2004年7月24日 第19ステージ Besancon - Besancon 55km ITT

 今年のツールも終わりました。後半は近年にない盛り上がりでした!エヴァンス。優勝おめでとうございます。
 非常に面白かった今年のツールですが僕の中ではツールドフランスという存在を初めて知った1993年~96年位が最も印象深いツールです。今でも時々見返しますがフジ系で放送していた当時のツールの総集編はナレーターのセリフを覚える位に繰り返し見ていました。もう少し年上の方はNHKがやっていた80年代のツールかもしれません。最近自転車にはまった方は今年のツールがそうなるのかもしれませんね。
 
 さて、2004年に友人のkusさんのレンタカーに同乗して回ったツール観戦記も残すところあと2ステージです。7月24日は最後の個人TTでした。今年とは違い優勝大本命のランス・アームストロングが2位に4分以上の差をつけてトップ。よほどのアクシデントがない限り問題のないタイム差です。

 前日コース近くまで移動していたのでゆっくりと出発。先客に習い路上に駐車してコースへ歩きます。


 あいにくの雨ですがコースに着くと大盛り上がりです。小さな村なのですが人垣が出来ています。TTは1日中選手が通るのでじっくり腰を落ち着けて観戦できます。

 慣れない流し撮りに挑戦。当時はフィルムカメラがメイン機だったので連写なんてもったいなくて出来ません。1枚入魂、なんとかフレームに収まりました?たぶんポッツァート。

 最後までレースを見ているとパリ到着が深夜になってしまうので途中で観戦をやめて移動開始。パリ郊外にあるMelunという町のLa Belle Etoileというキャンプ場へ大移動!なんとか明るいうちに辿り着きまずは乾杯。明日からはここをベースにしてパリ滞在を楽しむ事にします。

つづく