気ままな日記&Bodygeometry FITボディジオメトリーフィット日記
やまもこやまのもこ
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 77 | 78 | 79 || Next»

2018/03/04: 久しぶりの朝練でした。

null
最後のローラーから約4か月。
最後に外を走ってから約5か月ぶりの外走りでした。
楽しかった!
FTPも落ちて、体重も増えて。
体力も落ちたけど、みんなと走るのは楽しいなぁと改めて感じる朝練でした^^

ローラーも再開して、ぼちぼち体力上げて行こうと思います。楽しく走るために!

62㎞
TSS 116 IF 0.7

※FTP=1時間維持できるパワー。パワートレーニングで基準となる数値。その人の強さの指標としても見える。
 TSS=トレーニングで身体が受けたストレス(ダメージ)。大きな数字ほど回復に時間が必要。トレーニング量の管理にも使える。
 IF=トレーニングの強度。1時間走って1.0がほぼ全力と同じ。時間が長くなれば数字は小さくなる。


Posted by: やまもこ

2018/03/02: サイクリングのお誘いですよ~♪

『初めての吉備路サイクリング』
20180227-20161118-imgp4834.jpg

3月21日(祝日)に開催するサイクリングのお誘いです。

ご興味のある方はコチラをご覧くださいね!


Category: General
Posted by: やまもこ

2018/02/04: 1秒を削り出せ!S-Works Evade GC Skinsuit

20180204-224006.jpg
簡単にスピードアップできるアイテムをご存知でしょうか?
それはエアロ性能を高めた商品たちです。
空気の抵抗を極限まで減らすことで速度を落とさないように走る。
それが出来ればスピードアップするわけですが、どんなに薄い乗り物に乗っても
人間の持つ空気抵抗が一番大きいのは明白ですよね。

そこでこのS-Works Evade GC Skinsuitが登場するわけです!
なんと、着るだけで速くなる!それも、40kmを走行した場合に最大96秒ものタイムを短縮するのです。
効果が凄まじい!!

これは決してマユツバの類ではなく、スペシャライズド社が自社で持っている風洞実験施設WINTUNNELで実証された
間違いのないエアロ性能です。


フィットしないウエアは、空気抵抗を上げる最大の原因の一つです。そこで私たちは、空気抵抗を下げるため、アグレッシブなフィットの開発に着手しました。しかし、ジャージを支えるものがないと、肩や袖の周りにシワができてしまいます。そしてシワができれば、それがすぐに空気抵抗につながります。ではどう解決するか? S-Works Evade GC スキンスーツを着るのです。 8種類の異なるサイズを作ることで、カスタム同然のフィットを用意でき、これがシワやそれに伴う空気抵抗を発生させません。私たちはここで留まらず、肩という縫い目が主に集まる部位から縫い目をなくすことにしました。そして初めて、肩部の縫い目を完全になくしたのです。この縫い目のない肩構造は特許出願中であり、Dimplex エアロダイナミクスという生地構造を採用しています。その結果、このスキンスーツは、スペシャライズドがこれまで作製した中で最速のウエアとなりました。実際、標準的なSL Pro ジャージやビブショーツと比べると、距離40kmでなんと96秒もタイムを短縮できるのです。 現代のライダーやレーサーのニーズを満たすため、GC版は背中に3つのポケットを内蔵しただけでなく、通気性と快適性を高めるフルレングスのフロントジッパーも採用しています。

湿気を排出するVaporRize™ ニット生地は、軽く、通気性と速乾性に優れ、ストレッチの編込エアロ生地の組み合わせが、最高のパフォーマンスを発揮できるようにします。
Cold Fabric テクノロジーは、スタイルを損なわずに、暗めの色の生地の表面温度を下げます。
溶着したかさばらない3つのバックポケットは、背中を通る風の流れを邪魔せずに、豊富なストレージを提供します。
特許出願中の上半身と腕構造には縫い目がなく、非常に優れた空力性能を発揮します。
カフレスの溶着スリーブの開口部は、快適性に優れ、空気抵抗を減らします。
ライド中にお手洗いを簡単に済ませられるデザインを採用しています。
フルレングスのフロントジッパーにより、ライド中に通気性を簡単に調節できます。
身長が高い方のために、丈が長めのサイズも用意。
(引用)



税込み ¥64,800 とウェアとしてはかなりのお値段ですが、確実に速くなれるアイテムはそうありません。
これは確実な機材ドーピングと言えますね!
ご興味のある方はお店でお尋ねくださいね!お取り寄せ可能です!

20170823-20170726-ncards.png
なかやまカードをお持ちの方は是非ご提示ください!
お得にお買い物をお楽しみいただけます!


Posted by: やまもこ

2018/02/01: ABUS 盗難見舞金制度ってご存知ですか?

20180201-abusomimai2.jpg
ヨーロッパNO.1ロック(鍵)ブランドであるABUSのロックをご購入いただくと
大切な愛車を盗難にあってしまった場合に、お見舞金が支払われる制度があるのをご存知でしょうか?
20180201-abus_________.png
ABUSには頑丈なU字ロックやチェーンロック、ワイヤーロックなど様々な形状の自転車用ロックがあります。

ヨーロッパ最大のシェアをもつABUSには徹底的ともいえる品質へのこだわりがその背景にあります。
自社の実験施設で日々、様々な厳しいテストを繰り返し、そのテストをクリアしたものだけが製品化されるなどその品質へのこだわりは非常に強いものがあります。
20180201-15.jpg
また、独自のレベルシステムも採用し、ユーザーが必要なセキュリティーレベルを簡単に選択できるよう工夫しています。
このレベルの数値が高いほど頑丈で壊しにくく、切られにくいという指標です。

そして、このレベルが5以上のロックに限り愛車の盗難の際にお見舞金が支払われる制度を利用できるんです!
※レベル5~6についてはHPの準備中で現在は表示されません。

レベルが5~6 : 3年間 最大3万円
レベルが7以上 : 3年間 最大10万円
※自転車の購入価格以上のお見舞金は支払われません。
※ABUSロックの購入日、金額を証明するレシート
※自転車本体の購入日、金額を証明するレシートもしくはそれに相当するもの
※使用していたキー(原則購入した際に付属していたすべての本数)ダイヤル式は不要、設定していた番号の提出
※警察への盗難届提出の受理番号
※以上がお見舞金適用時に提出が必要となります。

もしも、大切な愛車が不幸にも盗難にあってしまったら・・・
まずは警察へ盗難の届出を行ってください。
そして、30日以上自転車が発見されない場合、ABUSのカギ(レベル5以上)ならお見舞金の適用対象になります!
3年間愛車を守るカギとして使える保険の様なものですね!
もしもの時はいつ来るか分かりません。大切な愛車にしっかりロックをかけたい!
それならばABUSがとってもお勧めですよ!!

BPSなかやまがお勧めするABUSロック
20180201-bordo5700-l1.jpg
LEVEL7 U GRIP BORDO 5700¥5,700(税別)
5mmスチールブレードを使用したカラフルなコンパクトブレードロック。
6本のブレードを繋ぎあわせ80cmと使いやすいサイズと重量を実現。
20180201-bordo5700-l2.jpg20180201-bordo5700-l3.jpg
ボトルゲージダボに取り付ける専用バッグが付属。持ち運びもラクラクです。

20180201-bordolite6050-l1.jpg
LEVEL7 Bordo Lite 6050¥7,400(税別)
待望の軽量モデル(650g)。
軽量スチールコアを、5mmのプラスチックでコーティングしたバーを採用。
接合部は、Bordo6000シリーズ同様ヒンジ部に負担がかからないような設計になっている。
bordo5700と同じように使えて、ボトルケージにも取り付け可能。そして軽い。

これを機会に愛車の防犯をしっかりしてみませんか?

20170823-20170726-ncards.png
なかやまカードをお持ちの方は是非ご提示ください!
お得にお買い物をお楽しみいただけます!


Posted by: やまもこ

2018/01/30: MULLER M630 を組み立てました。

20180130-dsc00176.jpg
新設計した高品質630ステンレスチュービングを採用したM630は、ロングライドからレースまで多くの使用用途に対応し、
ロードバイクの本質を体感していただけるバイクへと仕上がりました。
チューブの持ち味を生かして得られたのは優れた振動吸収性と路面追従性。
20180130-dsc00177.jpg20180130-dsc00179.jpg
バイクの性能を決定づけるフロントフォークには、フレームのシルエットとカラーリングにもマッチする3AL-2.5Vチタン製を採用。
フレームとフォーク、トータルでの剛性バランスを追求したことで上質な走りを生み出します。
優れた振動吸収性は長距離ライドを走りきるための心強い味方となるのはもちろんのこと、金属らしいペダリング時のバネ感を感じられる踏み心地で、
20180130-dsc00180.jpg
反応性に優れた運動性能が求められるレースでの使用においてもその性能をいかんなく発揮します。
充実のパッケージングでありながら価格設定を抑えたことで、多くのライダーにステンレスフレームの良さを体感していただくことができるようになりました。

20180130-dsc00178.jpg
今回はお客様のご要望でシマノ105を組み込んでいます。ハンドルやステムシートピラーはFizikのシラノシリーズでまとまりのある構成にしました。

20180130-dsc00175.jpg
バーテープもFizikのクラシックタイプを選択カラーは雰囲気に合うアンティークブラウンをチョイス。
ヘッドパーツはワンポイントでゴールドを置き、全体的に落ち着いた雰囲気の中にアクセントが入り、オーナーのセンスの良さが見えますね。
※写真の構成で税込み ¥460,000ほど


MULLERというブランドは、「金属フレームへの憧れ」から始まったブランドです。
様々な素材や工法など進化を遂げていくスポーツサイクルにおいて、金属フレームの魅力は今も色褪せることなく存在します。
溶接の美しさや、金属そのものが持つ独特の輝きもそうです。
MULLERは金属フレームで、いかに美しく最新のカーボンフレームに匹敵する走りを作ることが出来るかにとことん拘ったメーカーです。
MULLERの全モデルに共通しているのは、オーナーとなる人間の事をよく考えて作っているという事。
僕も一台欲しくなりました。


Posted by: やまもこ
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 77 | 78 | 79 || Next»