ん?力任せに?
名越の力に任せて!
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 | 11 || Next»

2016/12/15: シマノシューズ Newモデル

シマノ ロードツーリング向けシューズ RT4
20161211-_nd71551.jpg
最近の流行りとなっている紐靴として発売されました。
¥17,000-(税別)

従来のベルトやバックル仕様の靴はは脱ぎ履きが簡単でホールドが良いというメリットがあり性能面では申し分無い。
今回のモデルは普通の靴と同様の紐仕様の靴は普段着や通勤時の服と合わせた時におさまりが良い。
グラスファイバーで強化されたシャンクプレートとラバーソールを使用することで適度な剛性と歩行時の快適性を両立している。
通勤&街乗りはもちろんロードツーリングでよく歩かれる方にお勧めです。


Posted by: nagoshi

2016/12/12: なかやま朝練 シクロ練習会

岡山市内の河川敷にて練習会をしております。
前半はオフロードの基礎練習
後半はシクロクロスの練習
最後にスラローム、シケイン、道幅の規制ルートの3か所を使用しての周回コースをぐるぐると!
20161211-15419447_1236904123042998_465496337_o.jpg
シクロクロスに限らず、MTBの方もどうぞ!
MTB、シクロクロスを乗っているけどオフロードを走ったことの無い方
バイクコントロールしてより楽しく安全に走ってみたい方
次回は12月25日です!
ご参加お待ちしております。


Category: MTB&Cyclocross
Posted by: nagoshi

2016/12/10: OAKLEY推しです!

12月8日に大阪で開催されたOAKLEYテックセミナーに行っておりました。
20161210-_nd54444_mini.jpg
・オークリーサングラスのテクノロジー
・フレームやレンズの色、濃度の効果的な使用方法
その一部を…
安全な製品基準となっているANSI Z87.1(国内ではJISに該当)をクリアするEye Wear設計&製造
20161210-_nd54441_mini.jpg
チップ状の樹脂はオークリー特許素材プルトナイト
鉄球は高速衝撃テストに使用する素材
20161210-_nd54453_mini.jpg
鉄棒は高圧衝撃テストに使用する素材
スポーツ外傷全体に対して眼外傷は約2%と僅かであるが、後遺症が残る割合は約90%
万が一眼を怪我した場合重症になる場合がほとんとということです。
オークリーサングラスを使用することで保護することはもちろん、快適なライディングをするのにお勧めです。

当店定番モデルをご紹介
・EVZero
今年発売されたニューモデル!
視界の広さ、ソフトな掛け心地、かけていないと思うぐらいの軽さ
20161210-_nd54439_mini.jpg

・Jawbreaker
ロードユーザーに人気!
フルフレームモデルの中で随一の視界の広さ、ホールドポイントも変更可能!
20161210-_nd54459_mini.jpg

・Radarlock
ロングセラーモデル!
ホールド感がたかく、快適な掛け心地

僕は練習会はもちろん、通勤、パーツカット作業で使用しております。
在庫分は試着テストもできます。
詳しくはスタッフ:名越まで。


Posted by: nagoshi

2016/11/17: 国内シクロクロス競技規則について

シクロクロスの機材規則に一部曖昧な点があり気になったのでAJOCCに問い合わせを...
先日AJOCC HPにて機材規定を更新したとの返信をいただきました。

AJOCC シクロクロス競技規則 2016-2017

機材
【バイク】
 C1・CJ・CL1については、競技規則に則ったシクロクロスバイクで出走すること。(MTBでの参加は不可)
 C2以下・CL2以下・マスターズについてはシクロクロスバイクでの出走を強く推奨(*)とする。
 *スタート時の安全確保の点から、MTBなどフラットバータイプの車両はスタート位置が後方になる場合があります。主催者の判断に従ってください。
 イベントによってはMTBファットタイヤなどに関して規制を設ける場合があります。主催者の判断に従ってください。

【タイヤ】
 シクロクロス競技におけるタイヤ幅は実測33mmを超えないことと規則で定められています。C1・CJ・CL1についてはこれに従ってください。
 注:JCF規則で「実測33mm超えても製造表記が33mm以下であれば使用可」の特例がありますが、あくまで製造後に時間を経たチューブラータイヤなどの「膨張」に対する特例です。

UCIポイントが付与されるレースにおいては、この特例は認められません。
実測33mmを超える製造表記33mm以下のチューブラータイヤは、この特例に基づき認めます。
組み合わせ上明らかに実測33mmを超えるアッセンブル(例:ワイドリムに32mmチューブレスタイヤをはめて実測33mmを超える場合)は認めません。
タイヤラベル類の偽造行為はいかなる場合も認めません。

【ヘルメット】
 JCF登録必須のカテゴリー(C1、C2、CJ、CL1)についてはJCF公認シールのついたヘルメットを着用すること。
 他のカテゴリーについても同等の安全性のヘルメットを着用すること。

※AJOCCより引用


Category: MTB&Cyclocross
Posted by: nagoshi

2016/11/11: ツール・ド・おきなわ 2016 メカニックサポート

11/11~14までツール・ド・おきなわ 2016 メカニックサポートへ
20161111-kimg0181.jpg
前日までは現地会場にてメカニックサポートをしております。
トラブルの無いバイクであれば、通常の点検&調整を!
万が一のトラブルの際にはスタートラインに立てるよう全力で対応させていただきます!

レース中はニュートラルサポートをさせていただきます。
今年は市民210km担当(予定)です。
以前はジュニア国際、女子国際を担当させていただきました。

ツール・ド・おきなわ 2016


Category: ROAD
Posted by: nagoshi
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 | 11 || Next»