今日は倉敷までサイクリングしてきました。
目的はこれです。
大原BEST
 美術館の有名作品はその人気ゆえに他の美術館や企画展に貸し出されてそこにないということがよくあります。わざわざ海外まで行ったのに実は日本の企画展に貸し出されていた、なんて笑えない話もあります。
 今回の大原BESTはそんな貸し出しの申し出を断り大原美術館が誇る名作が一堂に会する企画展です。楽しみにしていたのですがなかなか足が向かずやっと今日行ってきました。
 大原美術館に行くのは10数年振りのような気がします。近いのでいつでも行けるや、と思っているとなかなか行かないものです。
 
 さて、岡山市内から倉敷までどのルートで自転車で行くかは数多くの議論がなされ未だ結論が出ていない難しい問題です。先日掲示板にnishikiさんのルートが記載されていて目から鱗だったのでその庭瀬ルートを参考に走ってみました。
 GPSデータはこちら

 やや迷走しています。

 今回カメラはPentax K-7にFA35mmF2ALをつけて標準レンズ一本勝負で臨みました。
笹が瀬川から庭瀬方面へ
 吉備路の自転車道から笹が瀬川に沿って南下、途中から庭瀬方面へ。
倉敷駅前の無料駐輪場
 倉敷では駅前の三階建ての無料駐輪場を利用しました。三階しか空きスペースはありません。
商店街を抜ける
 歩いて美観地区へ。商店街を抜けていきます。
カレーうどん
 美観地区のおおにしといううどん屋さんで限定20食のカレーうどんを食べました。美味!汁が余ったのでご飯を頼むべきだったか?
大原美術館の入口ミュージアムショップ
 音声ガイドを借りてじっくりと回ってきました。帰りは別ルート。最後は激坂もオプションで。

つづく