今回の旅の事の始まりは3月22日でした。大学は違えどサイクリング部の大先輩であるIさんからメールが届きました。

『今年のGWなのですが、4〜6日ぐらいでラピュタに行きたく候。
但し、お客さんを連れてなのですが、よろしければ一緒に行っていただけないでしょうか?
のCTC流で行きます。出発は徳山〜竹田津のフェリーで九州横断 2日目にラピュタ3日目は行きあたりばったり。』

 お客さんというのはI先輩がやってる自転車店のお客さんという意味。のCTCというのは先輩方が創設したサイクルツーリングのグループです。ちなみに僕が最年少メンバーです。
 幸いちょうどお休みが一致したので参加させてもらう事にしました。
 なんどかパソコン上でやり取りしてコースや宿泊地等を決めていきました。泊まりはキャンプで朝晩は自炊。お昼は各地の名物を食べるというのが基本です。
 人数は最終的に7名になりました。


 4日の朝に竹田津港に着くには5月3日の夜に出発しなくてはなりません。仕事終わりでいったん帰宅し荷物をまとめて小雨の降る中岡山駅へ。22時13分発の新幹線のぞみ59号で徳山へ。徳山に停車するのぞみはそう多くはないだろうから助かりました。指定席は空いていましたが自由席は混んでいた様子。
 なお、岡山駅からエレベーターでホームへ上がると16両編成だと10号車、8両だと6号車が近いです。今度から指定席はここを予約しよう。


 23時12分徳山着。騒ぐ若者グループのすぐ横で自転車を組み立てます。竹田津行きのフェリー乗り場は駅から500m位です。途中のコンビニで夜食と明日の朝食を買って行きました。ここで他のメンバーを待って朝の便に乗るか午前2時発の深夜便に乗るか?少し迷ったのですがフェリー内の方がよく眠れるだろうと判断して午前2時の便に乗ることにしました。乗船時間は2時間です。


 階段の踊り場で船が着くのを待ちます。もうそろそろだと呼ばれて降り続く小雨の中外で待っていたのですが単車、自転車は最後。ならもっと後から呼んでくれてもいいのに。しっとりと荷物が濡れました。


 ソファー席で仮眠。


 早朝4時に竹田津港着。まだ暗いのでベンチで横になります。さすがに朝は肌寒くフリースを着こみました。


 6時前に売店が開きました。雨も上がり明るくなってきます。ここで軽食はとれそうです。


 横の古い待合所の鍵が開いていたのでそっちへ移動。人懐っこいネコがいました。港にネコは付き物ですね。


 まだ時間があるので近くの小野田という行き止まりの入り江の集落まで走ってみました。静かな気持ちの良い道でしたがまたしても雨。結局お昼ごろまで不安定な天気が続きました。


 9時20分に朝一の便が到着しました。ほぼ満車と思われる大量の車の後に山口からの皆さんが下りてきました。

その2へつづく