参加してきました。

私はチームメンバーと4人で5時間。

朝4時集合で積み込み、出発。6時前にはサーキット前に到着
????例年なら、入場待ちの車の列が、今年は・・・・数えるほど。
null
とりあえずPIT確保に駆け足でダッシュ
続々と集まったメンバーと一緒にテント設営完了。まずはレース後には集まりにくいので集合写真。


null
今回から私のレース機材は 2019年モデル PINARELLO PRINCE FX T900カーボンを使用した
DOGMA F10の一つ下のモデル。 DOGMA F10に乗りたかったが、PINARELLOの営業さんに「頂戴!」ってお願いしたけど貰えなかったので(笑
・・・・ではなく、PRINCE FXの乗り味を堪能したくって。そしてDOMANEからパーツは全て移植。
フレームの違いが凄く分かりやすい。

率直に言って横剛性はDOMANEに比べてBB周りは同じかやや硬い、ヘッド回りは完全にPRINCE FXの方が硬く
もがいた場合は、前の出る感覚がある。

DOMANEとの大きな違いはサドルに座った状態での路面のギャップの伝わり方。
PRINCE FXはダイレクトです。なのでMAVICやフルクラムのチューブレスが私には必須。

ハンドリングはクイック。とはいえ快適なクイック!国際サーキットのバックストレート後の下りコーナーも
非常にニュートラルに突っ込んでいけて、外に膨らむ感じは全くない上にグリップ感がハンドルに伝わりやすく
コントロールがしやすい。

ボトル2本は縦パイプ側は空っぽ。2本付けた状態でエアロ効果が高いと聞いた記憶があるので。
フロントフォークの風の抜けが良い!体感できるエアロ効果だと思う。前から見た時のO脚ぶりは、効果大!
null
久しぶりのヨーロピアンバイク。すごく気に入ってます。


で、耐久レース
スタートは緊急招集したK谷親分。めちゃめちゃ頑張ってくださいました。
最近走り込みが足りていない私のふがいなさをカバーしてくださいました。
null
以前は5分後半で走れた周回が、6分台・・・・(ダメだわ)
バイクは良かったが練習不足は否めない。目標は来年の鈴鹿と王滝。
平日の朝走り込みをはじめなきゃ・・・・

nullnull

チームメンバーはミックスチームで2位に入賞
私たちのチームはミックスで6位・・・惜しい!5位入賞を目指していたので。

nullnull

今回の耐久レースは休日のタイミングも良くなかったのかな?
参加者が少なかったので少しさみしい感じでしたが、しっかり走りは堪能できました。

参加されたみなさん、お疲れ様でした。運営サイドの皆様ありがとうございました!

また練習頑張ろう~