今年で5回目の参加となる長野県王滝村で開催されるマウンテンバイクのレース、セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝。今回も100㎞の部に参加しました。他にも42km、120kmの部もあります。

 
 9月19日(土)早朝(深夜?)2時に集合して積み込み。マウンテンバイクの車載はちょっと工夫が必要です。ホイール径の多様さと前輪の固定軸の太さの規格もいくつかあってパズルのようです。
 

 途中でメンバーと合流しつつ山陽ICから高速へ。三木SAで休憩、大津SAで朝食。シルバーウィーク初日で渋滞が懸念されましたがさほどではなく。いつも恵那SAに寄るのですがここは例年混むので手前の養老SAで休憩。中津川ICで高速を降りて国道19号を北上します。中津川は2010年の夏のツーリングで起点とした町です。毎回通る度に懐かしさを覚えます。

 
 妻籠、馬篭宿はすごい人出だろうな。と思いつつ北上。だんだん山が迫ってきます。王滝村への分岐を過ぎ去年も立ち寄った蕎麦屋。くるまや国道店へ。シルバーウィークという事で予約は受け付けておらず。開店時間の10時半到着目標でしたが着いたのは11時ちょっと過ぎ。でも並ぶことなく全員(15名)が座ることが出来ました。僕は信濃地鶏そばを注文。


 木曽福島市街地のイオンで最後の買い出しを済ませて一路王滝村へ。御岳湖の青さが印象的でした。
 


会場である松原スポーツ公園へ。受付の混雑はなく協賛メーカーのブースを見て回ります。ここでもう一組Kさん御夫婦とも合流。3時前に宿へ移動しました。
 

 宿は毎回の常宿。リゾートハウス秋桜です。ふもとから約4㎞上った標高1090mのところにあります。
 車から自転車を降ろして最終点検。タイヤやサスペンションの空気圧のチェックやチェーへの注油。ネジの締付け確認等。そして受付でもらったゼッケンプレートを車体とヘルメットに貼り付けます。
 


夕食は18時からなので余裕あり。ですが明日の朝は3時半に出発なので今日のうちに用事は済ませておきます。ハイドレーションパックにムサシのリプレニッシュを3袋、1.5リットルを積んでスタートする予定。部屋で明日着るウェアや食料の確認。朝は冷えるけど日中は25℃位まで気温が上がるという予報でした。
 量のとても多い夕食とビールを少々頂いて満腹。部屋に戻って9時前には消灯就寝しました。

その2へつづく