気ままな日記&Bodygeometry FITボディジオメトリーフィット日記
やまもこやまのもこ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»

2019/06/27: ペダリングモニター W セレクトキャンペーン



2019年夏
ペダリングモニターWセレクトキャンペーン
が7月1日より開催されます!!

ペダリングモニターシステム、ペダリングモニターセンサー、GPS サイクルコンピューターのラインナップと
8種類の中からお好きなカラーを選択できる期間限定のキャンペーンです。
バイクやチームなどのキーカラーと合わせてカスタマイズ感を演出してみてはいかがですか?

















             キャンペーン概要
キャンペーン名称 2019夏ペダリングモニターWセレクトキャンペーン

内容 ロードバイクの推進力を発生させる根本的動作である“パワー”と“ペダリングスキル”の向上を
サポートする「ペダリングモニターシステム」。
この夏、パワーメーターの活用、最新のGPSサイクルコンピューター導入をお考えの方には
ご購入の絶好のチャンスです。

ペダリングモニターシステム、ペダリングモニターセンサー、GPS サイクルコンピューターの
ラインナップを用意し、それぞれ8種類の中からお好きなカラーを選択できる期間限定の
キャンペーンです。バイクやチームなどのキーカラーと合わせてカスタマイズ感を
演出してみてはいかがですか?

キャンペーン期間 2019年7月1日(月)~9月17日(火)

※センサー右送信機カバーはお選びいただいたカラーが装着されます。予備はございません。
※Aコースの右送信機カバーとサイクルコンピューターは同色でのセレクトとなります。
※標準カラー(右送信機カバー:ブライトレッド、サイクルコンピューター:ブラック)でのご指定も可能です。
※クランクセットは付属しておりません



Posted by: やまもこ

2019/04/22: New ROUBAIX試乗車揃ってます

null
BPSなかやまでは2019年のパリ・ルーベでDebut WINを飾ったNew ROUBAIXが試乗できるように
49cm、52cm、54cmを揃えました!!

新しくなったフューチャーショックやエアロ形状な素晴らしいバイクに生まれ変わったルーベに是非試乗してみて下さい!!

さらに!なかやまではMAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC(¥240,000)を装着して試乗して頂けます!!
null
USTチューブレスが実現する極上の乗り心地と、ROUBAIXの振動吸収性能を掛け合わせるともう他のバイクには乗れなくなるかも!?

null
49cmサイズのROUBAIX SPORTの完成車重量は 8.515kg
null

このバイクにCOSMIC PRO CARBON USTDISCを装着すると?
nullnull

約300gの軽量化!8.225kgになります!
そしてカーボンリムとチューブレスタイヤによってホイールの外周重量が大幅に軽くなるので、その走りは別物になっちゃいますよ!


null
52cmのROUBAIX SPORTは 8.635kgですが、これもホイールを交換すると・・・
nullnull
8.345kgになります。
null
ROUBAIX SPORTに標準装備のホイールはDT SWISS R470DISCリムとオリジナルのハブを組み合わせたなかなか良いホイールなんですが、
重量は約1700gあります。
一方MAVICの COSMIC PRO CARBON UST DISCは1650gと実はあまり変わらないんですね。
それなのにこうも違う走りになるのかと、驚いてしまうほどカーボンリムとチューブレスの効果は大きなものです。


null
54cmのROUBAIX SPORTは 8.690kg。ホイールを変えると
null
8.390kgでやはり300gほど軽くなります。

是非New ROUBAIXと MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISCを試乗にいらして下さいね!!



Posted by: やまもこ

2019/04/11: 2020 All New ROUBAIX 登場!!

null20190410-94420-02_roubaix-sw-etap-carb-tarblk-blkcry_fdsq.jpg
2020 ROUBAIXは新しく生まれ変わりました。
『すべてが詰まったバイク』 それが今回のテーマになります。


null
パリ・ルーベやツール・デ・フランドルと言ったワンデーレースでは、パヴェと言われる石畳をロードバイクで走る事になります。
null
石畳では細いロードのタイヤは、滑り、跳ね、パンクし、転倒も頻繁に起こります。
そんな過酷なレースを走る選手にとって『無事に走り切れる事』は最も大切な事です。

スペシャライズドには3本の矢が有ります。
どんなシチュエーションでも最高の結果をもたらす万能なTARMACと、
唯一の自転車用風洞実験施設WINTUNNELによって実証されたエアロでライダーの助けとなるVenge。
そして圧倒的な振動吸収性能で路面の凹凸を無きものにするROUBAIXです。

nullnull
ROUBAIXは2008年からの10年間で、『SMOOTHER IS FASTER スムース=速い』という事を6度も証明してきました。
2017年に革新的なショックアブソーバー フューチャーショックを組み込んだROUBAIXが登場し、翌2018年のパリ・ルーベも制したのです。


null
そもそも、なぜロードバイクにサスペンションが必要なのか。石畳を走らないなら必要ないのではないか?
いいえ。そんな事はありません。殆どの舗装路にはわずかな凹凸があるからです。
サスペンションは走行性能を向上させるために必要なのです。

モータースポーツの世界に目を向けてみても、悪路を走るラリーカーにサスペンションが必需な事は容易に理解できます。


オンロードレースのフォーミュラーカーでさえもサスペンションは必要不可欠な装備なのです。

高速で走る車は路面の僅かな凹凸をきっかけに挙動が不安定になり、操縦不能に陥ります。
サスペンションはコーナリングの安定をもたらしたり、車体の挙動をコントロールしてくれる重要なパーツです。

null
『SUSPEND THE RIDER ライダーを浮かせる』

路面からの振動とライダーを分離する為には、ライダーを浮かせる必要が有ります。
しかし、ライダーはサドルへ座りハンドルを握っていますから簡単ではありません。
null
どうやって浮かすか?


これを解決するのが新型のフューチャーショック2.0です。
フューチャーショックはライダーとフレームの間に配置され、常にアクティブに動き効果的に路面からの振動からライダーを切り離します。
フューチャーショックがフレームの上にあるので、一切無駄にしたくないペダリングパワーに全く影響が無い事が特徴です。

ただ、これまでのフューチャーショックには油圧の制御は入っておらず、レスポンスの良い動きを重視していました。
フューチャーショック2.0はライダーからのフィードバックを受け、『あまり動いてほしくない時と、動いて欲しい時の切り替えを行えるようになりました』
スプリングが衝撃を受け止め(エネルギーを溜め)放出し、新たに装備された油圧ダンパーはエネルギーの溜めと放出をコントロールします。
nullnull
※フューチャーショック2.0はS-WORKS、EXPERTグレードに装備されます。COMP以下のグレードには調整ダイアルの無いフューチャーショック1.5が装備されます。
これによってフューチャーショックの装備されないロードバイクと比べて、トラクション性能(路面を掴む能力)が5.8%向上します。
null
nullnull
見た目もすっきりとしたブーツに変更され、各メーカーのサイクルコンピューターに対応したフューチャーステムは、コンピューターの下にライトを取り付けられます。

nullnull
リアの振動吸収システムも新しくなりました。
丸パイプ型だったシートポストはTARMACと同様のD型断面の新型パヴェシートポストにアップデートされ、
前モデルのくの字に曲がったCG-Rシートポストよりも80gも軽量です。
nullnull
振動吸収性能は同じですが、BBを中心とした円弧軌道の撓りが大きく使えるようになった事で
サドル-ペダル間の距離が変わらずペダリングに影響がありません。

null
フレーム全体の重量は、S-WORKSで50g軽量化され、COMP以下のグレードでは170gも軽量になりました。

null
ジオメトリーはターマックと比べてもハンドリングに関わる数値はほぼ一緒になっているので、漕ぎの軽さや軽快なステアリング性能があり
レーシングロードバイクとしても通用するバイクになっています。
安定性とフィットに関わる部分はROUBAIXらしさを備え、楽な姿勢やアグレッシブな姿勢をライダーの志向によって選べる自由度の高さも健在です。

スペシャライズドがこれまで集めたRETULによるフィットデータを解析した結果、男女の身体差よりも同じ性別内での身体差の方が大きいことを
蓄積されたデータベースから学びました。つまり統計上では、性別を根拠に独自のモデルを作るほどのデータの違いはないということです。
New ROUBAIXは性別を選びません。

null
フレーム形状は全体的にシンプルに贅肉がそぎ落とされたシルエットに。
null20190423-dsc01821.jpg
もちろん唯一の自転車専用風洞実験施設 WINTUNNELを使用して、初代Venge、TARMAC SL6を上回るエアロ性能を手に入れています。

タイヤクリアランスはワイドになり、33cまで対応しました。もちろん全グレードで油圧式DISCブレーキが装備されます。
DISCブレーキのメリットは?
BB規格は一番メジャーなスレッド式に原点回帰。これで着けられないクランクは無くなったかな。

null
New ROUBAIXはもはやエンデュランスロード(長距離用、快適なロードバイク)と言うカテゴリーから出て、
あらゆる志向のライダーやあらゆる路面、そしてどんな使い方にもアジャストできる真の万能ロードバイクに生まれ変わったのです。





20190410-94420-02_roubaix-sw-etap-carb-tarblk-blkcry_fdsq.jpg
S-WORKS ROUBAIX eTAP AXS ¥1,150,000(税別)

20190410-94420-00_roubaix-sw-di2-dovgry-rktred-blk_hero.jpg
S-WORKS ROUBAIX Di2 ¥1,150,000(税別)

20190410-94420-30_roubaix-expert-udi2-crmsn-cstbry-dovgry_hero.jpg20190410-94420-31_roubaix-expert-udi2-dsttur-cstblu-char_hero.jpg
ROUBAIX EXPERT U Di2 ¥590,000(税別)

20190410-94420-50_roubaix-comp-carb-blk_hero.jpg20190410-94420-53_roubaix-comp-dovgry-crmsn-rktred_hero.jpg
ROUBAIX COMP ULTEGRA ¥340,000(税別)

20190410-94420-62_roubaix-sport-dovgry-problu_hero.jpg20190410-94420-61_roubaix-sport-carb-rktred-blk_hero.jpg
20190410-94420-60_roubaix-sport-carb-strmgry_hero.jpg
ROUBAIX SPORT 105 ¥270,000(税別)


20190410-s-20190410_182324.jpg
当店では、発表日当日から試乗可能な試乗車をご用意しております!

20190410-s-20190410_182351.jpg

ROUBAIX SPORT グレードですが、フレームはEXPERT以下と同じですので、とっても快適に良く走りますよ!
是非店頭で試乗してみてください!!




Posted by: やまもこ

2019/03/11: スマートトレーナーそろい踏み!!

最近お店でもよく話題に上がるスマートトレーナー。
スマートトレーナーとは、電源を繋いで(自家発電タイプもあり)パワー計測、ケイデンス計測などの機能があり、
それらをbluetoothやANT+と言った電波で送信することが出来るローラー台の事。
今までは、パワーメーターが自転車についてなくてもパワー計測が出来るのでGARMINなどのサイクルコンピューターへ送信して
室内とレーニングの強度指標として使われることが多かったものです。

nullnull
ここ数年で、インターネットを通じて世界中の人たちと仮想空間をサイクリング出来てしまうZWIFT(ズイフト)。
MMOゲーム型バーチャルサイクルトレーニングプログラムの普及によってこれらのスマートトレーナーがさらに進化してきました。
たとえば、ZWIFT世界を走行中に路面勾配が0%の平地から、徐々に山へ向かって走るに従い5%、8%と勾配が急になっていくのですが、
この勾配の変化を瞬時にスマートローラーが再現し、その勾配に見合った負荷に変化してくれます。
つまり、まるで本物の坂を登っているかのようにペダルを踏むのが重くなるんです。

この様な機能を自動負荷調整といって、最近のほとんどのスマートローラーに搭載されている機能です。


さらに、一部のモデルはZWIFT世界の路面がヨーロッパの石畳のようなガタガタした路面に差し掛かると、スマートトレーナーの負荷を細かく変動させて(震わせるのに近い?)
路面の凹凸を表現したり、雪や雨の降っている路面ではタイヤが滑る感覚も再現したりするものが有ります。
拡張機材にも、ZWIFT上での速度変化に伴って目の前に設置した扇風機の風が変化したり、勾配に合わせて自転車の角度が変わる物だってあります。

この様な相互に通信機能を持たせたスマートトレーナーをインタラクティブトレーナーと言います。
最近は自動負荷調整機能の付いたローラー台の事をスマートトレーナーと呼ぶ事が多くなっているので、スマートトレーナーと言えば自動負荷付きと理解している方が多いでしょう。

null
BPSなかやまでは、店長はじめスタッフも何人かZWIFTを始め、さらに話題のスマートローラーも実際に店頭に置いて
ZWIFT体験をしながらスマートトレーナーを体感して頂けるように常時セットしています。

上の写真は、左からxplovaのNOZA
null
パソコンのメーカーとしても有名なACERの100%出資子会社xplovaが製造するコストパフォーマンスの高いスマートトレーナーです。
シンプルな作りですが機能はしっかりしています。
・最大出力 2500w
・勾配再現 18%
・フライホイール 5.7kg
・高い静粛性
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥88,000


左から2番目はELITEのディレート
null
ELITEはボトルケージやボトルが有名ですが、サイクルトレーナーメーカーとしても老舗と言っていい実績のあるブランドです。
ディレートというスマートトレーナーは他にない12個の光学式のパワーセンサーを搭載しています。
光学式なので金属のひずみを計測するひずみゲージに必要な校正(キャリブレーション)などがほとんど必要ありません。
・最大出力 不明
・勾配再現 14%
・正確でズレのない光学式センサー
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥110,880


右から2番目 Tacx FLUX 2
null
Tacxもローラー台の老舗であり、ZWIFTが登場するよりもずっと前からこの分野で開発をしていたバーチャルサイクリングの先駆者でもあります。
FLUX 2は大型のフライホイールを搭載したリアルな負荷再現の得意なトレーナーです。
オリジナルのTacx Cycling appというアプリを使えばヨーロッパの名所を巡る映像と連動してサイクリングする事も可能です。
・最大出力 2000w
・勾配再現 16%
・フライホイール 7.6kg フライホイール効果31.2kg
・高い静粛性
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥108,000


そして一番右のMINOURA 神楽DD
null
日本のローラー台メーカーミノウラが満を持して発表したダイレクトドライブ型のスマートトレーナーが
このSmart Turbo 神楽 DD LSD9200 です。
圧倒的な静粛性と10kgという大型のフライホイールでリアルな走行感を楽しめる日本産スマートトレーナーです。
・最大出力 2200w
・勾配再現 25%
・フライホイール 10kg 
・高い静粛性
・DISCロードなどのスルーアクスル対応
税別価格 ¥100,000


上記の4モデルは全て自動負荷が着いたインタラクティブトレーナーになります。
他にもWahoo と言うメーカーの キッカーシリーズは勾配に合わせてバイク角度が可変する機材や、スピードに合わせて風量が可変する扇風機など
拡張機材が豊富なメーカーです。

是非バーチャルインドアサイクリングを楽しんでみて下さい!
null


Posted by: やまもこ

2019/01/15: Super feet インソールを使用して100km走って感じた事

20190115-13.jpg
先日から取り扱いを始めたSuperfeetをさっそくシューズへ入れてカキオコサイクリング約100kmを走ってみました。

シューズへ入れて履いた時の最初の印象は「普通」でした。
今までアーチサポートのあるインソールを入れていたので、土踏まず部分の「当たる」感覚はあまり無く
これでちゃんと足の回内が抑えられるのだろうか?と思うくらいに違和感も圧迫感もありません。

スーパーフィートの特徴と効果はよく頭で理解しているので、とにかく走って体感すべく
昨年のしまなみサイクリング140kmからしばらくぶりにロングライドを試しました。

サイクリングなので基本時にペースはゆっくり目。風もない日だったので先頭を走ってもキツイ事もなく、淡々と25~28km/hほどで走っていました。
靴の中を意識する事が難しいくらい普通で。ある意味アーチサポートのあるインソールよりも物足りなさを感じるほど主張がない印象でした。

復路の70kmを過ぎた辺りで、そういえば久しぶりのロングなのに脚に余裕がある事に気が付き始めます。
腰のダル重い感じも全くなく、一番しんどかったのはリュックを背負ったことで肩が凝ったくらい。

アーチサポートが無くても足の回内はほぼ感じませんでした。
なので膝のブレも無く。パワー伝達もロス無く踏める感じがして、とても良い感覚を持って走ることが出来ました。
次の日も筋肉の疲れは多少あってもどこかが痛い事も無く、Super feetの効果が有ったと言えると思います。

インソールは重要ですね。



Posted by: やまもこ
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»