サイクルショップ店長のひとりごと
店長のひとりごと
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1275 | 1276 | 1277 || Next»

2018/11/08: ディスクロードは女性にもオススメなので

20181108-20181108_204011.jpg20181108-20181108_203852.jpg20181108-20181108_203834.jpg

確かロードバイクにディスク仕様が出るって話が湧き上がった時に、私はどちらかといえば「必要ない派」だった

理由1 ブレーキキャリパーをフロントフォークに取り付けるのでフォーク剛性が高くなりすぎて
 乗り心地が悪くなる。と思った。
理由2 制動距離が短くなるので、他のライダーと走行ラインが変わり過ぎて危険じゃないかな。と思った。

しかし、フォークの剛性アップは走行ラインの安定と加速の良さという恩恵と、タイヤの太さ、リム幅の広がりとチューブレスタイヤのお蔭で乗り心地の向上とスピードの伸びという恩恵

制動距離なんで操作しているライダーのテクニック。全く問題を感じない。時折、「ディスクブレーキだとすぐにロックして危ないでしょう」と勘違いしている方がおられるが、そんなことは全くない。」ロックさせづらいくらい。

それより、何より回転する外周部分、リムの軽量化はすさまじい高価である!リム自体に制動の為のブレーキ面を設けなくてよいのだから、普通に軽くなる、確かにホィールとして重量を比べればディスクローターとそれを取り付けるハブの剛性アップのために重量は重くはなっているが、回転体としてみれば素晴らしい軽量化が図られている。

もう、ディスクロードを否定する意味が分からない。
長い下りで「握力が無くなり腕がパンパン、怖かった」という女性もディスクロードにすると軽く走り、ブレーキも安心。 より女性にオススメなんです。


Category: お勧め
Posted by: なかやま店長

2018/11/07: 今年もありがとうSALE!店頭旧車がさらにお得に!TREK編

null
TREK DOMANE SLR7/520mm(身長165~175cm位の方)
ロングライドからレースまでしっかり走れるロードバイク

店長も今年までしっかり乗っていたDOMANE。お勧めします!
乗り心地もハンドリングのTREKらしさが光っている。

ULTEGRA Di2は快適な変速その物!R8000シリーズが出ましたがこの6800シリーズのULTEGRA も同じ11SPEED
nullnull
TREKオリジナルのブレーキは超軽量

2017年モデル 定価¥629,630(税別)が!20%オフで¥503,704(税別)さらに10%分のクーポン(¥50,370)(用品購入にお使いください)をプレゼント!

ぜひこの機会に! 1台限りです。(2018.12.28まで有効)


Category: お勧め
Posted by: なかやま店長

2018/11/05: 11月3日BPSなかやましまなみサイクリング

今年も恒例のしまなみサイクリング開催できました!
募集がちょっと遅くなったにもかかわらず、70名越えの申し込みに感動!
今年もコースは3つ
初心者も楽しめるファミリーコース(約60㎞)スタッフ中山(き)、スタッフ名越、スタッフ高杉がアテンド
しまなみのある意味裏街道的なコース取りをする海山コース スタッフ国貞がアテンド
そして、スタンダードに今治まで往復するロングコース 店長中山 スタッフ山本がアテンド。

ロングコースの今年のミッションは、「無謀にも(笑)今治まで往復したいという〇藤さんを、いかに完走させるか。」

null
スタート前のブリーフィング(諸注意)を終えて集合写真!

null
スタート直後はロング班も全員一緒の走行
ちょっと前の集団が詰まってしまったり、別のグループが混ざったりでのろのろと橋を超える。スタート直後なのでアップと思いゆっくりと。
前回(毎回)時間を必要以上に食ってしまう「はっさく屋」は今年からパスしました。

とりあえずスタッフと繰り返した打ち合わせ通り、まずは耕三寺まで。(のつもりが、トイレ休憩でコンビニに一度寄る)
null
耕三寺でもロング班は一応全員で写真撮りとスイーツを食すのもミッション!
何かを省いてのコンプリートは意味がない!
null
そこから、速い方たちはペースアップして多々羅の道の駅まで。
私と〇藤さんは、往復可能なペース配分であと追う。・・・・が、
〇藤さん30㎞/hで走り始める・・・・あかん!みんなが速く走って行ったので、遅れてはいけないと、ペースアップしたようだ。すかさず「無理してない?」と声をかけてみると。
案の定「無理してます」の答え。

入念な計画では往復約140㎞ 10時間で走破すれば午後6時半には駐車場に戻れる。
単純に計算してアベレージ14m/h でよいのです。とはいっても、食事や休憩も含むので
走行中は23~25km/hが望ましい。
で、ちょっと無理していた分を考えて23km/hくらいで走って多々羅へ。

nullnull
多々羅ではサイクリストのサンクチャリーとかってモニュメントの前で記念写真が基本ミッション&じゃこ天を食す。

ここからは、速い方々D241サンを筆頭とする健脚たちの実力を開放!
安全に留意して思う存分走ってください。と。。。。。言うや否や、あっという間に見えなくなった。((+_+))

ここからもペースを維持しながら、淡々と走る
null
まだ余裕。
******
ここ最近のなかやまのイベントではスタッフ間の情報共有のため通信アイテムとして
BONXを活用しています。スマホのネット回線を使いいつでも、どんなに遠くに離れていても、スタッフ同士会話ができるデバイスです。

とても便利です!BPSなかやまでも取り扱ってます、お試しいただけますよ。
*******

ここで先行していったロング班を追いかけて行ったスタッフ山本から「D241サンたち速すぎて追いつけません」との連絡。

最後の島 大島の南端 よしうみいきいき館着いた山本から無線が入り、「皆さん来島海峡大橋を渡っているようです」とのこと、当然私たちも今治まで渡りますので、「渡りましょう」の一言。この時点で12時を少し回っていて私もいきいき館の手前4㎞地点。
何とか13時くらいには今治へ到着するだろうとの読み。
null
今年はおかげさまで風がない。走行が楽だった。
nullnull
今治に渡ってすぐにスタッフ山本と参加者岩崎さんと合流。

その他数名のメンバーが予定していた「大潮荘で昼食をとります」の入電もいただいていた。(BONXはスマホとブルートゥースで繋がっているので電話も取れるんです)
間もなく大潮荘到着。ご褒美の昼食を!!美味い!最高に美味い!少し寛ぎ
出発、ロング班集合場所糸山公園へ。

ほどなく全員集合して記念写真
null
ここから、帰路!速い方たちはロケットのように、走り去っていきました。
でも、D241サンがたぶん先頭を仕切って道を間違うこともなく、ゴールの駐車場へ導いてくれるはずなので心配はない。
null
私たちは・・・私、スタッフ山本、〇藤さん、岩崎さん、岩山さんの5人で帰路に付きました。
まずは伯方島の塩ソフト
しかし、大島のアップダウンは結構〇藤さんにはきつそう・・・しかし頑張る。
null
無事に伯方島へ到着。今年はミックスを食す・・・うまし!

つづくーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続き============================
伯方島でも少し休憩
塩ソフト&チョコソフトミックス美味し!
null

ここからだったかな?スタッフ山本が先頭を牽く 美味いペースメイクだ。
登りもいい感じでスピードダウン。体力の消耗を抑えている・・・本人も疲れていた(笑

null
この辺りから日が傾き、私はやや寒かったのと花粉なのか?このところ喉と鼻の調子が良くないので。ネックウォーマー兼マスクのBuffで予防
ウィンドブレーカーも着込んだ。

nullnull
快調にペースを維持しながら走っています。帰路は若干ペースを落とし19~23km/h
くらいで。日も暮れ始めたので、安全のためにも。
そして最後の補給ポイント「ドルチェ」でジェラートではなく豚まんを食す!
nullnull
これで元気満タン?!でスタート!
あと少しだ!
null
もう辺りは真っ暗。
「ミッションは6時半までに駐車場へ」
〇藤さんの後ろを岩崎さんが明るいライトでフォロー・・・ありがとうございます!

〇藤さんは信号で止まって走りだすたびに「うっ!」って・・・・足が攣りそうだったそうだ。

因島大橋までのアプローチの坂も結構きつい
最後の力で?乗り越えているようだ。
メーターを冷静に私は確認。目的地到着時刻の表示は「18:20」・・・間に合う
下りは慎重かつハイスピード!(笑

洋ランセンターへの坂は最後のデザート
結構な傾斜・・・・なのだが、ヘロヘロのはずの〇藤さん、なぜかフロントインナー、リヤは?????トップ?????なぜこの激坂でトップ?
私「それ重くない?トップに入ってるよ!」
〇藤さん 「しんどくて重いのかどうかわからない」と。(爆笑

ゴールの駐車場には帰りを待ってくださった参加者数名とスタッフ
皆に拍手をしてもらいながら感動のゴール!・・・・の、とたんに倒れ込む
null

無事に137㎞ 今治往復を完走!よくできました

STRAVAのデータ
往路 平均速度20.7㎞/h 距離 68.4㎞
帰路 平均速度19.3㎞/h 距離 68.3㎞



Posted by: なかやま店長

2018/11/02: TERN VEKTRON S10試乗車準備完了

null
\298,000(税別) 19.8kg
TERNのE-BIKE E-BIKEは一般的なママチャリのアシスト自転車とはちょっと違いスポーツに振った
トルク出力が乗ってすぐ判るパワフル感。

一般車の内装3段と違い外装10段は走るコースに合わせてシフトチェンジをする事でよりパワフルに走る事が出来
スポーツバイクらしい走行が可能です。
null
このBOSCHユニットもVEKTRON S10のホィール径にぴったりの味付けがなされていて、快適そのもの
null
そしてパワフルな走りを制御するためには必須のディスクブレーキ!
null
ECOモードで走れば約100kmロングサイクリングにも対応できる。坂道だけのアシストにすればもっとロングも走れます。
null
null
パワーアシストが効く最高速度は24km/hまで、それ以降の速度は通常のスポーツフォールディングバイクとほぼ変わらず、自力で加速することが可能です。

折りたたんで車に積むことが可能なのもうれしい
null

お時間のある方は30分くらい乗っていただけます
試乗は営業時間であれば何時でも可能です。
試乗されたい方はお問い合わせフォームからご連絡いただくか、お電話(TOPページ最上部バナーに)をお願いいたします。


Category: お試し
Posted by: なかやま店長

2018/11/01: 冬物ウェアセール

20181101-20181101_153700.jpg
20181101-20181101_153626.jpg20181101-20181101_153606.jpg
ウィンターウェアの旧モデルのセールを始めております!

「でもね、ウェアが既にいっぱい有って・・・」という方は、
着なくなったウェアをお持ちいただければ、ウェア(ジャージorレーパン)1点お買い上げに付き、着なくなったウェア(ジャージorレーパン)1点で¥500値引きさせて頂きます。*詳しくはスタッフに


最新モデルは・・・・ですが。

昨年までのウェアに関しましては20%~50%オフとなっております
まず今回のしまなみサイクリングでウェアが気になる方はこの機会に
ウェアを新しくしてみませんか?

スタッフが的確にアドバイスさせて頂きます(^o^)/




Category: お勧め
Posted by: なかやま店長
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1275 | 1276 | 1277 || Next»