに来て本格的に降り出した。
搭乗を待つ
 到着、出発ゲート共に黒山の人だかり。この人達が皆、お迎えとか空港利用者にはとても思えないのだが…?
 自転車をばらし始めると野次馬に囲まれた。盗難が気になったが自転車を支えてくれる人もいたりしていい人達ばかりであった。
 輪行袋に詰めると後は出発を待つばかり。旅は終わった。また来よう。

走行DATA D 9.13Km T 0.40.24 A 13.5km/h Max 30.0km/h




--------------------------------------------------------------


旅を終えて

 ふう終わった。長かったな、こんな長い10日はなかったよ。6ヶ月、3ヶ月の旅の中の10日間はそう長く感じないのだが…。(ホーチミン市に戻った日の日記より)
 そう、今回の10日間は不思議と長く感じた。それは時間を持て余したんじゃなくて時間をフルに使い切ったという充実感から来たものだと思っている。初のアジア圏のサイクリングで緊張もしたし不安もあった。でもそれを乗り越えてこその達成感、満足感。(大袈裟か?)そんな感覚を忘れることなくこれからも走り続けたいものである。

2006年1月18日記

これにてベトナム旅行記は完結です。長らくお付き合い頂きありがとうございました。