ん?力任せに?
名越の力に任せて!
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

2016/12/12: なかやま朝練 シクロ練習会

岡山市内の河川敷にて練習会をしております。
前半はオフロードの基礎練習
後半はシクロクロスの練習
最後にスラローム、シケイン、道幅の規制ルートの3か所を使用しての周回コースをぐるぐると!
20161211-15419447_1236904123042998_465496337_o.jpg
シクロクロスに限らず、MTBの方もどうぞ!
MTB、シクロクロスを乗っているけどオフロードを走ったことの無い方
バイクコントロールしてより楽しく安全に走ってみたい方
次回は12月25日です!
ご参加お待ちしております。


Category: MTB&Cyclocross
Posted by: nagoshi

2016/11/17: 国内シクロクロス競技規則について

シクロクロスの機材規則に一部曖昧な点があり気になったのでAJOCCに問い合わせを...
先日AJOCC HPにて機材規定を更新したとの返信をいただきました。

AJOCC シクロクロス競技規則 2016-2017

機材
【バイク】
 C1・CJ・CL1については、競技規則に則ったシクロクロスバイクで出走すること。(MTBでの参加は不可)
 C2以下・CL2以下・マスターズについてはシクロクロスバイクでの出走を強く推奨(*)とする。
 *スタート時の安全確保の点から、MTBなどフラットバータイプの車両はスタート位置が後方になる場合があります。主催者の判断に従ってください。
 イベントによってはMTBファットタイヤなどに関して規制を設ける場合があります。主催者の判断に従ってください。

【タイヤ】
 シクロクロス競技におけるタイヤ幅は実測33mmを超えないことと規則で定められています。C1・CJ・CL1についてはこれに従ってください。
 注:JCF規則で「実測33mm超えても製造表記が33mm以下であれば使用可」の特例がありますが、あくまで製造後に時間を経たチューブラータイヤなどの「膨張」に対する特例です。

UCIポイントが付与されるレースにおいては、この特例は認められません。
実測33mmを超える製造表記33mm以下のチューブラータイヤは、この特例に基づき認めます。
組み合わせ上明らかに実測33mmを超えるアッセンブル(例:ワイドリムに32mmチューブレスタイヤをはめて実測33mmを超える場合)は認めません。
タイヤラベル類の偽造行為はいかなる場合も認めません。

【ヘルメット】
 JCF登録必須のカテゴリー(C1、C2、CJ、CL1)についてはJCF公認シールのついたヘルメットを着用すること。
 他のカテゴリーについても同等の安全性のヘルメットを着用すること。

※AJOCCより引用


Category: MTB&Cyclocross
Posted by: nagoshi

2016/11/08: 11月6日岡山シクロクロスinひるぜん

オフロード&シクロクロス練習会をしていたのもありまして
チームメンバーと共に参加してきました。
20161016-kimg0158.jpg
岡山を5時頃出発
南部よりは朝霧だけでしたが…落合、津山付近まで出ると霧雨が(汗
もうひと山ぬける頃には雨が…(涙
そして7時頃には蒜山到着!!
試走開始(7:30~9;00)までゆっくりと準備を…
レースは下記3枠にて開催されました。
1.ジュニアクラス
2.30分カテゴリー(U15,U17,C4,C3,CL2,CM3,CM2)
3.60分,40分カテゴリー(C1,C2&CM1)

冬の気温に雨模様とはいかにもシクロクロス日和
よく画面の向こうにある映像と同じ状況でイベントが進むにつれかなりハードなコースに変貌しておりました。
C4カテゴリーにエントリー
体調は思わしくない状況でしたが、スタート直後は前方をキープしつつ
じわじわ順位が下がるも粘りトップと同一周回でゴール。
悪天候用の装備も用意しておかねば(汗

悪天候の中で準備、運営、撤収していただきました。
サイクルスポーツ協議会&おかやまシクロクロス実行委員会の皆様
ありがとうございました。

レースの時の写真です。(随時UP中)
岡山シクロクロスinひるぜん


Category: MTB&Cyclocross
Posted by: nagoshi

2016/10/16: 本日のシクロ練

蒜山のシクロクロスまで1カ月を切っているということもあり
オフロードを楽に走るための基礎練をやっております。
・ブレーキ使用時のバランス(前、中、後)
・コーナリング時のバランス(右、中、左)
・同じスラロームコースを基礎練前後で比較
・シクロで出来た方がお得な乗り降りと担ぎ(持ち上げ方)
20161016-kimg0158.jpg
雑草が減って簡易コースが出来そうなので…
次回は実践ミニゲームでもできたらと(笑


Category: MTB&Cyclocross
Posted by: nagoshi

2016/10/07: シクロディスクモデル計画!

シクロクロス定番のカンチブレーキのANCHOR CX6を乗っておりました。
シクロクロスは低速域の加減速が多い競技特性に合わせてBB周りの剛性が高く反応性、加速性優れております。
アルミフレーム&フルカーボンフォークなので軽量に仕上がっております。
フレーム販売もありますので、ロードバイクからの組み換えもお勧めです。

ANCHOR CX6 概要
ANCHOR CX6 ディスクモデル
ANCHOR CX6 カンチモデル

次期バイクは…
2017 CANNONDALE CAADX ¥140,000-(税抜)
20161007-c17_c16407m_agr_17.jpg


Category: MTB&Cyclocross
Posted by: nagoshi
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»