タイトル長いですが正式名称です。ヒルクライムチャレンジシリーズ2016高梁吹屋ふるさと村大会に参加してきました。私にとって今回が4回目。昨年からロード男子C41~50歳の部で参加しています。
2013年 32:46.373 クラスB16位 総合67位
2014年 33:27.036 クラスB26位 総合123位
2015年 30:45.212 クラスC19位 総合68位 

3時半集合で積み込みして出発。早く着いたのか今年は橋を渡ってすぐの岡山県備中県民局高梁地域事務所の駐車場に停めることが出来ました。寒さはなく今年は防寒対策は必要なさそう。トイレも早々に済ませて準備万端でメイン会場の(株)山陽オカムラのグラウンドへ。下山用の荷物を預けて開会式。そしてスタート地点まで12キロのパレードランです。これが楽しい!のです。このパレードランのためにヒルクライムは苦手だけど参加してますという声もお聞きしています。地域住民の方が沿道で応援してくれます。これからも末永くこの大会が続いて行くように願いながら声援にこたえつつ走りました。踏切で2回止まったものの余裕を持ってスタート地点に到着。

 男子Cは参加人数が多いので3組に分かれます。1組目の最前列で8時15分スタート。何気なく前へ出て先頭へ。最初の1キロ、なぜかPR、1人なのに去年より速いがな。やってしまいました。みな勝負に真剣でなんとなく前へ出てしまったことを深く後悔しました。誰も前に出てくれないのでしばらく先頭を引きました。この後数名が抜いて行くのですが速度差がかなりあり付いて行くのがやっと。足が回りません。6番手位にくらいに付けていましたが中切れ必至のため後ろの人に迷惑が掛からないように後ろに下がりました。真後ろのカヤマレーシングの方、ペース速いなとぼやいていましたが上位に入っているようでさすがです。
 直前にリアスプロケットを14-28に変えていたのですが28が回せない!こんなにきつかったっけ?というのが前半の感想。第2集団が追い付いてきてしばらくはついて行きました。この前日曜朝練に参加して頂いたM山さんもおられます。がここからも切れてしまう。。。気持ちの面でもこの場面はダメでした。何とかここに食らいついていればもう1分は速かったかも。。。
 単独走で最初のピークを目指します。勾配が緩くなり心拍も安定してきて気持ちも落ち着いてきます。第2集団は前に見えていますが徐々に離れていきます。ピーク手前で後ろを見るとかなりの速度で誰かが迫ってきます。3分後の2組の人が追い付いてきたのか?独走?
 ちょうどピークで抜かされたので付いて行きます。下り区間は追い越し禁止。もう少し速く走れたのですがしかたないですね。再度上り区間に入り加速。1人で走るより確実に速いので後ろに付かせて頂きました。前の組のIさんを抜く。しばらく後ろおられたようでわずかながらアシストできたかな。
 前のクラスの赤ゼッケンの人はたくさんいるが同じクラスの緑ゼッケン方はほとんどいない。それでもゴールまで数名抜いたかな。しかしこの方が引いてくれなかったら散々な記録になっていたと思います。ラスト1キロ。ストラバを見るとこの区間は去年より9秒遅いだけ。ラストの激坂を何とかクリアしてゴール。ゴール後吹屋の保存地区の移動区間で後半引いて下さった方に声を掛けお礼を。ほんとにありがとうございました。同じ組でスタートだったそうです。
 前半の組み立てを何とかすればもう少しましなタイムになったんだろうなと反省。でもそこまで練習を積み重ねてきた訳ではないのでこの結果は受け入れなければなりません。

2016年 32:58.872 クラスC33位 総合179位

去年より2分以上遅いタイムになってしまいました。しかし近いタイムだった2013年が総合67位だったのに今回は179位。全体のレベルがかなり上がっているのですね。


 ゴール後はこれから上ってくるメンバーの応援とおもてなしの豚汁!そして記念撮影。Nさん今年も素晴らしいバナーをありがとうございます。高梁市役所のチームの方も御一緒に。真ん中は高梁市長さんですよー。今年はロードで完走されていましたね。
 たくさんの方にお声掛け頂きました。ありがとうございました!



 表彰式。ダックスメンバーも多数。参加された皆様、スタッフ関係者の皆様、高梁市の皆様ありがとうございました。