サイクルショップ店長のひとりごと
店長のひとりごと
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

2019/11/05: しまなみサイクリング

今年も大勢参加いただいたしまなみサイクリング67名??

私がご一緒させて頂いたロング班(向島<>今治往復)は22名、昨年に続き今治までの往復を走ったことがない方を無理なく、安全に往復。をお手伝い。

行きは耕三寺、多々羅道の駅でサイクリストの聖地、今治で美味しい食事、帰りの伯方島で塩ソフト、生口島でジェラート(最近は肉まん)と、ちゃんとサイクリング要素をミッションとしました。

null
朝8時半スタートに合わせてスタート前にあいさつ。
毎年・・・・グダグダ(*´Д`)、緊張するのか話す内容が飛ぶ(汗

肝心なのは安全に走ること。皆さん楽しみましょう・・・・そして今年で20回目のしまなみサイクリングということに驚き。
null
スタート前に集合写真。
コースは3つあるのでスタート時に集合写真

ロング班は今治まで140㎞ほど?昨年のデーターからメーター読みで23Km/hくらいで走れば夕方7時までにはゴールできる。休憩時間は長くとりすぎない。などを注意して走れば難なく往復できる。

それでは、出発!
皆に送り出していただく(^^)/
向島ですでにペースがかなりオーバー
昨年もそうでしたが、速いメンバーにつられて、オーバーペースで走り始める。
30km/hオーバーです、「大丈夫ですか?」と何度か聞く。
今回、スタッフ名越と往復ミッションを担当する予定でしたが、スタートから先頭グループが速く、中盤のグループの安全確保も考えて、名越を中盤グループへ入ってもらう。(走行中の意思疎通はBONXを使って会話)

私はサポートして走るので後方で6名で走る。
徐々に押さえて24km/hくらい。良い感じである、遅すぎず速すぎず。
null
途中で写真を撮ったりしながら、補給も促す。(私もお腹すく)

次の生口島で耕三寺で休憩
nullnull
今年もあずき棒を食す。うまし!

次は多々羅道の駅を目指す!
null
三連休という事もあり家族連れが多い。子供はふらふらと走るので要注意、しっかり安全マージンを取って走る(お父さんヘルメット被ろうよ!)

多々羅道の駅、到着
null
先行していた班もここまでは待ってくれてた~ありがとう!
いっしょに集合写真のタイミングまでは無かったけど楽しいを共有出来ていてよかった。

この後の伯方島、大島と抑え気味のペースで、特に大島は長い登りが後でダメージに繋がるので無理せず上る。
null
そして難なく今治到着! お目当ての大潮荘へ。
個々のお昼の定食がおいしい!鯛めし最高!お刺身美味しい!このために今治まで来ていると言ってもいい。
null
来島海峡大橋をバックに糸山公園展望台で集合写真!

3名行方不明(笑

ここから一目散に帰路につく
昼食の後は眠気との戦い(私)
意識が遠のく・・・・我慢できずコンビニで休憩をとり、メガシャキ!を飲む。

で!伯方島で
null
塩ソフト&チョコソフト(笑

次のミッションはドルチェの豚まん
null

ここから日が暮れはじめるので、サングラスをクリアに替える。

null

そして、無事にゴール!
昨年より30分ほど早く到着(コースも少し違っていたので)

さらにミラクル!行と帰りの時間差が45秒!!!
メーターを見ながら速度は気にしていたが、タイムがここまでぴったりとは!!

行き

帰り




ロング班アルバム


Posted by: なかやま店長

2019/11/01: 2019.11.3しまなみサイクリング参加の皆様へ


null
今回も参加者は60名を超えております(^^)/

楽しいサイクリング(ここ重要)しましょ!

無理せず、休憩も取り、絶景ポイントでは写真を撮って。
目的地では美味しい地元の食事を食べ。

安全に走りましょう!
ストレスなく走れるようにスタッフがメカトラなど修理はお手伝いいたします。

そこでお願いです!各自ご自身のバイクの予備チューブは持っておいてくださいね。
当日はスタッフと連絡が取れるように連絡先をお伝えします。

長年サドルバックに入れたままのチューブは、穴が開いている事もありますのでこの機会にチェックをお願いします。
予備チューブをお持ちではない方は明日 BPSなかやまへ!!よろしくお願いたします。




Posted by: なかやま店長

2019/10/30: 11月3日(日)しまなみサイクリングロング班の方へ

null
しまなみサイクリングロング班は138kmの今治往復コースを
いかに安全に景色をとグルメを楽しみながら走るかを目的として走ります

BPSなかやまスタッフは最後尾付近のライダーを一定ペースで、楽しく往復できるようにフォローします。

脚の有る方は数名できれば5名~8名くらいの班に分かれて、安全に走ってください。

スタート前には、ブリーフィングを行いますね。




Posted by: なかやま店長

2019/10/28: しまなみ海道サイクリングロングに参加される皆さんへ

11月3日はBPSなかやまのしまなみ海道サイクリング。
コースは3つ まだエントリーできますよ。体力的に不安な方はお店で相談してください。
初心者も走れるようにペース配分したファミリーコース
(65kmくらい)

普通に走るのに飽きた方の?アレンジコース(70kmくらい)

私と名越が引率する。今治までの往復をするロングコース(140km)

しまなみ海道サイクリングロングに参加される皆さんへ

null
朝8時までに向島運動公園に集合をお願いします。(他2ルートも同じ)

予定では8時半にスタートです。
null
生口島の耕三寺に寄ります。走行のペースが合わないと思いますので、無理のないペースで揃ったメンバーで集合写真をお願いします。
後に店長へメッセージ頂けると嬉しい(^^)/
(耕三寺までが約29km)ここで、少し補給をしましょう!


null
次は多々羅道の駅(サイクリストの聖地で写真予定)
ここまでは39kmほど (ここのじゃこ天は美味しい)

null
今治に渡る前によしうみいきいき館に寄る予定(62kmくらい)
ここで、食事をされる方はゆっくりと。

今治までわたる方はほぼスルーで来島海峡大橋を渡り糸山公園の奥の
大潮荘で食事予定。(ちょっと高い)
それ以外のお店も下記に記してます。

null
帰りには伯方島で塩ソフトを!

null
生口島のドルチェで豚まん(笑

null
5時半を過ぎると暗くなるので、必ずライトの準備をお願いします。

往復を無理なく走るには、メーター読みで23~26km/hくらいで走って頂くと往復できます。
ペースの速い方に無理して着いて行くと、後半がつらくなりますよ(^_^;)



昨年は大潮荘(だいちょうそう)でおいしい昼食を頂きました。
今年も当日までに皆さんリサーチして、今治側で食事をスムースに!

復路の時間が無くなっちゃうので「時間が無い=ペースが上がる」はつらいので。

昨年のデータ
松製麺所

大浜

昌万おこのみ焼き

風のレストラン

伊予水軍

大潮荘(ここ一押し)



Posted by: なかやま店長

2018/11/05: 11月3日BPSなかやましまなみサイクリング

今年も恒例のしまなみサイクリング開催できました!
募集がちょっと遅くなったにもかかわらず、70名越えの申し込みに感動!
今年もコースは3つ
初心者も楽しめるファミリーコース(約60㎞)スタッフ中山(き)、スタッフ名越、スタッフ高杉がアテンド
しまなみのある意味裏街道的なコース取りをする海山コース スタッフ国貞がアテンド
そして、スタンダードに今治まで往復するロングコース 店長中山 スタッフ山本がアテンド。

ロングコースの今年のミッションは、「無謀にも(笑)今治まで往復したいという〇藤さんを、いかに完走させるか。」

null
スタート前のブリーフィング(諸注意)を終えて集合写真!

null
スタート直後はロング班も全員一緒の走行
ちょっと前の集団が詰まってしまったり、別のグループが混ざったりでのろのろと橋を超える。スタート直後なのでアップと思いゆっくりと。
前回(毎回)時間を必要以上に食ってしまう「はっさく屋」は今年からパスしました。

とりあえずスタッフと繰り返した打ち合わせ通り、まずは耕三寺まで。(のつもりが、トイレ休憩でコンビニに一度寄る)
null
耕三寺でもロング班は一応全員で写真撮りとスイーツを食すのもミッション!
何かを省いてのコンプリートは意味がない!
null
そこから、速い方たちはペースアップして多々羅の道の駅まで。
私と〇藤さんは、往復可能なペース配分であと追う。・・・・が、
〇藤さん30㎞/hで走り始める・・・・あかん!みんなが速く走って行ったので、遅れてはいけないと、ペースアップしたようだ。すかさず「無理してない?」と声をかけてみると。
案の定「無理してます」の答え。

入念な計画では往復約140㎞ 10時間で走破すれば午後6時半には駐車場に戻れる。
単純に計算してアベレージ14m/h でよいのです。とはいっても、食事や休憩も含むので
走行中は23~25km/hが望ましい。
で、ちょっと無理していた分を考えて23km/hくらいで走って多々羅へ。

nullnull
多々羅ではサイクリストのサンクチャリーとかってモニュメントの前で記念写真が基本ミッション&じゃこ天を食す。

ここからは、速い方々D241サンを筆頭とする健脚たちの実力を開放!
安全に留意して思う存分走ってください。と。。。。。言うや否や、あっという間に見えなくなった。((+_+))

ここからもペースを維持しながら、淡々と走る
null
まだ余裕。
******
ここ最近のなかやまのイベントではスタッフ間の情報共有のため通信アイテムとして
BONXを活用しています。スマホのネット回線を使いいつでも、どんなに遠くに離れていても、スタッフ同士会話ができるデバイスです。

とても便利です!BPSなかやまでも取り扱ってます、お試しいただけますよ。
*******

ここで先行していったロング班を追いかけて行ったスタッフ山本から「D241サンたち速すぎて追いつけません」との連絡。

最後の島 大島の南端 よしうみいきいき館着いた山本から無線が入り、「皆さん来島海峡大橋を渡っているようです」とのこと、当然私たちも今治まで渡りますので、「渡りましょう」の一言。この時点で12時を少し回っていて私もいきいき館の手前4㎞地点。
何とか13時くらいには今治へ到着するだろうとの読み。
null
今年はおかげさまで風がない。走行が楽だった。
nullnull
今治に渡ってすぐにスタッフ山本と参加者岩崎さんと合流。

その他数名のメンバーが予定していた「大潮荘で昼食をとります」の入電もいただいていた。(BONXはスマホとブルートゥースで繋がっているので電話も取れるんです)
間もなく大潮荘到着。ご褒美の昼食を!!美味い!最高に美味い!少し寛ぎ
出発、ロング班集合場所糸山公園へ。

ほどなく全員集合して記念写真
null
ここから、帰路!速い方たちはロケットのように、走り去っていきました。
でも、D241サンがたぶん先頭を仕切って道を間違うこともなく、ゴールの駐車場へ導いてくれるはずなので心配はない。
null
私たちは・・・私、スタッフ山本、〇藤さん、岩崎さん、岩山さんの5人で帰路に付きました。
まずは伯方島の塩ソフト
しかし、大島のアップダウンは結構〇藤さんにはきつそう・・・しかし頑張る。
null
無事に伯方島へ到着。今年はミックスを食す・・・うまし!

つづくーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続き============================
伯方島でも少し休憩
塩ソフト&チョコソフトミックス美味し!
null

ここからだったかな?スタッフ山本が先頭を牽く 美味いペースメイクだ。
登りもいい感じでスピードダウン。体力の消耗を抑えている・・・本人も疲れていた(笑

null
この辺りから日が傾き、私はやや寒かったのと花粉なのか?このところ喉と鼻の調子が良くないので。ネックウォーマー兼マスクのBuffで予防
ウィンドブレーカーも着込んだ。

nullnull
快調にペースを維持しながら走っています。帰路は若干ペースを落とし19~23km/h
くらいで。日も暮れ始めたので、安全のためにも。
そして最後の補給ポイント「ドルチェ」でジェラートではなく豚まんを食す!
nullnull
これで元気満タン?!でスタート!
あと少しだ!
null
もう辺りは真っ暗。
「ミッションは6時半までに駐車場へ」
〇藤さんの後ろを岩崎さんが明るいライトでフォロー・・・ありがとうございます!

〇藤さんは信号で止まって走りだすたびに「うっ!」って・・・・足が攣りそうだったそうだ。

因島大橋までのアプローチの坂も結構きつい
最後の力で?乗り越えているようだ。
メーターを冷静に私は確認。目的地到着時刻の表示は「18:20」・・・間に合う
下りは慎重かつハイスピード!(笑

洋ランセンターへの坂は最後のデザート
結構な傾斜・・・・なのだが、ヘロヘロのはずの〇藤さん、なぜかフロントインナー、リヤは?????トップ?????なぜこの激坂でトップ?
私「それ重くない?トップに入ってるよ!」
〇藤さん 「しんどくて重いのかどうかわからない」と。(爆笑

ゴールの駐車場には帰りを待ってくださった参加者数名とスタッフ
皆に拍手をしてもらいながら感動のゴール!・・・・の、とたんに倒れ込む
null

無事に137㎞ 今治往復を完走!よくできました

STRAVAのデータ
往路 平均速度20.7㎞/h 距離 68.4㎞
帰路 平均速度19.3㎞/h 距離 68.3㎞



Posted by: なかやま店長
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»