今日は練習!という気分にはならなくてカメラを積んで久しぶりのスペシャTCでポタポタ走ってきました。ロードよりハンドル位置をかなり高くしているので楽だー。
 カメラはいつものPENTAX K-5Ⅱs。レンズはこれも超久しぶり、タムロンの10-24㎜。それと単焦点2本、ペンタックスのFA50㎜ f1.4とシグマの24㎜ f2.8macroを持って行きました。単焦点を持ち出すのも久しぶり。この2本はフィルムの頃から10数年使ってますけどまだまだ現役です。

走ったコースです。



 笠井山まではメインの車道ではなく笠井山薬師院妙法寺の参道を上ります。


 この日は湿度が高くまるでサウナのよう。クモの巣、虫とあまり快適ではない上り。でも車が来ない静かな道です。


 路面も悪し。苔もありロードバイク向きではありません。


 上りきると笠井の集落。ここからの眺めが大好きです。


 こんな具合です。


 最奥の民家は今はデイサービスになっています。そこの紫陽花を撮影。どちらも50㎜で絞りはf8.0。手持ちだとピントが掴みにくいですね。かといってサイクリングに本格的な三脚は無理なのでこのスタイルでいいかな。


 細い小路を上ると笠井山薬師院妙法寺に着きます。日本三大薬師の1つらしいです。ホントか?


 笠井山周辺のあちこちにある看板のお店はここでした。今日はお休みでした。


 笠井山展望台まで上ってみました。もう廃墟といってよいくらいの佇まいになってしまっています。


 上ってみたけど空しか見えません。

 畑鮎地区に寄り道して峠まで上ってきたところで正栄組からの激坂を上ってきたアンカーの方に遭遇。少しお話をしていると下から見える民家はどの辺りなのか?と言う話題になりせっかくなのでご案内しました。さっきまでいた場所ですね。四御神の方だったのですが喜んで頂けたのなら幸いです。
 津高台経由で帰宅 約20キロのポタリングでした。