近見山を下り来島海峡大橋へ向かいます。橋を渡る前に橋を見渡す糸山公園の展望台へ。橋桁って結構波打っているんですね。


 来島海峡大橋を渡ったのはかなり久し振り。思っていたよりかなり高い位置を走るのでちょっと足がすくみました。大島に渡ってからは県道49の名駒峠を越えて島の東部を走る外周ルートへ。


 峠の標高は60m。峠を越えると海に向かってダウンヒル。


 アップダウンを繰り返して小さな集落を繋いで走ります。遠くにうっすら今治のビル群が見えていますね。


 志津見へ下ります。


 分かりにくい分岐には手書きの道標がありました。でも地名が分からないとちんぷんかんぷん?志津見からは2本の道が国道に通じているため道も複雑です。


 友浦港を過ぎて最後の峠を越えると大島北部の中心地宮窪港に着きます。正面にの山の中腹に見えているのかこれから上るカレイ山展望台です。

その7へつづく