サイクルショップ店長のひとりごと
店長のひとりごと
«Prev || 1 || Next»

2018/05/09: POWERCALのキャリブレーション

このところ、「マウンテンバイクでもパワーを測ってみたいなぁ」と思い
POWERCALを使っていたが
以前のように、パワーメーターに近いデータが出なくなっていた。
パワーキャルは心拍の上下から特別なアルゴリズムで導き出した仮想パワーを測る心拍センサー

ここ数年心拍数が低くなってしまい、安静時36~46bpm かなり強度の高い練習で最大心拍は178bpmくらい
以前から数値がかなり変わってしまっていた。
そこで昨日、ここ4カ月くらいの練習時の平均心拍とパワーメーターで測定した平均ワットをパワーキャルように作った
計算式で数値を出してPOWERCALの内部データーを書き換えてみた。

するとかなり良い感じ
null
これがパワーキャルで出した平均心拍(142W)
null
こっちがパイオニアペダリングモニターで出した平均心拍(141.8W)

これなら使えるかも!

パイオニア、POWERTAP、ROTORなどパワーセンサーをお持ちでデーターを貯めている方は
最近のデーターを頂ければPOWERCAL購入時に数値の書き換えをさせていただきます。

ヽ(^o^)丿


Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2017/12/13: bikefitting.comブラッシュアップ

本日はpeaks coaching groupの中田様にご来店いただきました。

スタッフを集めてシマノフィット(BIKEFITTING.com)の有効な使い方
数値の見方など改めてコーチングしていただきました。
20171213-20171213_101708.jpg20171213-20171213_111356.jpg
正直、使い込む事が出来ていなかったのですが、せっかくいい機材があるのでもっと
しっかり使って、お客様に満足のいくフィッテイングを提供できるようにしたいと。

まずはどんどん使って行きます!ご期待ください!







Posted by: なかやま店長

2017/06/27: ROTOR(52/36T)とRIDEA(50/34T)

20170627-rotor.jpg
こっちが先週ROTORのフロントチェーンリングで登った金山のデータ
20170627-ridea.jpg
で、こっちが昨日RIDEAのフロントチェーンリングで登った金山のデータ

ROTORの方がチェーンリングが大きいので正確な比較ではないが
重いギア比の割に平均WattがRIDEAに比べて低い。(194W:204W)
ほぼタイムは同じなのにワット数が大きいという事は、余計なパワーが必要という事になる?

という事で私はROTORの方がペダリングに合っていると思う。

が!

次はフロントをシマノの真円 50/34Tで登ってみようと思う。

その次は、私の感覚ではありますがギアが大きい方がパワーロスが少ない。(より多くのギア(歯)でチェーンを駆動する方が)ロスが少ないと思っている。
それを実証するためにフロントをROTORの52/36Tにしてリヤを14~32Tのカセットにして金山をトライしてみようと思う。


Posted by: なかやま店長
«Prev || 1 || Next»