サイクルショップ店長のひとりごと
店長のひとりごと
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1298 | 1299 | 1300 || Next»

2019/06/07: 組み立てのこだわり

nullnull

ヘッドパーツといわれるパーツ。
ハンドルの付け根、かじ取りをする部分のベアリング。

一生懸命走る人は汗が掛って、ここが錆びて動かなくなる場合もございます。

組み立ての際には、メーカーから届いた自転車はこのようにグリスを足して(全くグリスが付いていない物もあります)

組み上げていきます。




Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2019/06/06: 自転車は工業製品

自転車は工業製品です。

JIS規格であったり、ある程度工場の品質管理のもと作り出されているパーツで構成されています。

メーカーの工場のラインで組み上げられた組み付けを信じ切っていない当店では、必ず回転部分は

確認作業を行っております。

クランクの中心(ボトムブラケト:BB)、車軸 (ハブベアリング)、ヘッドアパーツも然り

グリスアップも行っております。玉当たり(ボールベアリングにかかる圧の調整)も必ず行っております

そして、1度ではなく最終お客様に納車するまでの少なくとも3回組み付けのチェックを行っております


しかしながら、納車後に不具合が出てしまう場合も絶対にないわけではないのです。

使用によるオイル切れやグリスの経年劣化、そして、パーツの破損。

今回、珍しくヘッドパーツの不具合(今までにほぼ経験なし)


ハンドルを切ると音が出るという症状。
*ユーザーがメンテナンスのつもりでねじを締め込んでしまいボールベアリングが破損してしまった例はあります。

なぜこのような事が起きているのか?音の原因になっているボールの傷やボールレースの傷を、調べてみたいと思い手元に残してます。
気になって仕方ないので。。。。。



Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2019/06/05: PINARELLO 2020 DOGMA F12 Disk

かっこいい!!!
デザイン優先というわけではない。
しかしデザインも重要なポイントでもある。

車やオートバイでもデザインは二の次って人は少ないであろう。

デザインもよく、走りも素晴らしい。
nullnull

null
DOGMA F12  DOGMA F12Diskなどピナレロの上位機種は来期からホィールグレードアップキャンペーンが始まります

購入時にホィールのグレードアップをお申し付けいただければ、ホィールがアップグレードされ、アップチャージが通常のホィールの価格から
かなり割引されます。

詳しい価格は店頭でお話しできます。

ぜひこの機会にお見積もりをしてみませんか?
早期予約で有ればさらに割引が適応されます(




Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2019/06/04: タンタンロングライド2019参加 その二

null
海岸線はアップダウンが続きます。
が、しかし!それほど長い上りもない、レースでもないので
楽しく、景色を観ながらのライド。
ところどころ、景色の良いところは大勢の方が立ち止まり
写真を撮ってます。瀬戸内とは違った海岸線は、岩、砂浜
チト感動します。
null
null
null
第2エイドでは和服の美女が一緒に写真を撮ってくれるサービス
があったのですが、「グルメ優先!」と奥様に言われ後回しにしてたら
お昼休憩に、和服美女は居なくなった(今回最大の心残り)
涙をこらえながら走る。
nullnull


途中の、旧街道のような町並みを通る際に傍らで何かを食べているライダー
が、目の端に!次の瞬間「酒粕アイス」の文字が!
自動緊急停止装置が働きました!(笑)
nullnull
みんなを呼び止める、奥さんは怪訝そうな顔(また何言ってるの的な)
半ば強引に引き換えして「酒粕アイス!」を指差す。
納得してもらえた。
null
500円、、、高いなぁと思いつつ壁の価格表を見る。酒粕アイス(カップ)350円の文字が
薄い紙を貼って500円になっている(笑)
ん〜せめて、旧価格は見えないようにしてて欲しい。
と思いつつも笑えた。
そして、酒粕アイス硬い!カッチカチ!少し手で温めて柔らかくなったところで
食べる。
美味いわ!酒粕の香りが絶妙。
最中もあり、奥さんは最中を選び、歯が折れそうだった。
旅は続く。
舟入の漁師町は、家の中に海が見える風情が
これまた良い。
今回のライドで思う、町が生きてる!過疎が進んでない!
空き家が少ない!凄いな丹後半島!
などとわけのわからない感動をしつつ
第3エイド
null
ここでは、へしこパン(パンにチーズが乗って、アンチョビ??焼いてある)
ピザ風味。
ボトルに水を頂き、少し休憩して走り出す、残り23km?
峠を一つか二つ超えたかな?
平地に出る、少し車も多くなり信号も増える。
すべての曲がり角にはスタッフ、ボランティアの女の子
「こっちで〜す」と。
null
安心して走れます。
程なくして、ゴール。
完走証も頂き、焼き鯖寿司も頂き、至れり尽くせり
nullnull
焼き鯖寿司を配る女性もこれまた美人!
既にゴールして風呂も済ませてさっぱりしたF井さんと合流
程なくして190kmのK野さんもゴール
null
みんなで記念撮影、温泉、夕食で帰路につしました。

一つだけ注意事項が、有るとすれば、参加者が普通の方たち
朝練で声出ししたりハンドサインを普段からしてい無い方
なので、ハンドサインなどは私達だけでした。


Category: イベント参加
Posted by: なかやま店長

2019/06/03: タンタンロングライド2019参加


タンタンロングライドに行ってきました

どこで?京都丹後半島です。

宮津市に宿を取りました。

まずは、奥さんが、フェイスブックの記
事を見せてくれて「これ行ってみたい!」
から始まりました。それが4月30日
私もフェイスブックに一緒に行きません
か?的な書き込みをしたところで、その
まま、時間が経ち締め切りギリギリで5人
エントリー、別でエントリーされてた方
が合流で、6名で参加。

土曜日の受付なので、土曜日午前中から
お店を出て、、、、の予定

12時過ぎにメンバー揃って、現地に向か
う。
F井さんは、仕事であとから電車で。とい
うことだったんですが、実は、自走(200
kmオーバー)で、現地へ。凄い!

山陽自動車道>播但自動車道を経由して、190kmコースの下見を兼
ねだ下道走行で会場入り。
null
おもてなしが凄く、お祭り状態!これ
は素晴らしいイベント

地元の若者(高校生?)が大勢お手伝
いは、凄い、あんなに大勢手伝ってい
るなんて地元の協力が半端ない証拠。
null
早々と現地に到着していたF井さんと
も合流。あさ6時に岡山を出発、8時間
で、到着していたそうです。(200㎞越え)
null
みんなそろったところで、宿へ移動。
(会場から3kmと近い)
事前予約で、2段ベット8人部屋だった
が、行くと和室で布団! ありがたい!
価格も7000円なので全く文句なし(
朝食付き)
null
少し宿で寛いで、目の前の商業施設へ
食事、買い出し。歩いていけるので、
ビールで乾杯

190kmコースに参加者が、6時スター
トなので、早めに就寝。


当日はF井さん、K野さんが190kmコースなので5時くらいに出発
null
宿の駐車場でお見送り
私たち100㎞コースの3組?は、9時10分スタートなので3時間以上時間があるので
宿で仮眠、朝食バイキング、そして190㎞の選手が宿の前を通るので窓から応援
nullnull

ゆっくりと準備してスタート会場へ
宿から3㎞と近い。
私は特設駐車場へ車を止めに(会場から2㎞)
すぐにみんなと合流
null
しっかりとイベントの説明を受け
スタート、100㎞の第1エイドステーションまでは先導の自転車に着いて走る
10~25㎞/h程度でかなりゆっくり。街中を抜けていくので安全に走れるようにスタッフも交差点ごとに、配置されていてすごく親切なイベントです。
null

第1エイドではおにぎり2個、飲み物などふるまわれ、ここで先導自転車とお別れ。
私たち4名で楽しくサイクリング。自分たちのペースで走れます。
null
スタートから35㎞地点で190㎞組のトップで走っていたF井さんが追いついてきた!!

null
町を抜け、少し峠を越えると日本海の素晴らしい景色が私たちを迎えてくれました。

つづく



Category: イベント参加
Posted by: なかやま店長
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1298 | 1299 | 1300 || Next»