CP3には12時26分に到着。スタートから79キロ地点です。ゴールまであと15キロ。走り切りさえすれば完走は出来ますが120キロの部への挑戦権が得られる7時間切りはさすがに不可能な時間です。参加5回目にして初めてタイムを気にして走ったのですが7時間を切るという事の難しさがよく分かりました。でも決して手の届かないところにある訳ではないことも。

 
 CP3での休憩時間は約5分。出発してすぐに左折。標識があるので間違うことはないのですがまっすぐ行くと白巣峠を越えて岐阜県にいっちゃいます。ゲートがるので越えることは出来ないのですが是非この辺りはレースではなくサイクリングで走ってみたい場所ですね。
 まず立ちふさがるのが2.8キロで標高差200mを上る坂です。これまで80キロ近く走ってきてからの約3キロの急坂は堪えます。
 この上りでCP3で先行してスタートしたチームメンバーを抜いて行きます。上りで抜いて下りで抜き返される、何度これを繰り返したことでしょう。
 最後の上りは1.8キロで標高差90m。店長に下りで抜き返されたのですがこの最後の上りで追いつくことが出来ませんでした。くやしい。。

 最後の下り。約6キロ。このレースで最も長い下りです。そしてこのレースで最も楽しい下りでもあります。完走者のみが味わえる至福の時間です。でもオーバースピードは禁物です。
 下りきって鯎(うぐい)川沿いへ。ラスト2キロは下り基調ですが踏まないと進みません。攣りかけている足を無理矢理回して進みます。
 唐突にゴールラインが見えてきます。減速してゴールラインを通過。運営スタッフの方が駆け寄ってきて計測チップを剥がします。先にゴールしたチームメンバーが待っていてくれました。

ゴールでの写真をいくつか。皆さん良い顔されてます!





 結果。100キロの部、完走者597名中289位。CP3からゴールは1時間3分25秒で260位でした。タイムは7時間28分59秒。
 自己ベストで満足いく結果ではありますがもっと上を見てみたい欲求も生まれてきました。来年は29分縮めて7時間切りを目指そうと思います。
 装備の軽量化(特にシューズ)、補給食の厳選。上りの強化。心身の減量。この辺りが課題になりそうです。

最後に今回のGPSログを改めて。


おわり