気ままな日記&Bodygeometry FITボディジオメトリーフィット日記
やまもこやまのもこ
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

2017/07/07: POWER ARC EXPERT サドル!!

20170707-dsc_1234.jpg

POWERサドルの派生モデルであるARCサドルが入荷しました!
上から見た感じはやや細くなった?と感じる程度でそれほど違いは無さそうです。
真っ黒な方がPOWER ARCサドルです。

20170707-dsc_1237.jpg20170707-dsc_1238.jpg
前から見るとそのシェイプの違いが良くわかります。
POWER ARCは言ってみれば撫肩のようにサイドが落ちていくデザイン。
これによってペダリング時に骨盤がダイナミックに動くライダーには
ハムストリングへの接触が抑えられて良い感触かも知れません。

20170707-dsc_1235.jpg20170707-dsc_1236.jpg
後ろから見ても有効座面幅はARCの方が明らかに狭いです。
骨盤のローリングはより平らな形状を持つ通常のPOWERサドルの方が少なくなりそうですね。


テストサドルをさっそく用意してますので、是非試してみて下さい!



Posted by: やまもこ

2017/02/01: ★★★S-WORKS FIT プレミアム始まります!!★★★

2月1日から6月末までの期間、スペシャライズドが新しい試みを始めます。

サービス名は S-WORKS FIT プレミアム

期間中にS-WORKSグレードのTARMAC、Venge、ROUBAIX、AMIRA、RUBY 完成車
をお買い上げの場合、Bodygeometry FITを受けていただくとFITで交換するパーツが無料で完成車に装着されます!!

無料交換対象パーツは
・ハンドルバー
・ステム
・サドル
・クランク
・チェーンリング
・スパイダーアーム(クランクとチェーンリングを繋ぐパーツ)
・シートポスト

以上の7品目!!
Bodygeometry FITのデータに基づいて最適なパーツを最初から完成車へ組み込んでお渡しする事が可能なんです!

このサービスによって乗り出しからベストフィッティングされたバイクをご購入頂けます。

Bodygeometry FITって何?

しかも、フィッティング価格は通常¥20,000(税別)の所を特別価格でご提供いたします!
現在乗られているバイクのフィッティングを行い、そのデータを用いることも可能です。
また、現在ロードバイクに乗っていないお客様の場合はフィッティングマシンを利用したフィッティングを実施させていただきます。(フィット内容はBodygeometry FITと同じです)※ビンディングシューズとペダルが必須です。
この機会に是非バイクのご購入前のフィッティングをご利用ください!!


もちろん別メーカーのバイク購入時でも、フィットを受けていただけます!!
交換パーツは無料にはなりませんが、乗り出しからのベストフィッティングは体験の価値ありです!!

フィッティングのお申し込みはこちら


Category: Bodygeometry FIT
Posted by: やまもこ

2016/03/11: 本日のBG FIT

本日はスタッフの高杉をフィッティングしました。
左膝が痛くなるというのが最大の課題になった今回のフィッティング。
いろいろ聞いていくと、膝の様子はなかなか酷い。たぶん既に炎症が発生してるかも。
いずれにしても現状最適なフィッティングを施すと、怪我の予後にも有効なんです。
怪我は基本的に使い痛みから来ます。使わないようにしないと治って行かないのですが、
その使い方が痛みを引き起こす場合は、フィットを最適化する事で使い方も正しくなり痛みが発生しにくくなります。

20160311-img_0206.jpg20160311-img_0207.jpg20160311-img_0208.jpg20160311-img_0209.jpg

さて、Ipadの専用アプリを使ってフィッティングを行っていくのですが、まずはライダーの情報を入力します。
そしてさまざまな項目のアセスメントを実施していき、そのデータをもとにローラー台にセットされたバイクを漕ぎながらフィッティングしていきます。

20160311-img_0210.jpg20160311-img_0211.jpg
最終的にはPDFデータに起こされたフィットデータになります。

今回スタッフ高杉に行ったフィット内容はこちらです。
20160311-img_0212.jpg
膝の痛みの原因は下死点での膝角度が曲がりすぎていて踏み始め上死点での膝のお皿への圧力が強すぎる事。
サドルを上げたり前後位置を調整して膝角度や前後位置を整え、そのサドル位置に対してのハンドル位置を
体幹とペダリングによる上体のフローティング、肩甲骨位置と僧帽筋のリラックスなど様々な視点で調整していきました。
これで、快適に走れるはず。膝の炎症を治すことは必須ですが走りながら治せればいいですね。




Category: Bodygeometry FIT
Posted by: やまもこ

2012/04/11: 新型ROUBAIX と BG FIT

20120411-15424_l_BOONEN_PR_COBBLE_KISS.jpg
先日のパリ・ルーベ。すばらしいレースでした。
北の地獄と呼ばれる過酷なレースで、一度もトラブルに会わず4度目の優勝を獲得した
トム・ボーネンの走りは圧巻でした。
強いだけでは勝てないこのレースには、彼の実力と運と機材と最適なフィッティングが
大きな力になっていたんだと思います。
トム・ボーネンもBG FITを受けていました。
数々のすばらしい戦歴を持つ彼のような選手にとっても、BG FITは大きな恩恵があります。
大きなポジション変化や肉体改造は、ネガティブに感じることもあったでしょうが
すぐに優れた快適性と運動効率に気づいたでしょう。
SPECIALIZEDの製品とBG FITはパリ・ルーベでその事を実証しました。

そして、新型のROUBAIXも今秋の発売を目指して市販化が進んでいます。
今までのROUBAIXとは少し考え方を変えて生まれ変わったROUBAIX。
詳しい情報が待ち遠しいです。

BG FITについてはこちら


Category: Bodygeometry FIT
Posted by: やまもこ

2012/02/07: スイム練習

月曜日は朝から雨もよう。
今週もスイム練習に行ってきました。
2時間も水の中だと結構ヘトヘトになりますね。
午後はバイクに乗ろうと思ってましたが、ちょっと横になったらそのままZZZ
きもちよ~く寝てしまいました(笑)
晴れの国おかやま7時間エンデューロに向けてバイクもしっかり乗らないと。
店長とトロッフェバラッキに出場するので、TTバイクも練習が必要ですね。
店長のTTフィットももう少し改善の余地ありの様で。
TTバイクの特性上、筋肉系ではなくて骨格系でバイクに乗りますから
ローラー台上でのポジションと実走でのポジションが微妙に違うことも多いようです。
TT&トライアスロンフィットではフォローフィットを早めに受けていただく事をお勧めします。



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»