気ままな日記&Bodygeometry FITボディジオメトリーフィット日記
やまもこやまのもこ
«Prev || 1 || Next»

2010/04/19: BG FIT後の声その3

おかげさまで、先週末行われた、 伊吹山ヒルクライムの
実業団ERクラスで3位入賞することができました。
今年は積雪の関係で12キロの短縮コース(30分強の短いコース)
でしたが
タイムも前回より1分近く向上しました。
積極的な走りができたうえで、このタイムが出たことは自信に
なりました。

そして驚きなのが、ヒルクライムなのに平均ケイデンスが95rpm。
もちろんギア構成は前回とほぼ同じうえで10rpmも向上しまし
た。
BG-FIT後の「回しやすい!!」という自分の感覚は間違っていな
かったようです。

もともと回転で走るタイプなのでこれ以上回せるなんて
全く考えていなかったので、新たな自分の走りを見つけること
ができました。
ありがとうございました。



Posted by: やまもこ

2010/04/16: BG FIT後の声その2

フィッティングを受けて下さったお客様より
感想のメールを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

以下、本文

先日はフィッティングありがとうございました。
フィッティング後、軽く30分程度ローラー台をこいでみたのですが、大腿部(特に裏が)筋肉痛になりました。
練習不足の状態で日曜日の雲海に出てきたのですが、予想を上回る好結果が出ました。
雨で体力を消耗するは、カーボンホイールでブレーキが利かなく下りはとろとろ走行だは、
最後のヒルクライムが足を着かずに上れるか不安でした。
ヒルクライムに入っても雨は降り続けていました。急坂を上りきって少し負荷が減ったときに
衝撃的瞬間が訪れました。驚くほど足が動き、
今までだと坂がゆるくなってもすぐにはギアを積極的に上げていく元気はでなかったのですが、足が回りすぎて
自然とシフトレバーに指がかかりました。
結果、悪条件にもかかわらず、昨年より3分ほど早いタイムでゴールしました。
山本くんのお陰です。ありがとうございました。
翌日は、やはり大腿部の筋肉痛はありましたが、肩は楽でした。コンパクトハンドルも気に入りました。
また5月の中山耐久後の感想を報告させていただきます。

以上

嬉しい感想を頂きありがとうございます。
今後、走りながら気づいた点などあれば、また教えて下さいね。

店長もBG FITを受けてそろそろ半年近くなってきています。
最近はローラーを漕いでも足が回りすぎると喜んでいるようで。
BG FITは自転車を漕ぐという運動の妨げにならない
バイクのセッティングを追求します。

自転車に乗る人の数だけ、セッティングが存在します。
まだ受けていない方や、興味がある方はお店でいつでも声をかけて下さいね。

山本でした~


Posted by: やまもこ

2010/04/01: BG FIT後の声

段々と暖かくなってきましたが、皆さん調子よくサイクリングを楽しんでいらっしゃいますか。
僕の方はかかと痛もあってほとんど乗っていません^^;
そろそろトレーニングも始めないとなぁと思うこの頃です。

さて、以前にフィッティングを受けて下さった方よりとても丁寧な感想メールを頂きましたので、一部ご紹介したいと思います。
ロードバイクで実業団レースを走られている方です。

以下、感想本文。

フィッテイングを受けてから
3ヶ月ほどたっての感想、変化を書かせて頂きました。

<感想>
自分の欲しいと思う位置にパーツが配置されたポジション、
手を伸ばすと自然な位置にあるハンドル、
足が自然と回るサドル位置、
自分がイメージする理想のペダリングに近づいている
感覚に満足しています。


<ペダリング>
最大ケイデンスが10近く伸びました。
200回転以上でも腰が浮かず、
安定していることには驚きました。

どんなにうまく回そうと意識しても
これまでは下死点付近で難がありました。
今回それが解消されていました。

引き足を意識せずとも、自然にすっと足が抜けていく(回せる)
感覚は、まさに自分の理想としているペダリングでした


ペダリングしやすいようにクランク長を短くしたり、
楕円チェーンリングで負荷を変化させたりと
私も含めて様々な試行錯誤する方は多いと思います。
まず第一にすべきはニュートラルなセッティングを
知ることではないのかと感じています。
今回、それを知ることが出来た私は幸運だと思いました。




<パワー値の向上、変化>
メディオ負荷 240W→255W
ソリア負荷  285W→315W

フィッティングを受けた直後から感じていることですが
負荷を持続できる時間、回数が明らかに延びました。
(効率よく筋肉が動員できるようになったから?)


<トルク値の向上>
SFRという低回転(40rpm)でトルクをかけるトレーニングを行
うのですが
しっかり踏み込めるようになりました。
今までは踏み込む時、膝の位置が定まらず不安定でした。
実際、パワーメータで見るトルク値も向上しており。
登りでしっかり踏めるようになったといえると思います。


<筋肉>
臀筋と腸腰筋がより使えるようになっていると感じています。
片足ペダリングのスムーズさ、トレーニング後の筋
肉の張り感などが明らかに変わりました。


<下り>
ハンドルが上がり、サドルが後退したため
下りの安定感も向上しました。


<意識の変化>
アセスメントの際、チェック項目について一つ一つ丁寧に説明

疑問に答えて頂いたおかげで色々なことが分かり
ストレッチの際など身体のことを以前より、意識するようにな
りました。


<フィッテイング後の変更点>
ペダル(スピードプレイ)の問題で推奨位置にセッテ
ィングできず、
拇指球、小指球の中間よりペダル軸がかなり前にきていた
ので、
クリートのパーツを切削することで推奨位置まで下げました


これでふくらはぎへの違和感が解消されました。
ただ、これにより膝角度、位置が変わったと思われるので少し
心配です・・・。


<ポジション変更後の注意>
やはり説明を受けた通り、フィッテイング直後
負荷をかけると違和感を感じることが多々ありました。
(距離も減らし、気持ち抑えめにはしていました)

高負荷、高回転時に膝より下が内旋してしまい
踏み込んだ際には痛みが出たり、
サドルの座り位置が落ち着かなかったりすることがあり、
なぜこのように感じるか、はじめは分かりませんでした。

クリート位置、Qファクターを変更し対応しようともしました

(結局、フィッテイング直後の位置に戻すのですが・・・)

そして、乗り込んでいるうちに気づいたのは
今の状態に身体が逆らっているということ、明らかに力が入っ
ているということ。
BG-FITを受ける前のポジションでのこぎ方、身体の使い方
になっていたのです。
ポジションに慣れてくるにつれ、力が抜けるようになり違
和感はなくなり
先日も200キロ超の距離を走りましたが、問題ありませんでし
た。


<その他>
今のポジションになり臀筋が良く使えるようになったので
すが
右に比べると、左側がさぼっているような
うまく使えていない感じがしています。
全パワーを100とすると右70に対して、左30くらいという感じ
です。
クリートノ位置を調整したり、試行錯誤しています。


<終わりに>
実は、BG-FITを受けるにあたって
一番不安だったのはフィッテイングする方が
どういう方か分からないということでした。
(ブログを読んでいて、この方なら!と思い申し込んだとは
いっても)

自転車を固定ローラにきっちりとセットしようとする姿に衝撃
を受け、
私の質問、要望にきめ細かく答えて頂き安心を覚え、
ペダルメーカーを変えてまで、粘り強くポジションを
出して頂きました。

今回、山本様のフィッテイングを受けることが出来て
私は本当に幸運でした。

以上、感想文を引用させて頂きました。ありがとうございます。

しっかりとBG FITの効果を実感して頂いているようで、とても嬉しく思います。
この方は遠方の方だったので、フィッティング後しばらくの声がなかなか聞けず、
どうだっただろうかと気にしておりましたので、ほっとしております。
また岡山に立ち寄られる時には、膝角度や、左右のパワー感の更なる微調整をさせて頂こうと思っています。
BPSなかやまでは、随時BG FIT、再チェック共にご予約を受け付けしております。
既にフィッティングを受けて頂いている方も、そろそろ再チェックをと言う方は、ご連絡を下さいね。
僕の方からも再チェックのご案内をしていっておりますので、よろしくお願いいたします。

山本でした。




Posted by: やまもこ
«Prev || 1 || Next»