大会の正式名称は、セルフディスカバリーアドベンチャークロスマウンテンバイク120km/100km/42km【9月】 です。
 参加は今回で3回目、初めての年(2011年)は8時間33分12秒で完走。しかし昨年は負傷リタイアという不甲斐ない結果でした。今年はリベンジ、というと大げさですが負傷して以来この大会の完走というのは少なからず意識していました。
 走行距離は100キロで制限時間は10時間。3カ所CP(チェックポイント)がありその地点毎の制限時間も設けられています。優勝争いをする上位陣は5時間位でゴールしますが僕の今回の目標は完走!です。特に下りは無理しないよう慎重に走ることに徹しました。


 土曜日の早朝(金曜日の深夜?)2時にお店の前に集合して自転車、荷物を積み込み出発。滋賀県の大津SAで夜が明けて朝食。中津川で高速を降りて一路王滝村を目指しました。


 11時過ぎに木曽福島に到着。ここのスーパーで他のメンバーとも合流。昼食は木曽福島の名店、くるまや本店で信州蕎麦を頂きました。今年は総勢21名の大所帯。予約しているので並ばずに入れます。
 スーパーで最後の買い出し。ジェル系の補給食はすでに持ってきていますがここでは大福やケーキ類の補給食を仕入れました。


 午後1時過ぎに会場の松原スポーツ公園に到着。このドームを見るとああ、戻って来たんだ。という気持ちが湧き上がってきました。受付を済ませて協賛メーカーのブースを見学。


 天気予報が掲示されていました。やはりレースは雨なのか!?雨対策はしてきたつもりですが暑いのか寒いのか?それとも両方?何を着て走ればよいのか?雨具は?とても悩ましく結論は明日の朝に持ち越しです。


 車で宿へ移動。毎回お世話になっているリゾートハウスコスモスさんです。自転車を降ろしてワイワイと組み立て。タイヤやサスペンションの空気圧や変速、ポジションの確認など入念にチェックします。


 ゼッケンの裏には計測チップが付いています。僕の自転車にはフロントバックがあるので付属のタイラップだけでは足りないのでいつも余分を持って行きます。これでOK!


 あとはお風呂に入って今日の内に明日の支度を済ませます。キャメルバック用のドリンクも作っておきました。夕食は6時から。ここの夕食のおかずは食べきれないくらい出てきます。これが明日の長丁場の活力となるのです。そして今回はワインにも挑戦。オリジナルラベルのハウスワイン。甘口でおいしかったです。4人でボトル1本なので飲み過ぎじゃないですよ。
 9時消灯。明日は3時起床予定です。

その2へつづく