今日は練習!な気分だったので数日前から漠然とイメージしていたルートを走ってきました。

コースはこちら


GPSのログも取ったのですが県道71の兵坂峠と宇甘渓の下り区間が完全にロストしていました。残念だ。


 芳賀佐山団地経由で新岡山ゴルフクラブへ。ここをロードへ上るのは初めてかも。途中からは岡山市街が望めました。この時も感じたのですが今日は妙に空が青かったなあ。


 空港から勝尾峠。県道71で福渡へ。兵坂峠は典型的な切通しの峠でなかなか良いです。主要県道ですが道が極端に狭いので要注意。
 福渡から国道484を上ります。ここも何度か来ていますがロードで上るのは初めてです。渓流に沿って緩やかに上る道。交通量は少なく国道とは思えない雰囲気で好きな道です。今回はタイムアタック。ピークである山の神峠を目指します。距離がどのくらいあるかまでは把握していなかったので吉備中央町の標識で追い込んだら峠まではまだまだあり失速。コースを覚えたらもう少し速く走れそうです。旭川から分かれたところから峠まで約6.6キロ。標高差220m、平均勾配3.2%。この上り、高梁ヒルクライムの前半に似てますね。練習に良さそう!


 山の神峠からは広域農道経由で道の駅かもがわ円城へ。広域農道特有のアップダウンは苦手です。
国道429へ下るとやっぱり空が青い。雲が夏を通り越して秋みたい?
 道の駅で小休止。この後は宇甘渓経由カバヤの予定なのですがこのまま国道429を下るのはつまらないのでちょっと気になっていた岩倉山へ上って見る事にしました。


 標識に従って進みます。山頂は公園になっていて凝った作りの展望台がありました。上ってみましょう。


 なかなか良い眺めです。やっぱり今日の空は澄んでいて青いなあ。また季節毎に訪れたいですね。良い場所を見つけました。


 公園内にはアート作品もたくさん。


 百姓王国?を経て和中へ下り下加茂のローソンへ。ここで軽い昼食。日陰を求めて2軒隣りの郵便局の軒先に移動したのですがここで衛星をロストしたみたい…。金川までログが一直線でした。
 宇甘渓下り区間はやや抑え目でカバヤ区間を頑張る!と思い出発しましたが御津スポーツパーク辺りから向かい風がきつくなり大幅に速度ダウン…。金川駅前で缶ジュースを買い再び小休止。
 70キロ以上走ってかなり足は削られているのですがカバヤ前から最後の力を振り絞ってタイムアタック。森のガタガタ路面を過ぎてからの向かい風で終了。大失速。があとでSTRAVAにデータを落とすと前半はPRでした(1秒差ですが)。でもイメージは掴めたかな?

帰路は走行距離が100キロに届きそうにないので笠井山に上りかけたのですが足が攣る気配が濃厚なので引き返しました。ローソンの休憩で梅丹の2RUNを飲んだのが良かったのでしょう。