昨シーズンは県北蒜山での開催でしたが
今回は県南での開催の為か多方面から参加される方がも多く
なんと!? 158名ものエントリーに!

朝5時半頃シクロクロスに興味があるN君と合流し岡山市内を出発!
途中コンビニで買い出しをしつつ移動
前日は気温が高く雨になりその雨が乾き切らず…
当日は氷点下の気温により路面凍結、スリップ事故も…(汗
葡萄浪漫館に7時過ぎに無事到着!

・大会スケジュール
8:10~9:00 試走
9:20~9:40 CK1、CK2、CK3(9:20~先導付きで完熟走行1周、9:30~レース開始)
10:00~10:30 CM2+3、CL2、U17、U15
10:50~11:20 C3+4 A組
11:40~12:10 C3+4 B組
12:30~13:40 C2、CM1、CL1、CJ)
13:30~14:30 C1
※CM2+3 10時スタート。その30秒後にCL2、U17同時スタートとします。
※C2 12時30分スタート。その30秒後にCM1、CL1、CJ同時スタートとします。

試走に合わせて準備を…
今回のウェアは
・L1 finetrck アクティブスキン
・L2 MAVIC コールドライドプラス ロングスリーブ ベースレイヤー
・L3 夏用長袖チームジャージ
・MAVIC コスミック エリート サーモ ビブ ショーツ (裏起毛半パン)
・スポーツバルム レッド1(脚のみ)

受付を済ませ、コミュニケボードを確認すると一部コース変更となっている注意書きが…
準備をしているとあっという間に試走開始時刻に
1周目は路面状況と変更点の確認を重点的に
2周目はレース状況を想定しながら乗車、降車の場所をの確認
シクロクロスは短時間、高強度、無補給のイベントなので
試走終了後からもスタートまでに水分(BCAA&電解質)&エネルギー(WINZONE)をじわじわ貯蓄しておく

他カテゴリーの応援と撮影をしているとあっという間に招集時刻に
各レースの時から雪が舞うほど…
皆さみ~早くスタートを!と叫ぶ(笑
null

いざスタート!
null
この後、計測ライン手前にある階段セクションに入り縦伸び状態に
平坦区間のうちに数人パスし、前方へ上がる

山側に入ってすぐのダブル階段セクションに入る
null
当初1つ目の階段の後にある程度の乗車区間があったので
そこを利用して心拍を抑える予定がさがらずMAXを維持(涙

最高地点から下り完全なシングルに入っていく
null
下った後の登り返しは押した方が少し早い(自分比
ここで心拍があがると早々に完全終了となるのであえて乗車を選択!
かなり滑りやすい路面ではあるが、路面と対話しながら丁寧なペダリングコントロールをし
4周回全て乗車してクリアが出来た!←オフロードはこのあたりも楽しい!

null
最後平地区間への下りもかなりスリッピーだが加重バランスを意識
出口でできる限りスピードを残せるようにラインを選択
計測ライン付近の階段に向けて一直線
null
一番きつい区間でメンバーの応援が力になりました。
計測ラインを通ると残り3周回の表示となり

2周目は3人パックとなって離されないようにしがみつく
null
その後2人になりチーム岡山の方抜きつ抜かれつを繰り返し
3周目終わり頃からジリジリ離され…4周目は順位を維持するのに必死(大汗
追い上げる力なくそのままゴール!
ゴール後はやりきった感満載!
null
null


参加された皆様お疲れさまでした。
応援ありがとうございます。
雨の中大会の準備、極寒の中運営していただきました。
岡山シクロクロス、関係者の方々ありがとうございました。

2017-18 中国シクロクロス 第5戦 岡山 葡萄浪漫館 公式リザルト

なかやま日朝練ではオフロード練習会を行っております。
前半は基礎練習(MTB & CX共通)をしています。
・ブレーキコントロール
・コーナリング(前後、左右の重心)
・八の字
・スラローム
・ボトルの拾い、置き
後半は実走練習をしています。
・MTBは某山周回
・CXは仮設コース or 某山周回
ご参加希望の方店頭にてご相談ください。