梅雨入りしたこともあり昨日も雨模様の水曜ローラー練でした。
今回もみんなとは別メニューでひっそりと。
最近よくやっている2分頑張って2分休みを繰り返すインターバルトレーニングを行いました。今回は5本でトータル18分間のメニューです。


 強度はスマートフォン用サイトで調整できます。時間と強度、回数を入力すると下段のインターバルインテンシティが変化していきます。この数値でトレーニングの強度がおおよそ掴めます。
私は画像下にもあるようにトレーニング中級者の下限である80%になるように調整しています。
最近の3ヶ月間のデータを使用するのでやや強度設定が低くなりました。というのは18分間の最大平均パワーを記録した3月12日の金山TTから3ヶ月が経過し同等のパワーをそれ以降出せていたい(出すような運動をしていない)からです。
これは調子が落ちているとか弱くなったとみることも出来ますしその時間帯でのトレーニングをしていないだけと見る事も可能です。感覚的には後者なのですが。。。
具体的には18分の最大平均パワーは266.5Wから253.8Wに下がっています。
ローラー台でのFTP測定は去年の春に1回やったきりなのですがこうした実走の数値の変化をFTP値に反映させても良いのかもしれません(これは私個人の感想です)



今回も滝のような汗をかいて終了。WIFI環境であればすぐにスマートフォンで結果を確認できます。
インターバルインテンシティは81.5%でしたから狙い通りの練習が出来たことになります。



PCでグラフも確認できます。平均260Wを2分間でどう出しているのか、ケイデンスは?等が確認できます。

インターバルトレーニングはレースだとアタックについていったり上げ下げに対応する能力を強化できます。
サイクリング、ロングライドだとこまかなアップダウンで疲労しにくくなるとか写真を撮った後みんなに追いつくといった場面に有効かも?

お疲れさまでした!