さっきのマチュピチュの集落の上まで来ました。こうして谷を俯瞰すると次はあっち側を走ってみたいなあ。なんて思ってしまいます。


 この後僕はなんとなくいわゆる峠状の地形を想像していました。というより勝手に都合の良いように思い込んでいました。トンネルを抜けてさあ下り!と思いきやどこまでも続くアップダウンの連続。変わり映えのしない風景…。前半飛ばし過ぎたつけが回り一人旅になってしまいました。。。
 なんとか最高地点の茶屋で合流。ここには美味しい湧き水もありました。見渡すと奇岩の群れ。奥は火山か?ここからは待望の下り!玖珠町の豊後森へ。
 この町は2011年のGWに1度訪れています。なので土地勘多少あり。自転車での旅の記憶の鮮明さは時に驚異的です。ああ、あの時もこの高架をくぐったなあ。なんて脳内に深く埋もれていた記憶が蘇ってきます。
 前回も立ち寄った地元スーパーで買い出し。今回初キャンプツーリングの方は分かりませんが長年同じようなキャンプツーリングを共にしている古参メンバーはまずキャンプ場に着いたら何はともあれ真っ先にビールで乾杯したい派?なので料理はシンプルに。お惣菜とパスタを茹でるくらいです。各自小さく畳めるザックに買った食料を詰め込み7キロ先のキャンプ場を目指します。


 キャンプ場へ向かう玖珠川沿いの風景。午後5時を回り光の陰影が濃くなりより印象的な風景になっています。遠くに明日上るであろう山並みが見えています。


 キャンプ場への道すがら瑞巌寺磨崖石仏に立ち寄ります。この時期は藤もきれいです。瑞巌寺とありますが寺は天正年間(1573~1592)に焼失したそうで今は磨崖仏だけが残っています。彫られたのは室町時代中期だとか。


 キャンプ場に到着。今回利用したのは竜門上杉キャンプ場です。ここも再訪です。管理人のおじさんも元気そう。手作りの温泉も健在でした。前回はライダーハウスに泊まりましたが今回はテント泊です。

その4へつづく