サイクルショップ店長のひとりごと
店長のひとりごと
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1049 | 1050 | 1051 || Next»

2019/10/20: PINARELLO PRINCE FX

null
ヒルクライムなど色んなイベントが続き、ディスクロードを中心に乗っていたので久しぶりの
PINARELLO PRINCE FX
ホィールも久しぶりのMAVIC
やっぱいいなぁコレ! 個人的にはMAVICの乗り味が慣れているので好き。
DURA-ACEもROVALも良いけどホィールの硬さ?しなやかさ?はMAVICが好み!

今朝に朝練はこのバイクで走りました。

今朝はパンクが有って修理に手間取ってしまったので、申し訳なかった。
「チューブレス(UST)の場合は定期的にシーラントの確認は必要だな」と。
もっとお客様には、シーラントの確認を伝えるようにしないと、折角のチューブレスの良さが半減してします。

入れるシーラント自体も、少しテストして、より塞がり易い物を探してみようと思う。






Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2019/10/19: ハンドルロック「一発二錠」搭載自転車の無償点検・改修のお知らせ

ブリヂストンからのお知らせ
「ブリヂストンサイクル株式会社が2003年9月から2015年5月に製造いたしました 、ハンドルロック「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車(以下、対象製品)について、無償点検・改修を実施いたします。対象製品をご使用中のお客様は、下記1の「お客様へのお願い」をご確認いただき、下記2の「問い合わせ窓口」までご連絡ください。

お客様に多大なご心配、ご迷惑をお掛けしておりますことを、心より深くお詫び申し上げますとともに、なにとぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。」

ブリヂストンのホームページにリンクを貼っています。ご確認くださいね。当店で販売した自転車以外でも承っております、安全のために速やかに
ご確認とブリヂストンへの連絡、持込み店を当店へ指定していただければ、パーツが届き次第速やかに作業をさせていただきます。一発二錠の交換作業と共に無料点検もさせていただいております。品質保証書(ロビンフッド手帳)をお持ちの方はお持ちください。


null赤い丸の中ののぞき窓の周りのシールがこのように白い物は対象外なので安心してお乗りください。黒いシールの場合は破損の危険性がありますので速やかにブリヂストンへご連絡ください。(もしくは店頭へ)

nullnull
このハンドルロックと、後輪のリング錠、それらを繋ぐケーブルが対応品の新しい物に付け替えとなります。

全て費用は無料でさせていただきます。(ブリヂストン負担)
ご不明な点はお問い合わせフォーム、もしくは店頭で



Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2019/10/13: 明日は国際サーキットで耐久レース

null
明日もマドンSLR ディスクで走ります
ホィールはROVAL CLX50
タイヤはSPECIALIZEDの新製品 S-WORKS TURBO RAPIDAIR700x26C
エアー圧は4.0BARから試してみようと。
今朝の朝練で5.5BARで試したらかなりシビアだったので、低めから攻める作戦で。

レースは真剣に!
会場では整備できる工具と機材は出来る限り持っていくので、お困りの方は声かけてください。
僕が休憩中なら、頑張ります(^^)/

なので明日はお店は休みです
定休日じゃし


Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2019/10/01: 高梁ヒルクライムチャレンジに向けて

null

先日走った(試走で)感じからするとポジションが出ていない(@_@;)

ハンドルがやや遠い、サドルが前過ぎた。を踏まえて、サドルを少し引き、ハンドルはしゃくった。(ステムがお気に入りが無かった)

null
サドルはカーボンレールでちょっと軽いボントレガーKOVEE(218g)
null
ハンドルはシマノ PRO VIBE エアロカーボンコンパクトスーパーライト(195g)
null
ホィールはシマノ DURA-ACE WH-R9170 C40 TL
チューブレス仕様で転がり重視

こんな仕様なので7.85kg もっと軽量化するのもアリだろうけど、後は足回りを検討中。来年の大きな目標に向けて物色。
とりあえずは、高梁ヒルクライムはこの仕様で、頑張る。
チェーンはコーティングする予定


Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長

2019/09/26: スペシャライズドのE-Bike

null
スペシャライズドのE-bike見て、聞いて、乗ってきました。

null
重量約12kg
モーター、 バッテリー 共に約2kgという、かなり軽量化が進んでいます。以前はモーターが3kgを超える重さだったのです。
null
走行距離190km(ボトル型サブバッテリー使用約60km)
飛行機での運搬可能にする為に内蔵バッテリーを取り外し、ボトル型のサブバッテリーで走行。という方法もあります。
null
この重量なら、何とか車の上にも載せれそう。

今までのE-Bikeとの違いは、アシストのタイミングを漕ぎ出しではなく実際に走行を初めて、60回転以上のケイデンスから力強く
アシストをしてくれる点。
これは実際に乗ってみると、その恩恵がよく分かる。
価格はS-WORKSモデルで150万円くらい、通常モデルで75~100万円くらい、クロスバイクが30万円くらい。

実際に市場に出回りだすのは・・・・・年内。。。。


Category: ひとりごと
Posted by: なかやま店長
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1049 | 1050 | 1051 || Next»